スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物の先生。

今日は、コタツの通院日でした。
抗癌剤の注射を打って貰って、カンカンのコーちゃん。
こたつ

カンカンです。頭から湯気出ています。
押さえているのは、町田動物病院の町田先生。
コタツの命の恩人です。

「僕は、田舎のおじさんです。毎日働いているだけ」
先生は謙遜して、そんな事をおっしゃるが
治療を諦めず、勉強熱心で、何より動物の事を分かっていてくれる。
私は、知っているのだから

他の病院だったら、レベル4まで悪化していた
コタツに積極的な治療をするより
自宅で静かに過ごさせる事を選択した先生もいると思うのです。

リンパ腫の勉強をしていた先生は、コタツの病名を
短時間で突き止めてくれた。
訳が分からず、うろたえていた私に治療を強く勧めてくれた。
数ヶ月しか延命出来なくても、猫にとってその数ヶ月は
長いのだと、尊い時間なのだと説明して下さった。

何より、私が癌になった時
「コタツ君は、僕が面倒みます」と言って下さった。
(コタツは女の子だけど・・・。私もおかげさまで元気なのだけど)

本当に、本当に、私はその言葉で安心して
手術に立ち向かえたのです。

「僕は、田舎のおじさんだから・・・」と言う先生が
かなりの名医だと私は知っている。

おかげでコタツの通院は、今後9週間に1度になりました。
この秋で、寛解5年目を迎えます。
コタツの好きなチーズスフレと鶏卵素麺でお祝いしたいけど
体重6.7キロじゃ・・・まずダイエットかな?
スポンサーサイト

ネームが終わりました。ヒャッホ?

コバエの事をつらつら書いていた時
ネームの返事待ちでした。

少し直しが入りましたが、ネーム通りました。
やったー。作画に入れます。
今回は仕事らしいスケジュール。
のんびり描いている訳には行きません。頑張らないとー。

jourの担当さんは、静かな物腰の女性です。
「えーと、ここで彼がこんなにキツク怒るのが怖いですね」
「でも、ここでこう切り出さないと、次の彼女の行動へ行かないんです」
「あ。そうね」
納得して頂けたのかな?あれ?・・・・・でも担当さんの無言が続きます。
しばらくして、受話器の向こうから

「でもね、これだと彼の性格が違う気がするの」

担当さん・・・。手強い。
互いが納得出来るネームになるまで、時間をかけて練りました。
直した分だけ、前より良くなっていると思います。

ちょっと前までは、出来る編集さんに巡り合いたい、と思っていました。
ネーム作りのノウハウを知っていて、熱心で、
事務連絡もぬかりなく、スペシャルな編集さん。
今の自分を引き上げてくれるような、スーパー編集。

それは、ちょっと幻想かも。
年を取って分かります。


担当さんは、最初の読者です。
思った事を言ってくれれば、いいんだと思います。
極端を言えば「なんかつまんない」でも、いいんだと思います。
そこから、直して行けばいいんだから。
自分で直さないと、力はつかないから。

今は、マンガを描くのが楽しいです。

「夢にときめけ、明日にきらめけ」
明日は「ROOKIES」だ!
でも、郵便待ちだから、初日に行けないかな?




コバエ

コバエの季節になって来ました。
うんざり・・・。

私の部屋は1階で、裏手にラーメン屋、面した路地は舗装されず
地面という中々の立地です。

引っ越して来た当初、網戸をしていても進入してくる
クモや、足のいっぱいある長い虫(ひーえー)に
辟易して、なるべく窓は開けないように暮らしてきたのに
数年前、コバエの大量発生です。
なんでぇ??
発生箇所を探しても分かりません。
生ゴミは、袋をギュッと縛って捨てているし・・・
腐らせているものもないし・・・
ゴミ箱には、虫来ないスプレーとか撒いてるし・・・
なんでなの!?

ひと夏、コバエに悩まされ
涼しくなって来た秋口。
当時、通販でまとめ買いしていた猫缶がそろそろ
底をつきかけました。
まさしく底を探っていた時・・・嫌な匂いが・・・
(お分かりですね。その通りですよ)

猫缶がパンクしてるやないか!!
配送の途中で潰されたのか、最初から破損していたのか
分からないけど、こいつが原因や・・・。
フードが入っていたダンボールには、あちらこちらに
コバエの卵らしきものが・・・・・・ひーえー

それから、毎年、毎年、コバエが出ます。
うちで、命を紡いでいるんだろうな・・・
親から子へ、子から孫へ・・・
私の退治の手を潜り抜け、生きてるんやなぁ?

昨日はラベンダーの鉢を部屋に置いてみました。
これ虫除けにいいそうです。

スイッチが入る。

何の?
え?と。これ・・・
アイス

もう、バニラとソーダの比率が絶妙です!
おいしい?。
氷菓に目がない私は、去年、これは贅沢品と思いつつ
アイスロボを買っちゃった・・・。
(電動かき氷機ですよ)

何かのきっかけでスイッチが入り、延々それを食べ続ける
クセが私にはあります。
ある時は、カレー。おでん。パイナップル。たらこ・・・。
最近は、おにぎり。
あるマンガで海苔を巻いたおにぎりが出てて、
スイッチオン!です。
ちゃんと塩をつけて、おかかを入れて、海苔を巻いたおにぎり。
おいしい?
仕事中もおにぎりは大活躍なのだけど
忙しいのと、メンドクサイのとで
炊飯器に直接ふりかけをまぶして(終わってる・・・)
ラップで包んで終わり!なものと
ちゃんと握ったおにぎりじゃ、美味しさが違う?。
日本人でよかった!おいしいお米が食べれて幸せ?!

だから、核実験とか
本気で凹む・・・。
被爆地で抗議している被爆被害者の悲しそうな表情と
眉間に寄ったシワが辛い。
核抑止力なんて、空論だと思うよ。
恐怖を与えたら、相手は恐怖で立ち向かって来るよ。

今、取り掛かっている仕事も「戦争」がからむお話しです。
jour編集長が、その方向のマンガを許可してくれたから、
というか、編集長が「やってみない?」と勧めて下さったので。
ネーム・・・。
後半分です。
いつも、この辺りで構成にすごく悩んでしまう。
頭がカスカスに疲れてしまいます。
そこで、アイスクリームですよ
美味しいですよ!爽ソーダフロート。
お試しあれ。です!

幸せな気持ち

「花ともる」の取材でお世話になった会津若松の
絵ろうそく屋さんにお電話をしました。
お礼と、間違いや失礼な箇所がなかったか?
献本が届いていますか?のご連絡です。

「お姑さんがきついね。もっと民主的にやってるわよ。あはは」
明るいおばさんの声
マンガ的に誇張しちゃったんです?
取材させて頂いた絵ろうそく屋さんの方々は
みんな、優しい人ばかりでした!ごめんなさい!

おばさんが続けます。
「YOUを読んだ人から注文が来たのよ。九州の人なのよ」
嬉しい・・・。
すごく嬉しい。
電話を切った後も幸せな気持ちが途切れません。

私は、自分の仕事の仕方に悩む時があります。
つい先日も姉の友人が、「花ともる」を読んでくれて
姉に聞いてきたそう・・・
「妹さん、原稿料いくら?」 
姉は知らないよ・・・でも、高くない事は知ってるよ
「取材して、細々描いて、儲けあるの?」
・・・・・・・・・
自覚している事を、指摘されるとなぁ・・・いやはや。

取材は自費と言う事が、ほとんどだし
〆切りぎりぎりか、破ってしまう事も多々ある私は
編集部に迷惑かけ通しだし、
それを避けようと、仕事をセーブする始末・・・。
こんな仕事の仕方で、誰が幸せになる?と悩む事もあります。
そう・・・ここのところ少し考えてました。

でも、もういいのだ。
これで、いいのだ。
「報われる」ハードルは、人それぞれ違う。
絵ろうそく屋さんに私の漫画を読んでくれた人が
注文を入れてくれた。
そこに私の「報われ」があります。

九州に住む誰かが、絵ろうそく屋さんの電話番号を調べて
あの美しい絵ろうそくを注文してくれた。
涙が出るほど嬉しい事です。
充分です。
有難う。
描いてよかった。

幸せな気持ちで、次の仕事にかかれます。

築地で食べそこね。

昨日は、築地。
診察結果を聞きに行きました。

待ったよ、待った・・・。
2時間待ちです。
築地場外もお昼を過ぎた頃から、店じまいが始まり、
午後2時前には、ほとんどのお店が閉まるのです。
朝を抜いて、食べる気まんまんだった
井上のラーメン。ラ・パンの五穀クロワッサン・・・。
1時半をまわったあたりから、諦めました。

診療時間は5分で終了。
細胞検査、再発なし。
肺転移、なし。
後、1年半で5年になります。
5年たったら、ガンセンは卒業。
後、もうちょっとでござる。

終わってから、いつもの波除神社へ。
(井上とパン屋は、やはり店じまい
いつも、築地にいる気のいいワンコ
わんこ

食欲があって(あり過ぎでござる)
食べる事が出来て(食べ過ぎでござる)
歩いて、好きな所へ行ける。
それはありふれているけど、すごく幸せなこと。

ぐ?ぐ?鳴っているお腹をなだめ、新宿へ。
食べ損なったけど、へーき。へーき。
友達とご飯だもんさー。
YOUで「夫が男に恋をした」を好評連載中の湊よりこちゃん。
正真正銘の美人マンガ家さんでござる。
繝輔か繝医す繝ァ繝・・+396_convert_20090520104904

よりこちゃんは、明るく前向きでガッツの持ち主。
パーティで初めて会った時から、それは感じてて
すごい!と思っていました。
当たり前の事だけど、人は自分とは違う・・・。
だから、影響を受けるし、刺激になるのだ。
よりこちゃんのマンガは読みやすく工夫され、
登場人物が艶っぽい。
それは、彼女の見せない努力のたまもの。
話しをしていると彼女のパワーで前を向ける。
これからも宜しくです。

みなさま。湊よりこちゃんのマンガを手に取ってみてください。
こんな恋をしてみたい
そんな、夢が詰まっています。


明日は、友達とごはん

明日は、築地です。
検査結果を聞きに行くだけだから、診察時間は5分ほど
その後、場外をぶらついて、運がいいと波除神社で
野良猫さん達に会えるのです。
築地は、やっぱり猫が多い。
みんなマルマルと太って、のんびりしている。

その後、夕方から友達とごはんです。

友達は、今年の集英社パーティで知り合ったマンガ家さん。

私は、何十年もパーティに出ていません。
もちろん友達ゼロ・・・
でも、今年は出席して、友達が出来ました
人と知り合うことで、自分だけが大変じゃないと気付きます。
家に引きこもっていると、人の頑張りが見えない、
自分だけしか見えない・・・
そんな事に気付くアラフォーの初夏・・・。

私は、ここ最近
いろんな事が楽になって来ました。
土星が逆行を止めたせい?(乙女座でござる)
いやいや、ブログを始めたあたりから、
キュ?っとしんどい時期が、抜けて来た気がします。
ブロ友さん、有難う。
訪問してくれる方、有難う。

明日は、もちろんマスク着用で行ってきます!

マスクをして、並ぶ。

今日は、近所で新装開店セールです。
ささにしき10キロ、2,480円です
買いでしょ?買いですよ!備蓄米。

10時開店と共に、無くなる整理券。ひーえー
店内をグルリと回りこむようにレジ待ち列が・・・
覚悟していたけど、大変な騒ぎだよ
私は、マスクをバッチリして列に・・・
でも、見回すとマスクしているの私だけです。
う?ん。我が町、呑気だ?

でも、友達が住む大阪じゃ、やっぱり大変な事に
学校や、会社や、行事が軒並み休校だっだり、
中止だったり・・・
ブログを通じてお知り合いになった方々も
関西圏が多いので、心配です。
気をつけて下さいね。

YOU.jpg
YOUが発売されました。
表紙は、槇村先生
初夏らしくてステキです。
どうか、お手にとって下さいませ。

わら半紙はネームを書く為のものです。
リラックマは、なんとホッチキスなのです。
文具だけでも、せめて可愛く。楽しく仕事をするぞ!
と言う工夫でござる。

プロットが通ったでござる。

直しが出てたプロットのOkを頂きました。
嬉しい?。

ここ数年、プロットやネーム直しがあまりなかったので
身が引き締まる思いでした。(でも、痩せないのね?ブクブク)

双葉社の担当さんは女性。
今の私の担当さんは、女の人率が高いです
男だから、女だから、というのではないけれど
今回は、担当さんが女性だから
その感性だから、勉強になったし、的確なアドバイスを
頂いた気がして嬉しいです。

これからネームです。頑張ろう。
いいマンガになりますように!(ぱんぱん!)

今は、デジタル配信も充実していて
私も何作か配信して頂いています。
面白いなーと思うのですが、やっぱり紙って好きです。
インクの匂いや、紙のザラザラした質感を楽しんで
読むのが好きです。
描きあげた原稿を編集さんに手渡して
編集部が校了してくれる。
印刷所にまわされて、本になって、配送されて、
書店に並んで、買って貰える。
たくさんの人の手が加わって、自分のデビュー作が
書店に並んだ時のクラクラするような興奮を
今も覚えています。
その気持ちは変わらず、自分のマンガが印刷されて
本になっている事に、今もクラクラするのです。

そんなクラクラが明日
 
15日発売の集英社発行 「YOU」に
  読みきりが掲載されます。
  「花ともる  ?会津絵ろうそく物語?」
どうか読んで下さい。
宜しくお願い致します。

緑の多い所へ。

今日は、マンガ家の友達と電車に乗って緑の多い所へ行って来ました。
こんな景色を見ながら
繝輔か繝医す繝ァ繝・・+392_convert_20090512205322


マンガを描いて生活して行くしんどさと
でも、これからも頑張ろう。という話しをしました。
緑豊かな場所で、和んで貰えたら
緑も私も幸い。

何年か前の少女、女性向け編集部だけの
出版パーティで、代表のマンガ家さんが
「健気なマンガ家さん達、頑張りましょう。」と言っていたけど
本当に、本当に
みんな、頑張って描いている。
力及ばず、読者の皆さんに「つまらん」と投げ捨てられる
作品を描いてしまったとしても、
描きあげる過程で、みんな頑張っている。
明日の仕事を取る為に。
自分が幸せな気持ちでいる為に。
何より、読んでくれた人の心に引っかかりたくて。

自分で選択して、好きな仕事をしている。
だから、みんな「ぎゃふん!」な事があっても
「もっと、頑張るよ」と言って前を向いてマンガ描いている。

体だけは気をつけて、
追い込む事なく仕事して欲しいと願います。

私も頑張る。



プロットが出来ました。

担当さんにファックスして、今返事待ちです。
先週の金曜日に担当さんと話して、考えていたプロットを
いったん保留にして、新しい話しを作る事になったので
ちょっと焦りました

若い時は、〆切りが切羽詰っても
ネームが出来なくても、「まぁ、何とかなる」と
気楽に考えられたのが、年と共に小心者になって行くマツオ
何ともならない事を何度か経験してしまうとビビリになってしまいます。

プロットの練り直しを決めてから
お腹壊す、壊す・・・
でも、出来上がったらピタリと治る。この調子のよさ。

お腹がすいたので
お友達が送ってくれた関西圏の豚まんを
チンして頂きました。
関西の豚まん。濃厚でうんまいのです!

元気とやる気を出して、予告カット描きます。

私だけではない。と思う事。

猫と暮している皆様。

猫とお話ししますよね
一般的には、ひとり言ですが
私達、猫命にとっては会話。

今日の会話
「読みきりのプロットが上手い事まとまらへんねん」
コタツ
こたつ
「ママ。描きたいな?思てるシーンから膨らませぇや。
 後はリラックスやで。ミロでも飲みいな」

「そうか!そうやな!一服しよ」
コタツ
「そんな事より、赤目くらい直してアップせな、恥ずかしいで」

た・・・確かに

私だけ?かと思う事。

目がゴロゴロします。

「あ。溜まったな」アッカンベーをして目の底をのぞくと
溜まってる、溜まってる。
睫毛数本と猫の毛が
いや、短い睫毛と柔らかい猫の毛ですよ。
それらが目の中に溜まり、ある日塊となり、ゴロゴロして、
排出されるのです。

目に入った猫の毛や睫毛、糸埃なんかは
目の底や眼球の周りを巡り、ある日出てくる。・・・もんだと
思っていたのですが
友達の大竹先生に話すと
「ありえない!そんな事ない!松尾さーん、こわーい!
と、驚愕されました。
そう?そうっすか?

これって、私だけ?

新しい仕事先。

ちょっと、ヘトヘト。
昨日の診察の疲れがあるのか、電池が切れたように
昼寝してしまった。
こんな時は、ミロを飲むのさ!
カルシウムと鉄分がたっぷりの麦芽飲料ミロ。
大好きなのさ♪

ちょっと気合入れよう。
ゴールデンウィーク明けには、プロットを2本提出です。
初めてお仕事をさせて頂く出版社、
双葉社「Jour」です。

私の母は10年前に亡くなりました。
その母が、元気で駅の売店で働いていた時
よく「しよりちゃん。読みや」とマンガ雑誌を持ち帰ってくれました。
(ほんとは、アカンのやろけど・・・もう時効ですよね?)
その本が、「週刊マーガレット」と双葉の「アクション」
母が、持って帰ってくれた「マーガ」でデビューして
今度は双葉の女性誌で描かせて頂く。
不思議なご縁だなぁ。と思うのです。

私は、少し抜けているというか、
判断力に欠けている所があります。
どっちの道に向かえばいいのか分からないのです。
多角的に物事を見るのが苦手で、
離してはいけない手を離し、見限らなければならない時に
そのタイミングを逃します。
机に向かって、絵を描く事しかしていない人生。
多分、圧倒的に人としての経験値が低いのだと思います。

そんなアカン私に、母が「しよりちゃん。双葉はどうや?」と
縁を運んでくれた気がするのです。
だから、頑張らなくては。

築地市場。

今日は、ガンセンター。

待合室で待つこと45分。(今日は早いです!ラッキー)
診察は、相変わらず痛い・・・。
先生がクスコの位置を調節してくれます。
「これなら大丈夫?」
うん。それなら痛くない。大丈夫。
「今日は、奥の方から細胞採りますね」
何ですと?

いたーい!!!

「じゃ、直腸診しますね」
直腸診は、麻酔を塗ってからの診察なので痛みはないのですが
気持ちわるい・・・。
おまけに今回は念入りです・・・。
つ・・・つらい。
でも、いいんだ。今回からMRI検査がなくなったから
血管が見つかりにくい私は、造影剤を入れる為に
太い針を何度も刺すはめになってしまって
技師さんも私も汗だくで辛かったのです。
採血とレントゲンはあるけど、造影剤に比べたら
楽勝。楽勝。
終わったら、築地市場が待ってるし♪

地元の病院を飛び出して、ガンセンターに通い出した時。
術後1ヵ月ほどで、自分なりにリハビリをして体力がついたつもりでも、
築地までの通院は、ちょっとしんどかったのです。
すぐ目の前に築地市場があるけれど
見て回る気力も体力もありませんでした。

そんな時、待合室で待っていると
プ?ンといい香り。揚げ物の美味しそうな匂い。
3人の患者さんが、待合に来ました。
どうやら、診察前に築地でお買い物を済ませて来たみたい。
3人は入院時に同室の病院友達みたいです。
元気で明るくて。
でも、もう寒い季節なのにノースリーブで扇子で風を送っている所を
見ると、ホットフラッシュがひどいんだろうな・・と分かります。
カツラを着用されているのも分かります。
でも、元気で明るくて、笑っています。

私も、築地でお買い物出来るように
元気になりたい。と思ったのです。

ガンセンターの19階の展望レストランからは
築地市場が望めます。
忙しく働く魚河岸の人々と、買い物客の賑わいは
病と闘っている入院患者さんの気持ちを
和らげてくれるのではないでしょうか?

繝輔か繝医す繝ァ繝・・+391_convert_20090501195317

少し行くと波除神社があります。
私が、毎年祈願しているように
患者さんのご家族がお札を納めているのではないでしょうか?
個人的な願いなのですが、
築地市場は今の場所にあり続けて欲しいなぁ。と思うのです

あ。
今日は残念な事に、検査が長引いて
井上のラーメンは終了。
食べられませんでした。がっくし。
検査結果を聞きに行く19日こそは、食べるぞ!
ラーメン!
今日は、築地のパン屋さんの五穀クロワッサンを
食べました!おいしーのだ。

プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。