スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28才の黒猫クロちゃん。

今日の「ぽちたま」を見ましたか?
すごいです!28才の猫が登場です。

うちの「うめ」が18才なので、なんとか20年と
もくろんではいましたが、さらに10年とは。
全国の猫飼いさんの希望の星です。

猫は12,3年生きたら大往生と言われて来たけど
今は、日々獣医学も進歩しています。
食べ物だって、栄養価の高いフードです。
完全室内飼いで、室温の調節された家での暮らしは
寿命をうんと延ばしています。

「こたつ」が、延命し、寛解した直後は
獣医師さんも10年生きる事は難しい顔をされていたけど
この間の通院で
「10年生きますよね」と聞いたら
「うん。」と笑って下さった。
希望的観測は、まったく言わない院長先生が。うれしーったら
 
もしかしたら、もっと、もっと長く3匹の猫達と暮せるかもしれない。
うめ


今日は、企画が上がりました。
いつか連載したいお話しです。
大切に描きたいマンガです。
これを送って、編集長のGOが出たら細かい準備に入ります。
(出ますように・・・。)

明日からは、今年掲載予定のお話しのプロットと
OK が出たネームの下絵と確定申告。
手が遅いから、コツコツ描いていかないと。
頑張ります。
スポンサーサイト

本は高いのにっ!

眠る前、本を読む事にしています。
仕事の資料だったり、個人的な楽しみの本だったり、いろいろ。
マンガを描いていて、読書は財産だなーと思う事が多々あります。
10代で背伸びして読んだ本。
20代で自分の嗜好が分かって来て読んだ本が
マンガ家になってからの自分の引き出しになってくれました。
今読む本が、今後の引き出しになってくれるはず!

読むぞ、読むぞ、仕事暇じゃしのう(^^;)

2日前から、読み出した本。
10代の頃、好んで読んだ作家さん。
新作を手に取るのは、久しぶり☆ワクワクじゃ?

・・・・・俺の妻は、美しく清純で道行く男が振り返る。
(へぇ。幸せな結婚生活ですなぁ)

・・・・・妻と出かけると楽しい。色香が漂い、男達が振り返る。
(・・・分かったって・・・・・・・)

・・・・・男達が妻を狙っている。月明かりでも分かる美しい妻だ。
(・・・・・・・・・。)

実際の小説とは、文体も変えてますが
まぁ、こんな感じで何十ページです。  
どこまで続くのか妻自慢。


・・・・妻に比べれば、今まで俺が遊んだ女達は腐った売春婦だ。
(・・・・・・・・・な・・・なんだとおおおおお!!!)


私だって、物語を作る苦労は知っているつもり。
精一杯やっても、空回りする焦りとかっ
自分的に出来た、と思ったネームがイマイチとかっ
こんなこんな、しょぼいマンガ家ですが、分かってるつもりっ
だから、読みかけた本は(内心、趣味じゃなかったーと思っても)
最後まで読みます。
基本、しみったれだから読まないと、もったいないじゃないですか
それに最後まで読まないと、何を言わんとしてるか分かんないし。

でも、これはダメだ・・・。(TT)
もうこれ以上、このおっとこ前の主人公に共感出来ない・・・。
物語の主旨からしても、昔遊んだ女が尊敬に値する存在だと気付き
激しく愚かな「俺」を責めるって、オチでもないだろうし。

最近、読んで良かった本は
「天国からはじまる物語」
死んでから生まれ変わるまでの、もう半分の人生を書いています。
16歳で亡くなった女の子は、1年、1年若返って行きます。
その間恋も経験します。
幼子から赤ちゃんになり・・・彼女も彼も互いの存在を忘れ、子供にかえり・・・
最後が泣けるっ

物語でも、現実でも
デリカシーのないものは、悲しくなります。






パンのミミ

すごいですね、我ながらしょぼいタイトルです(^^;)
今日は焼きたてパン屋さんに行きました。大好きなタラコパンと?
コロッケロールと?
はっ!はっけーん!
パンのミミ、お一人様一袋、ご自由にお持ち帰り下さい。発見!
ここのパン屋さんは、タイミングがいいとパンミミに遭遇出来るのです。
しかも、最後の一袋じゃないですか!
うれしー。
どうする?どうする?油であげてお菓子つくる?生パン粉にする?

この喜びを離れて暮している姉にメール。

「絶対、人に言うな!情けない・・・(;;)」

そうかなぁ?そうですか?焼きたてパンのミミ
頂いて帰らないですか?

デビュー前のアシスタント時代からパンミミには
助けられて来ました。
1ヶ月に1週間ほど、アシに入ったら
後は投稿作を描くのにあてていたから
えーと、実質5万円くらいで生活していたでしょうか。
レトルトのカレーなんかも一度では食べないで、二度にわけたり
目玉焼き丼とか(説明は必要ないですね)
それでも、いよいよ困ったらパンミミ食べたり。
あの頃から、大好きなパンミミ。もう戦友のよう。

姉に話したら
「頼むから、聞かせないでくれ・・・」
私には、楽しい思い出なんだけどなぁ。

病気の話し。

3年前、私は子宮癌になりました。
子宮と卵巣、卵管の全摘出。思うところあってリンパ節は取っていません。

後遺症というのでしょうか?
体温調節が上手く出来ません。
冬用の分厚いコートは熱過ぎて、薄いコートを着ています。
時々、カッと熱くなります。(ホットフラッシュというのですよ?)
治まると、手足が氷のように冷たくなったり・・・
そらそーです。
卵巣から出るエストロゲンが無いのだから。
体もフラフラするってもんです。

一度、医師に相談したのだけど
ホルモン療法は、乳癌のリスクを含むので
堪えられるなら、堪えなさい。というお話しでした。

気にしない、見てみぬフリは得意技です。
癌告知を受ける何年も前から体調は悪かったけれど
見てみぬフリを決め込みました。
バタバタ倒れだして日常生活を営めなくなって
やっと病院に行った時は、自分でもただ事ですまないだろーな・・・と
容易に想像がつきました。

身から出たサビです。
ここを訪れて下さる希少な皆様。
健康診断は行って下さいね。(^^;)
子宮体癌は、通常の検査では分からないので
病院で細胞を取って検査して貰って下さいね。

うーん・・・。
今夜はのぼせる?。気にしない、気にしない?

旅行の準備

来月、会津若松に行って来ます。
今度描くマンガの取材と気分転換です。

バスの往復の予約をして、ホテルをとって、
取材先の了承も得ました。
楽しみー☆
何がおいしいんだろう?やっぱりラーメン?

写真の猫のカットは、友達のS先生が描いてくれました。
可愛くって、悶絶ものです。カット

予防注射。

昨日はカイロの予防注射でした。

カイロは一昨年の冬。
ベランダから飛び込んで来た猫です。
大きなキジトラの男の子。
人なつっこくて、抱きついて来て、フミフミ・・・。
野良猫とは思えない馴れっぷり・・・。

私、この子見た覚えがあります。
同じマンションの3階に住んでいたAさん宅の窓から
外を覗いていたデカイキジ猫!
先月末引っ越して行ったAさん!
Aさん・・・やりやがったな!

それから、キジは毎日やって来て
ゴハンを食べては、フミフミ・・・。

うちには16才のおばあちゃん猫「うめ」と
リンパ腫の「コタツ」がいます。
何より、猫の一生を背負う責任の重さはコタツの闘病で
身に染みています。
動物の医療費は高額だし、
いつ失うかも知れない命を抱えるのは、辛いものです。

ごめん!君とは暮せない!
ゴハンはあげるから、外で雄雄しく生きて!

でも、キジは人と暮したがっている。
家の中のヌクヌクとした暮らしを知っている。
私も情が移って来ています。困った!

ある真夜中。
キジが電柱の下、電灯に照らされて駅の方を向いて
座っているのを見ました。
Aさんが、引越しトラックで去って行った方を見るように
帰りを待つように、しょんぼりと・・・。

あー、もう、降参!
一緒に生きよう!
名前は「カイロ」!あったかシリーズだ!

カイロは、本当に好い子で、絶対爪をたてず
人間が大好きです。
置いていかれたのに、人間を信頼している気の好い奴です。

でも、後日マンションの住人から聞きました。
Aさんは、カイロをキチンと獣医に診て貰い、責任と愛情のある
暮らしをさせていたのだけど、
ご主人の足が悪くなり、3階での暮らしが困難で引っ越したのだと・・・。
猫を置いて行く事は、断腸の想いだったかも知れない。
誰も、好き好んでパートナーを置いて行ったりしない。
それを証拠に、カイロの体は丈夫で、人間を信頼しています。
充分な栄養と愛情で育てられて来たのだと思います。

1年経っての予防接種も何の問題もなく終了。
体重は7キロ(--;)
「カイの鼻息が大きいのが気になるんです。
もしかして、心臓に問題があったりしませんか?」
私の心配に先生は苦笑いで、否定です。
7キロだもんなー・・・・・・。カイロ


仕事の話。

ネームのOK が出ました。やった!嬉しい!
掲載はまだ先で、春頃になりそうです。
でも、先行しますよ。しますとも。

最近、いろいろ考えます。
自分が、どういう仕事をして行きたいのか、
どういう形を望んでいるのか、その形は幸せなのか・・・

忙しく仕事をしたいと思う自分がいて、
それは、無理だよ。という自分も居ます。

量産してこそのマンガ家だと思う自分もいるのですが
その生活は幸せなんだろうかとも疑問を持っています。
(私にとって、という事ですが)

マンガ家で幸せだった時期は、今振り返ると
デビュー前後だったと思います。
当時、練馬の2万3千円の風呂なしアパートに住み
アシスタントをしながら、マンガを描いていました。
家具のほとんどない6畳間で、パイプ椅子で机に向かい
ネームのきり方も手探りで、拙いマンガを描いていた
あの頃の満足感は何だったんだろう?
暖房器具がなくて、毛布をかぶり、片手鍋で沸かしたお湯で
かじかんだ手を温めて原稿を描いた・・・
いつの時代?とつっこんでしまう貧乏生活。
でも、苦しいとも惨めだと考えもつかなかったくらいの
満足感でいっぱいの毎日。
マンガを描くという事が、自分にとって
安全で幸せだった毎日。


最近、マーガレット時代にお世話になった担当さんと
数年振りでお会いしました。
「空と海のあいだ」を担当して下さった編集さんです。
今も時々、「空海」を読んだという手紙が読者から
送られてくるんです。と話したら
「記憶に残るマンガをこれからも描き続けてよ」と
言って下さった・・・。

手元に本が無くなっても、あんなマンガあったな、と
記憶の片隅に残るマンガを描けたら本望かもしれない・・・。
満足かもしれない。

がんばろう。

命がけの猫好き

少し前の事件ですが、同じアパートに住む高齢の男性が
殴り合いの大喧嘩をして、ワイドショーネタになりました。
双方分別があってしかりの御年・・・。
どんな深刻な葛藤があっての大喧嘩かと思えば
猫の餌やりをめぐるトラブルです・・・。

レポーターに近所の人が答えます。
被害者は、潔癖なくらいのキレイ好き。
加害者は・・・

「命がけの猫好きだよ、あれは」

不謹慎ですが、吹き出しました。
流血の大喧嘩なのに、なんてコミカルな!
近所の人も、なんてシニカルな!
同じ猫好きとして、人事でないと分かるだけにプッ!プププー!

うん・・・。人事じゃないっす・・・。

私は、リンパ腫の猫、コタツを大事にしています。
病気になってからは、ストレスを与えまいと
躾けるべき時にも、躾けてこなかった・・・。
何をやっても怒られないと言う事は、猫を傍若無人にします。

最近の彼女のお気に入りは、寝ている私の顔を踏んで
歩く事・・・(バーカーなー)

昨夜もウトウト、寝入りばな
コタツの冷たい肉きゅうが頬っぺたに・・・
そして、焼ける痛みが走りました。
(いたーい!!)
頬に手をあてると、ヌルリとした感触。
恐る恐る鏡を見ると
右頬に10センチは軽くある深い傷から血がっ!血がっ!

足を滑らした拍子に、私の顔に爪を立てて
踏ん張ったんだね。
そうそう、人間の顔は柔らかいから爪も引っかかりやすいよね。
あんたに怪我がなくて好かったよ。

そんな事、思うはずないっす、

あー、痕残るかも・・・
明日は、初めて会う編集さんと打ち合わせなのに
あーりーえーなーいー
とにかく、今日病院に行ってきます。
灯油ドロといい、猫の躾けといい
身から出たサビだよー・・・(TT)

今、頭の中をグルグル
あの言葉が回ってる・・・。

「命がけの猫好き、命がけの猫好き、命がけの猫好き・・・」

寒いです。

あまりの寒さで体がガチガチ・・・。
お腹まで壊して来ちゃった・・・・・・。
灯油ドロに心の中で毒づいていても仕方ない。

「よーし!ガススタまでちょっくら、買いに行こう!」

スーパーの向こうにあったガススタはコンビニになったから
交差点のほうのガススタへ、GOGO!

・・・・・・・「空き地」・・・・・・・・

ウソ・・・ここも潰れたの?
以前、ここに灯油を買いに来た時の明るいお兄さん達の事を
思い出しました。
お兄さん達は、今どうしてるのかな・・・?
不況なんだなー・・・。
心が寒い。体はもっと寒いけど・・・。
帰ろう。帰って、猫達に「ごめん。ママ(私の事)灯油買えなかった」って
謝ろう・・・そんで生姜湯でも飲もうか。

そんな時、すれ違った親子連れ。
小学生の娘さんの澄んだ声が

「大きくなったら、お父さんと結婚するー」

思わず振り向いちゃいました。
背が高いお父さんは、娘さんの手を引きながら
ニコニコ照れ笑い。
そりゃそうだよー。嬉しいだろうなー。
私もドラマの定番セリフをリアルで聞けてニヤニヤ。

心がハイになると、寒さもちょっとはマシな感じ。
灯油カーが来る火曜日まで、楽しい事でも考えながら
猫達と乗り切ります。
でも、さむーい!

灯油泥棒めっ!

さむーい・・・!

昨日の事です。
打ち合わせで日中家を空ける事になったのですが、
私の町内の灯油販売カーがまわってくるのは
火曜日と金曜日。
私は金曜日のおっちゃんが好きやねん。
寡黙で親切なおっちゃんから買いたいねん。

火曜日を見送って、金曜の早朝には灯油タンクは空っ。
でも、打ち合わせ・・・。

以前もやった事がある方法で、ポリタンクの下に
お金の入った封筒を敷いて、おっちゃんへの伝言も・・・
「すみませんが、タンクを玄関前まで運んでおいて下さい」
マンションのエントランス付近に置いて
(おっちゃんの目につきやすいように)
打ち合わせに集英社まで。

今回から、新しい担当さんです。
最初が肝心!ニコニコ!
私は、口角が下がっているので普通にしてても
不機嫌な印象を与えてしまうみたいなので(--;)
ニコニコ!
雑談で盛り上がって楽しかった?
(打ち合わせもしましたよ)

編集部を出たら、もう真っ暗。
雨も降ってるし、今日は特別寒い。
東京駅まで出て、東京ばななをオヤツに書いたかったけど
猫が寒い家で凍えてるかもっ!
早く家に帰って、ストーブ入れてあげようっ!
直帰、直帰。

うちは、東京のはずれだから
駅に降りたら都心より温度が低いです。
ちょっと早足で帰宅。
うんうん。エントランスに灯油タンクはないね。
玄関は・・・
(うちの玄関は廊下の一番奥)
玄関前には・・・・・・・・。

ないっす。  灯油・・・あったか灯油・・・

でも、ポストを見ると、おっちゃんからの領収書。
うーん?灯油盗られた?
18リットルの灯油、持ち運び重いだろ?えー、マジで?

でも、おっちゃんに電話をして
衝撃の事実が発覚っす。

おっちゃんがまわって来てくれた時には
タンクの下にすでに封筒はなかったとの事。
おっちゃんは、それでも灯油を入れてくれ
玄関先に運んで、ツケの領収書をきって
ポストに入れててくれたんです。

・・・という事は、お金を盗ってから
時間がたって、さらに玄関先の灯油も・・・って事ですか?

不注意な事をした私に非があるし、もしかしたら
お金は盗られる事もあるかも。と思ってはいたけど
灯油もですか?
うーん。さもしいっす。
心が凍えるっすよ。
あまりのセコサに怒りを忘れて、もうなんか・・・。

今も寒いです。さむーい!
私は、寒くても我慢出来るけど
猫が可哀想。
オイルヒーターと電気ストーブを付けているけど
やっぱり、あったか灯油には敵わないです。

おっちゃんが同情してくれて
今度の移動の時
ポリタンクくれるって。
代金も半分だけ払ってくれればいいよって。
(おっちゃんに責任はないのにっ、私の不注意なのにっ、)

寒い人もいるけど、暖かい人もいるよ・・・。って感じの日でした。



絶対悪

ここ数日、ブログを書いたり、消したりをしていました。

なんだか、どう言っていいのか分からないけれど
私は、私なりに不満があって、腹の立つ事や悲しい事もあって
夢や、欲を持っています。

毎朝の星占いをかかさずチェックするし、
少しでも幸せにして!して!と
パワーストーンを身につけたりしています。

でも、どんだけ思い通りにいかない人生でも
お正月にミカン食べながら、お笑い見て
ゲラゲラ笑っている自分・・・。

その同じ時間の中で、空爆で虐殺されている人々がいる・・・。
ガザでは、非武装の民間人が殺されている。
イスラエルが何言ったって、民間人を殺戮している段階で
なんら正義はないよ、説得力ゼロだよ・・・。

でも、私がミカン食べながら、お笑い見ながら
呑気な状況でガザを語るってどうなのよ?
安全な場所から、何言ってんの?・・・と思います。

でも、ガザを避けて、猫の話しや、仕事の事なんか書けない・・・。

私は、いい人間ではないけれど
(いい人間というのが、その人の境遇に
心を添える人だと過程したら
まったく同情心に欠けると思うんだけど)
命だけは、最後に残る個人のものだと思っています。
それを奪う事だけは、絶対悪だと思っています。







あけましておめでとうございます。

新年です。
仕事の抱負など、ひとつ。

2009年、私は生まれ変わりたい。
〆切を守るマンガ家に生まれ変わりたいです。

これね、これって、当たり前の事なんですよ・・・。
それがね、出来ない私はダメ人間ですわ・・・。
今迄、ネームの納得が行くまでヒッパル自分を
どこかで正当化して来たけど
今年ばかりは、それはイカンのです。

今年お世話になる編集さんの体調が安定してないから。

私の原稿が遅れて、迷惑をかけるわけにはイカンのです。
プロットもネームも先行して、頑張ろうと思います。

後は、自分で環境を選択して仕事をしようと思います。
マンガを好きだなー。と思いながら
仕事が出来るように。


プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。