スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大変。大変。

差し歯に続いて、トイレが詰まりました。
うわー。クライシスです。

昨夜、真夜中に突然詰まったトイレ・・・
文庫のカラーの〆切りは今日だというのに・・・
カラー

こういう時こそ、ネットを活用です。
出てくるなぁ・・・いろいろ。
お湯を入れるっていうのが有効みたい。
カラーを描きながら、お湯を沸かして
トイレに入れるを繰り返しましたが・・・

流れへんやん
逆流して来て、怖いわ!

マツオ、数年前にパッキンの水漏れで
テレビCMで有名な業者を呼んでから
修理には疑心暗鬼になっています。
パッキンの交換だけで約2万円・・・しかも
半年後には、もう水漏れ。
そう、うちのトイレはパッキンの水漏れ放置と
詰まりで、もう魔境・・・・・・。

格闘して、夕方には諦めました。
業者さん、助けて下さい。
郵便受けに入っていたチラシの業者さんに
ビクビクで来て貰いました。

明朗会計?
目の前で作ってくれた見積もりは
パッキン交換3千円。(やっす!)詰まりはさすがに1万円超え。
でも、安心なんとかより全然安いよー。
しかも、来てくれたお兄ちゃんがイケメンです
あっという間に、水漏れを直して
あっという間に、詰まりを直してくれました。
有難うございます。ほんまにスーパーマンみたいやった。

トイレの詰まりと格闘しながら描いたカラーは
「空と海のあいだ」の中巻の表紙になります。
本屋さんで見かけたら、「ああ・・・これか」と
苦笑いして下さいませ。
スポンサーサイト

大変。

差し歯がとれました!
大きな前歯に暗黒の穴が・・・
鏡を見て、あまりの面白さに爆笑です。
デジカメで写真も撮りました。
よっぽどアップして、皆様と笑い合いたい所なのですが
ここをコッソリ見ている姉が泣くので断念。

歯医者さんは今日、休診日。
明日予約入れなきゃ。

でも、10年前にこの差し歯を作った病院で
「根が短いから、いずれ取れる」って言われていたんですよね。
10年よく持った。
えらかった、頑張りました。

集英社。

原稿が無くなって、当時の担当さんが
マーガレット編集部に捜索をお願いしてくれました。
でも、私は正直出て来ないだろし
「松尾さん。見つからなかったよ」で終わりだろうな?と
思っていました。

でも、マーガ編は、真剣に探してくれて
文庫に使用出来るように、
今、原稿の復元作業をしてくれているのです。
もちろんデーターなんて、残っていないので
印刷物のタイトルページから
タイトルロゴや著者名、あおり等をパソコン上で消去し
その白くなった部分のベタやトーンを復元するという
とても手間のかかる事をして下さって、
そのうえで、まだ探すからと言って下さった・・・
「大切な原稿だから」と。

集英社。なんて、いい会社なんだろう
私は集英社でデビュー出来て、幸せもんです。
マンガ家にとって、原稿が大切なものだと
分かってくれて、最善を考えてくれる出版社。
誠意って、こういう事じゃないのかなぁ・・・
目に見えないけれど、形にならないけれど
誠意って、こうやって伝わるものじゃないのかな・・・

文庫には、復元されたタイトルページが
掲載される予定です。


空と海のあいだ

編集長から、告知しても構いませんよー。
という事なので
空と海
平成10年から12年のあいだ、マーガレットで
連載していた 「空と海のあいだ」が
9月に双葉社から復刊されます。
以前に書いていた嬉しい事というのはこの事で
文庫になるので、原稿を整理していて
紛失が分かったんですね?

「空と海」は、大切な仕事でした。
高校生の時に原案が出来て、マンガ家になった時から
折に触れ、編集さんに描きたい、と言っていたのですが
「戦争ものは、ちょっとねー」と中々GOが出ず・・・・・・・
あの時期の編集部で、あの時の担当さんという
タイミングに恵まれて 「とりあえず、6回で」と始めたものが
運よく35回も描かせて頂けた・・・。
少女マンガでこれを描かせて頂けたというのは、
もう、本当に幸せな作品だったと
今も思います。

9月に上、中、下巻と発売されます。
この出版不況の時に、文庫化して下さる
双葉社、ジュール編集部に感謝です。
皆様、どうかお手に取って下さいませ。

かきおろしもしております。
かきおろし
文庫の仕事は、まだ終わらず・・・
カラーとおまけページが残っています。
がんばらんとー


GF缶追加便。

猫かん

クオレさんから、追加のGF缶を送って頂きました。
は?。有難や?。
ここ数日、うめのごはんに四苦八苦、ピリピリでした。
なんとか、食べてくれた市販のテリーヌ缶も
ちょっと食べると、すぐ吐くし・・・
2時間事に小さじ1杯ずつのごはん出しは
仕事の集中力が途切れがちでピリピリ。
うめもお腹いっぱい食べられなくてピリピリ。

届いたGF缶をお皿に出して。
「うめ、グリーンフィッシュのエビ入りやで?」
うめ
「ふんが?」

この食べっぷり。
この後、おかわりをしてお腹いっぱい。
うめ2
お腹いっぱいで(ぐ?)

ほらな。グリーンフィッシュやったら、吐かへんねん。


原稿紛失・・・

原稿が無くなりました・・・。
10年近く前にマーガレットに掲載された
「空と海のあいだ」のタイトルページばかり9枚が
ありません。

まず、私が悪いんです。
10年前に返却された原稿のチェックを
怠ったのは、私です。
昨日、原稿をチェックしていて
タイトルページが紛失している事に気付きました・・・

10年も経って・・・。もうアホとしか・・・。
アナログ時代の編集なので、データーで残っているわけもないし
私も、コミックスになった時点で
刷りだしは捨ててしまっています。
(編集部がくれるマンガの切り抜きです)
どんな絵を描いたのか、もう記憶にありません。
どんな絵を描いたんだろう・・・。

10年前の自分の絵は、もちろん今より下手だし
なっちゃいないのだけど、
何より大切なマンガだったので、まだ出て来てくれると
いいなぁ、と思っています。
(いや、ほとんど諦めていますが)

当時の編集部も、担当さんも
自由に描かせて下さった。
今もこれからも感謝です。
コミックスに携わってくれた企画会社も
原稿を大事に扱って下さっていたのは分かっているので
本当に不慮の事故だったのだと思うのです。
誰かを責める問題じゃありません。
(責めるなら、おのれじゃ)

本編は全ページあったし、
不幸中の幸い。

でも、考えると心臓がギュっと痛むのです。

凹んでないで、仕事せんと。
近所を歩いていたら、ジュール編集長にばったり逢いました。
やばい・・・と思ってコソコソ隠れる自分。
見咎めた編集長が声をかけて来ました。
「松尾さん、原稿進んでるの?」

と、いう夢を見ました。
仕事せんと。

折れてなかった♪

でへ。
ご心配をお掛けしました。
折れてなかったです。

病院には、朝行って
先生も「あ?。やっちゃったね。レントゲン行って下さい」と
言われたのだが、レントゲンには
骨折どころか、ヒビ1本入ってなかったのだ。
見た目だけが、すごく派手だったのですね。
その痣も、今朝みたら ほとんど消えかけ。
すごい治癒力・・・。骨密度・・・。

ミロ 毎日飲んでるもんなぁ。

コメント下さった皆様。有難うございます

海の日だったんだ・・・

まったく失念してました。
祭日で病院はお休みですね。てへへ
粗忽者っぷりを惜しみなく披露していくマツオ・・・。

昨日ぶつけた小指は、痛む事は痛むのですが
前回のように歩くの無理、ってほどじゃないので
厚紙で添え木をつくって、包帯で固定しました。
前の骨折の時、病院で貰ったプラスチックの添え木があったのですが
「こんなもん、2度と使う事はあらへんわ」と
捨ててしまったんですね・・・・・・・。(おろか)

前回も、通院して、レントゲンを撮って、
包帯を変えて、痛み止めを貰って・・・だったので
どうせ日にち薬なら、病院に行かず
自作の厚紙添え木で治そうかなぁ?と考えていました。
何回もレントゲン撮るの怖いんです。
私は、定期健診や治療でレントゲンをいっぱい撮ったから
もう出来るだけ避けたいなーと思っています。

手先は器用で、自作添え木もいい出来だしね。ムフフ?

夕方、包帯を換えていて、そんな甘い考えは吹き飛びました。
えらいこっちゃ
小指がブルーベリー色に変色して、パンパンにはれてる?
ヒビくらい入ってる感じです。

明日は、病院へGO !
皆様も小指には、ご用心ですよ?。


やっちゃったかも・・・

骨折したかも・・・

さっき、空気清浄機に足の小指をぶつけました。
ここは、2年前にやはりパソコンラックにしたたか
ぶつけ、骨折した箇所です。

あの時も、ぶつけた当初はじんじん痛くて
(今、じんじん)
翌朝起きたら、歩けなかったんだっけ・・・
(嫌な予感がする?)

イヤ―、学ばないわ?。
何度も同じ失敗を初めてのように繰り返す
まるで私の人生みたい―

なんて、自分にピンスポ当てるような事じゃございません。
湿布して、明日近所の病院行けばいいのだ。
あ・・・月曜って休診日じゃなかったっけ?
アイタタタ・・・
学ばない・・・。

あ。でも右手じゃないのでマンガは描けます!
ラッキー

GFカリカリ

2009_0712迪ォ0006_convert_20090718161443
GF カリカリを食べるコタツ。
好き嫌いなくて、えらい。えらい。

うめはカリカリは食べてくれません。
「どうせ缶詰出てくるやん」と思ってるみたい・・・。
でも、カリカリ食べてくれると今の時期は
本当に助かるんですよね。
暑さで缶詰ごはんが傷んでないか、常に気にかかるし
何よりカリカリは経済的だし。
そういえば、この間
ごはんを持ってお邪魔した深谷マリちゃんは
カリカリなら、他のごはんと混ぜると食べてくれ出したみたいで
すごく嬉しい!

ここの所、嘔吐もせず、順調に暮らしていたうめが
コッ、コツ、コツ、
あの不穏な音と共に、ゲェっ
吐いた?!なんで??
カイロ君が食べ残したパウチフードの残りを食べたみたい・・・
ちょっと目を離した隙に・・・
軽く凹みます。
少し大きめな切り身を胃に入れただけで吐くのか、あんたは。
GF缶しか、ほんまに食べられへんやんか・・・

お盆進行・・・。

忘れてました・・・!
来月の〆切りは、お盆進行ではないですか。
お盆は印刷所もお休みするので
〆切りが早いのです。
あ?・・・。こんな基本を忘れてたなんて
どんだけのんびりしているんだよ、私・・・。

今月はいろいろ細かい仕事が・・・
うーん、でも、もうジュールの仕事に入りたいし・・・。
私は、いくつかの仕事を同時進行するのが苦手です。
どこから手を付けていいのか?
とにかく、1カットでも描く。
1コマでも描く。
ぼんやりテレビ見てる時間を無くす(小学生か・・・私

ジュールの予告は描きました!
咲けや この花
コツコツ・・・。

一週間に一度の・・・

忘れてました
一週間に一度、グリーンフィッシュのブログアップです。
うめにクリティカルヒット
うめ 1
うんめ?。

このごはんは、高いから
ちょっと敷居が高いのだけど
私は、うめが美味しく食べている姿を
日々見ているから、いいごはんだなぁ。と思うのです。

今までのフードを少量食べただけで嘔吐していたうめが
毎日、GF缶を食べれるという事は
いいウンチを出して、そのウンチの量も増加です。
栄養が行き届いているせいか
毛ヅヤが増し、体重も少し増えて来ています。
正直な所、もう19才だし、毛もパサついて寝ているばかり
時々咳こんでたし・・・もう、そんなに長くないのかなぁ、と思っていたのです。
でも、最近のうめを見ていると、20越えを期待。
グリーンフィッシュは1年契約だけど
うめの為にGF缶は購入するのだ。

そう、うめにはヒットだけど
カイロ君は・・・・・・・・
カイロ
オレ、モン○チのが好きやし。

ええよ。君は健康優良児やし。




蟹チャーハン。

先日、駅ナカで食べた蟹チャーハンが美味しくて忘れられず
ここしばらく頭の中が蟹チャーハンでいっぱい。
本屋さんに行くついでに、近くにある中華やさんに行ってみよう
混んでたし、評判よさ気ではないですか!

初めて入るお店は緊張するなぁ。
注文はもちろん、蟹あんかけチャーハン!
(あ。こんな時にデジカメ忘れる・・・とんちき松尾)

出てきたチャーハン・・・。
すごい量・・・。
どうする?これふたり分だよ・・・。
でも、お腹空いてるし、いけるかな?

私は、基本的に食べ物は大切に頂きたいし
人に作って貰ったごはんと、
人にご馳走になるごはんに批評とか、文句を口に
するのはマナー違反だと思っています。
でも、これは自分で払ってるごはんだし・・・いいよね?
いいですよね?許されて。

からーい!!

すごく塩っからいのだ!
喉元で止まってしまうからさ
スプーンが進まなくて、冷めて来て益々からいぞ。
(残す?)
(でも、もったいない)
(でも、食べきれる?)
頭の中で猛討論中・・・。

思えば、私は幸せな人間で
母親がすごく料理上手で、旨いもん食べて大きくなりました。
カリカリでジューシーな餃子。
手作りのミートソース。
なたね玉子。
いなり寿司、ばら寿司。
小豆が口の中でホロホロとける善哉。
時々、頑張って再現を試みるのだけど
あんな風には作れない・・・もう、一生食べれない記憶の中のご馳走。
美味しいものが家で待っていると思うと、まっすぐ家に帰る。
曲がった道になんて行かないのだ。人間は。
母が、せっせっと美味しいものを食べさせてくれたおかげで
私の味覚は、結構敏感。
何が調味料に使われているか、当てるの得意です。

だから、この蟹チャーハンに日本人が一日に摂取していい量の
倍の塩が使われている事、間違いなし。
あんを残して、チャーハンを食べ切り
帰宅して、水をガブガブ飲みました。

ご馳走様・・・しばらくは家ごはんにしよう。

大好きなマンガ家さん。

友達と好きなマンガ家さんの話しで盛り上がりました。
マンガ家友達と話す好きなマンガの話しは
時間がたつのを忘れます。

私が尊敬するマンガ家さんは、美内すずえ先生。
「ガラスの仮面」で有名ですが
私は、そのずっと前、先生が別マで活躍していた頃の
「はるかなる風と光」が大好きです。
南洋の島で生まれたエマちゃんが、イギリスに渡り
フランスでナポレオンと出会い
故郷の島で民主的な女王になるという
スケールの大きなストーリー。
(もちろん、ロマンスもあり!)

当時小学生だった私は夢中になりました。
オリジナル年表なんか創作する始末。
すごいなぁ。マンガって。
全然違う人生の主人公を疑似体験出来る。
何度も繰り返しページを繰る、手の中の世界。
すごいなぁ。
マンガ家になりたい。がスタートでした。

初心忘れるべからず
仕事しよ。
今月は、細かい仕事が重なっています。
コツコツやっていかんと、最後に大変な事になりそう・・・
DSCN0691_convert_20090709164546.jpg
「そうやで、ママ。光陰矢のごとしやで」

コタツの後ろ・・・汚いなぁ・・・
散らかってんの丸分かりやなぁ・・・


野良にゃん

今日、逢った猫さん。
野良猫

警戒心の強い賢い子達。
ポケットに入れていたカリカリをあげて、遠くからパシャ。

JOUR発売中です。

jour.jpg


「咲けや この花」 掲載されています。

前作の「花ともる」と花がかぶってしまうので
如何なものかと思ったのですが
10月号の連載から、大阪の此花区が出てくるので
どうしても、このタイトルで行きたかったのです。

本屋さんで見かけたら、お手にとって下さいませ。
ご購入頂けたら幸いです。
プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。