スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発売中のコミックスです。

「清らに たかく ハンサムガール1 幕末の山本八重」双葉社
清らに たかく


「永遠のはじめ」全2巻  集英社
102_convert_20101219053511.jpg

会津酒蔵物語  リオンドール販売
会津の5蔵の純米大吟醸のセットです。
スリムボトル呑みきりタイプ。各蔵の個性豊かな味が楽しめます。

_隨ャ莠悟シセ・墓悽繧サ繝・ヨ莨壽エ・驟定鳩迚ゥ隱枩_convert_20110808223516


「咲けや この花」全2巻  双葉社
012_convert_20101028072514.jpg

「空と海のあいだ」文庫版 全3巻  双葉社
空と海1

「君がくれた太陽」上、下巻  講談社
太陽表紙
在庫・・・なくなったみたいです。
お買い上げ有難うございました。


東北地震犬猫レスキュー.com
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【発売中のコミックスで】

「清らに たかく ハンサムガール1 幕末の山本八重」双葉社「永遠のはじめ」全2巻  集英社 会津酒蔵

コメント

Secret

こんにちは

どのお酒も、甲乙付け難いくらい美味しいですよ。
ありがとうございました。

チョミさんへ。

そう言って頂けると、本当に嬉しいです。
このお酒は、発売元のリオンドールさんも
私も、儲けなし。でやっています。
リオンさんは、「会津を元気に」の気持ちで
企画されたもの。
各蔵さんも、そんな気持ちで協力して下さったのだと
思うのです。
美味しく呑んで下さって、本当に嬉しいです。
有難うございます!

No title

しよりさん、御訪問、そしてコメント、有難うございました。

漫画家さんでもあるのですね。
ものが創れる方は尊敬です。

練馬地域の日本酒の蔵元、教えて頂いてありがとうございました。
日本酒は深い世界ですので、一人では無くて、日本酒の詳しい方と訪れたいと思います。

チョミさんの所で拝見したお酒も美味しそうですね。日本酒は「飲めなくても」瓶やラベルがとても魅力的です。

これから他の記事も拝見いたします。

それでは!

purikoさんへ。

ご訪問有難うございます。
ついつい、日本酒を語りにお邪魔しちゃいました。

青梅地酒会なんてのもありますよ。
気軽に参加出来ます。
青梅の蔵元のお酒を楽しめて、お弁当付きの会です。
春の会は、私は参加出来るかどうか
微妙ですが(〆切とかで)
ご案内が来たらお知らせ致しましょうか?

私も、来週頭の〆切が終ったら
purikoさんの記事をじっくり読みに
お邪魔しまーす。

No title

しよりさんへ。

御案内、来たらお知らせして下さい。

私はまだまだ日本酒は未知の世界で、一人で行く自信は無いのですが、私の周りには日本酒好きな人が居ますし、何しろ春にはチョミさんもいらっしゃいますから。

宜しくお願い致します。

purikoさんへ。

了解です!
では、日本酒(地酒の回)案内が来たら
purikoさんのブログに案内を転送しますね。

あ、ただ、これ参加希望者が多い場合
抽選になってしまうので・・・。
くじ運が大切なのです。

No title

昨日は、どうもありがとうございました!
お会い出来て、楽しかった!

是非、会津の酒蔵ツアー、実現させましょうね!

ほんなあほなさんへ。

私もお会いできて楽しかったです!
(カラオケ・・・朝の4時過ぎまで盛り上がったそうですよ)

会津、ぜひぜひ!
酒蔵ツアーを組みますよ!
会津の美味しい居酒屋さんや、B級グルメ居酒屋なんかも巡りましょう。
溶岩ステーキのお店とかもありますよ。
絵蝋燭絵付け体験とか、温泉とか、
会津は楽しいですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「永遠のはじめ」読みました

「永遠のはじめ」の2巻、拝読しました。
1巻を読み、続きを楽しみにしておりましたので、嬉しかったです。
また地元のリオンドールで「会津酒造物語」も見ました。
1巻の時には「永遠のはじめ」ラベルは一種類だけでしたが、今度は5本とも「永遠のはじめ」ラベルなんですね。
パッケージには赤瓦になったお城の写真もあしらわれていて、これは買わねば(^^)

ちゅらさんへ。

ご訪問有難うございます!
「永遠のはじめ」2巻もお買い上げくださり
有難うございます。
会津の皆様とお知り合いになれた、楽しい
糧の多い仕事でした。

リオンさんから発売されている「酒蔵物語」は
現在、ページのリニュアール待ちで
サイトからは消えていますが、
ちゅらさんが会津地元の方ならば
リオンさんから直にお買い求め頂けますe-257
お酒も、いいお酒ばかりです。
各蔵元さんの個性際立つお酒なので、呑み比べても
とても楽しい気が致します。
ぜひぜひ。

今月の会津祭りに伺います。
チームリオンドールの中で太った女が
リズム感0で踊っていたら私です・・・(^^ゞ

お返事ありがとうございます。

「永遠のはじめ」、登和の健気さ強さに心打たれました。

私は、喜多方住みですので、1巻が発刊された時の「酒造物語」は自分用と贈答用に購入させていただきました。
先ほどリオンドールのページを見ましたら、第三弾も出るんですね。
酒米に京の華を使い、その名も「永遠のはじめ」!
かなり興味をそそられます。
ラベルのイラストも稲穂を抱えた登和が良いですね(^^)

会津まつりにいらっしゃるのですね。
ありがとうございます。
今年の福島県は会津のみならず、原発の影響で観光のお客さんが激減してるようです。
少しでもお客さんが戻って来てくれると嬉しいです。

秘密の女子会?

松尾先生はじめましてこんにちわ
秋田書店のヤングチャンピオンに連載中の、いのうえさきこ先生の作品で先生を知りました(笑)
「永遠のながれ」コミック興味を持ちましたので地元書店で購入しますね
今年もあと2ヶ月をきりましたが
締切の前倒しが有るので多忙だと思いますが
身体を壊さない様に気を付けて下さい
これからも頑張って下さい♪

ちゅらさんへ。

返信遅くなってごめんなさい!
(き・・・気付かなかった!ごめんなさい(T_T))

3弾は、漫画の中でモデルとさせて頂いた
辰泉酒造さんの幻の米「京の華」で醸したお酒です。
登和達が漫画の中で、稲を植え、刈り取り、
種籾を残し、何年もかかって復活させた米は
辰泉酒造さんが、まさに、自ら復活させた歴史です。
なので、格別に嬉しくて、ラベルの絵は書下ろしさせて頂きました。

小さな小瓶の「京の華 永遠のはじめ」と
名蔵山さんの銘酒と「京の華 永遠のはじめ」の2本セットとで販売されております。
リオンさんが売り切れたとお知らせ下さったのですが、
小瓶のほうかな?セットのほうでしょうか?
すごく美味しいお酒なので、お買い求め頂けると
嬉しいのですが。
ブログでのお知らせが遅れてごめんなさい!

会津祭り。楽しかったです!
リズム感0で磐梯山踊りを踊りました!

所沢のこじゃっぺさんへ。

ご訪問、コメント有難うございます!

画伯(いのうえさきこサン)の漫画出たんですね!
読まねば!
画伯は、漫画の通りの情が深くて、カラッとした
明るい人です。
そんな彼女と踊った盆踊りは楽しかったですよ。

盆踊りの日は、雨が降ったり止んだりで
中止かもと危ぶまれていたのですが
途中、画伯が編集さんと電話で話した
「いやいや、踊りますよ!(雨でも)
ネタ持って帰らなきゃ!」に私も、周りにいらした
リオンドールの皆様も爆笑・・・じゃなくて
漫画家魂を感じました!

私の仕事は、来年の2月スタートなので
年末進行は無いのです(*´∀`*)
でも、ギリギリにならないように
頑張ります!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

 はじめまして 広島に住むさりと申します。
 松尾先生の君がくれた太陽を読んで、祖母の被爆体験の話を思いだし、読んだ後に色んな感情が出てきて、胸がいっぱいになりました。

 漫画の中に、原爆ドームの事が描かれてて
 「陳列館から物産館いまは産業奨励館名がコロコロ変ったのう」 「これからも変るんじゃろうか?」 「美しい名前じゃとええねぇ」
 
 この会話を見た時に、思わず涙が出てしまいました。
 前にニュースで、原爆ドームの維持費の話をしていた時
 「もうこんなに町が変ってきたのに、原爆ドームだけこのままなのは・・・・かわいそうだね・・・。」
 と、ぽろっと祖母が口にしていたのを思いだしました。

 いま 平和な暮らしがある事を大切にして、日々笑って過ごしていきたいと思いました。
 素敵な漫画をありがとうございます。

 突然コメント失礼いたしました。

さりさんへ。

ご訪問有難うございます。

「君がくれた太陽」は、自分の力不足に悩みながら
描いた作品でした。
人として未熟な私は、抱え込んだストレスで
担当編集や、編集部、アシさんにも迷惑をかけてしまい
反省しきりの仕事でした。

でも、さりさんのように読んで頂き、
感想を下さり、
お祖母さんの原爆ドームへの
優しい言葉を教えて頂いて、
描いてよかったなぁ。と心から思えました。
有難うございます。

またいつか、描き残した原爆への思いを
力をためて再チャレンジしたいと思っています。
有難うございました。

No title

 お返事ありがとうございます。
 とてもうれしいです(´∀`)

 悩まれて、沢山の愛情でできた作品だったのですね・・・。
 こんなに漫画を読んで感動したのは初めてだったので、自分の気持ちを作者さんに伝えられて、とてもうれしいです。

 こちらこそありがとうございます(´∀`)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

信じられない事が起きた

X4aCsyr6
大大大ニュース!
元AK○の
あの娘と出会えちまった…
http://3D23966V.akb-sokuho.com/3D23966V/

ドコデモ♪

14yo299S
ド、ド、ドコデモイッショ♪
アソビマショ♪
http://J7b5neF2.m.docodemo.mobi/J7b5neF2/

はじめまして

たった今、イブ 1月号の「あめよばれ 春きたる」を読み終えたところです。
他の作品もいろいろと読ませていただいています。

懐かしい方言と貧しい奥会津の生活、そして若松の生活。
太郎庵の始まりなど…とても感激しました。
何度でも読み返したいお話でした。
感動ありがとうございました。

pochikoさんへ。

有難うございます。
あめよばれの風習は、数は減ったのですが
奥会津(只見)にまだあります。
取材に協力して下さった 民宿「ふる里」さんでは
毎冬あめを作っているし、
今年は他の方も挑戦するそうです
太郎庵さんは、先代が坂下でお菓子の行商を始めたのが起こりだそうです。
幕末の頃の事は、創作になるのですが
太郎庵さんのお菓子への情熱を考えると
先祖代々、甘いものに携われていたかも。と思って
描きました。
時間がなく、お見苦しいページもあった事と思います。
読んで頂けて、読み返して頂けて
本当に嬉しいです。
ありがどなし。

No title

こんにちは♪
遅れてしまいましたがエレガンスイブ、先日やっと購入しました!(アンケートもしたけど、1週間過ぎてしまいました(T_T))

八重とはまた違う視点から見た戊辰戦争ですね。
思いがけず両方の視点から読むことができて、とってもよかったです!
「絵が荒れてしまった」とのことですが、とんでもない!いつもながらの美しい絵で、特にしよりさんの描く男性キャラは、いつもながら色っぽくてキレイだな~と(*^^*))
戦後のシーンから、ページをめくると現代の太郎庵につながるシーンでは、背中ゾクゾク&ちょっと涙目でした。あの見開きの七日町の絵は、ほんとにすごいですね~!
あめよばれ、今もある風習なんですね。素敵なお話をありがとうございましたm()m

No title

明けましておめでとうございます。
今年も素敵な作品を読めること、期待しております♪

K&Uさんへ。

随分お返事が遅れてしまって、すみません!
いろいろと、しんどかった「あめよばれ」を
まだ冷静には見れないのですが
読んでいただけて、とても嬉しいです。
奥会津の只見は、只見線の普及が進まず
素晴らしい自然の宝庫なのに
観光客が減少しています。
なんだか、もったいない。
雪の只見も、夏の只見も素敵な場所だろうに。
今年も会津に、福島に、たくさんの人が訪れて
くれるといいなぁ。と思います。

きゅうじさんへ。

遅くなりました。
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。