スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癌の野郎め

9月に友達が手術をします。
私の仕事を長きに渡り、アシストしてくれていた
彼女は、今年になって腫瘍が見つかりました。
場所は違いますが、私と同じ癌細胞です。

癌め、
癌の野郎め、
ほんと、腹立つわ。

彼女は、働くという事の意味を知っている人です。
彼女が仕事場にいてくれる安心感で
私は随分楽をしていました。
絶対にサボることなく、真摯に仕事をしてくれる彼女に
甘えていたよ・・・。

復帰してくれたら、2人で山ほどニンジンを食べようと思います。
ニンジン、キャベツ、ブロッコリー
癌を大人しくさせる3大野菜を毎食事にモシャモシャ食べるぞ!

癌の野郎め、
癌になって良かった事など、何ひとつないが
ただ、ひとつ
彼女にぶっちゃけ話が出来る事。
「癌なんて、癌面が大人しければ怖くないっすよ!」とか
「手術中のパンツは新品じゃないと恥ずかしいっす」とか
少しだけ、癌先輩の私は笑い飛ばしながら話す事が出来る。
経験者だから、許されるゾーンで笑い飛ばしてやる。
癌なんて、
癌の野郎め、

スポンサーサイト

「君がくれた太陽」のお知らせを下げさせて頂きました。

皆様のお初コメントもあって、惜しいのですが
ブログをはじめた最初の日付に戻して下げさせて頂きました。

ブログを立ち上げた頃は、いろいろ辛い時期で
どうして、こんな負の連鎖に迷いこんだものか?と
目を回す日々でしたが
いつか、夜明けが来るというのは本当。
トンネルを抜けるというのは本当。
今、ノンストレスで仕事が出来る幸せ。
いや、あるのですよ。
〆切りとか、貧乏とか、身から出たサビ系ストレスは

辛い時は、この状態がずっと続く気がして
限りなく落ち込んで、マンガを辞めよう。なんて
極端なゴールを結論付けてしまうけど
ちょっと方向転換すれば、視界が開けて
また、マンガを描くのが楽しくなる。
もう少し続けて行けるかもと、思える幸せです。

ねこ・りらっくす♪  グリーン・フィッシュ フードバトン

http://nekorelax.blog26.fc2.com/
ねこ・りらっくすのにぁさんがグリーンフィッシュのお試し記事を
載せて下さっています。
にぁさんは、女子カメラ力がすごい。
私のヘナヘナ写真では、お伝え仕切れない
見事なウマウマ写真が・・・!
皆様、にぁさん宅へはリンクからも行けます。
可愛いにゃんこさん達をぜひご覧下さい。

3000番の申告はありませんでした?
また、次のキリ番で。
宜しくお願い致しますね?




3000番。

踏まれた方は、宜しければメールフォームから
ご連絡下さい。

今、色紙を描くのはキビシイので
雑誌掲載時に使用した予告カットを
お送りしたいなーと思っております。

宜しくお願い致します。

朝起きたら、グリーンフィッシュ

コーヒーを飲む間もなく、自分の血糖値を上げる前に
猫がお待ち?のグリーンフィッシュ缶をパカーン。
カイロ1
「うまうま」
最近はカイロ君もガツガツ。
おやつのモン○チも食べはるけど・・・

カイロ2
「うまうま」
今回の仕事中、猫達のお世話はしていたつもりなのに
カイロ君は構って貰えない事にへそ曲げです。
アシさんにスリスリしても、私はガン無視・・・。
仕事が終わっても、ガン無視・・・。悲しい?
でも、昨日の夜から歩みより。愛が復活なのだ。
うめもコタツも、子猫の時から私が仕事するのに慣れているから
嵐が(〆切が)過ぎるのをじっと待っててくれるけど
大人猫で保護したカイロ君には、
どーにも納得が行かない現象みたいです。

もちろん、うめも・・・
うめ1
「お腹、ペコペコや」

うめ3 800
この写真は如何なものか・・・
でも載せちゃお

昨日から、仕事開始です。
9月は、魔の連休があるから・・・今月と同じくらい大変進行



あがりました。

昨日、無事に原稿があがりました。
駅で原稿を担当さんにお渡しする際
1枚家に置き忘れて、担当さんと家まで競歩で
取りに戻るという馬鹿をやらかしてしまって・・・
本当に、本当に、編集さんに申し訳なかったです・・・。

「咲けや この花」昭和19年 おばあちゃんのお話しは
9月2日発売のジュールに掲載されます。
なんと、この号でジュールは25周年です。
記念すべき号に描かせて頂けて光栄
どうか読んで下さいませ。


描いています。

〆切りは、月曜日です。
延ばして頂きました。もう・・・自分が情けない・・・

いろいろあって、作業中も心が折れそう。
でも、今は、担当さんの「原稿楽しみにしています」の
気持ちに応える原稿を描く努力をしなくては。

がんばる。


大海から来た、魚とハーブのイタリアンキャットフード 

はい。今週も食べています。
うめ1

すごい食欲・・・。すごい顔・・・。
何日か前、ちょっと食が落ちていたので
どーしたものか、と思っていたのですが
毛玉を吐いたら、すっきり?

うめ2
「食べるで?」
あらら。うめにゃんの食事場所がいつもと違いますな?

仕事場
いつもの場所は、アシスタントさん机に変身。
うめは、コタツとカイロ君のごはん場所で食べると
カイロ君にいじめられるから、いつもママの側にないとね。

そんなうめの健康フード、グリーンフィッシュの販売HPが完成?。
ネットで購入出来るようになりました!
リンクの「大海から来た、魚とハーブのイタリアンキャットフード」
をご覧下さい♪


下絵中・・・。

ネームのOKも頂き、下絵です。
以前は、夜に集中力が切れたりすると
近所のコンビニに行って、プリン買ったり
アイス買ったり、チョコレート買ったり(ブーの素ばっかり)
それが、ちょっとした息抜きだったのですが
この春、コンビニ閉店・・・。

今は、集中力が切れるのを見計らったように
膝に飛び乗って来る君。
カイロ
「え?オレ?」
そう。君。

今は、カイロ君が息抜き。
大きくて、のんびりと気のいいカイロを
膝に乗せ、ぼんやり撫でていると
時間がゆっくりに戻って行くのを感じます。
不思議やな。猫の時間は人間より早く早く流れているのに。
人間の時間をゆっくりにしてくれる。

カイロ君を保護した時
動物病院の先生が
「この子は、松尾さんに良い影響を与えてくれるよ」と
言ったけど、この事やろか・・・。

今も膝に乗っているカイロ
あー・・・。でも、そろそろ仕事に戻らな。
でも、こんな時猫と暮らしていて良かったとしみじみ。
病気になっても、大喰らいでも、胃弱でも
やっぱり猫と生活するって、ええなぁ。

あー・・・。下絵進めな。

ネームが出来ました。

たった今、出来るという遅さ・・・。
編集部にファックスしたので、多分お昼には
担当さんからお返事が来るはず。

ああ?
来月はこんなに遅れないようにします!
気をつけます!ごめんなさい!

とりあえず、シャワーだ。


うめが吐いてしまった・・・

入浴スタイルはダメダメで
まだネームが出来ません。
一番嫌なパターン、ページに収まり切らないのです。
エピソードを削って削って、規定のページ数にまとめる作業は
遅々として進みません・・・。
集中力も切れて、ぼーっとしてしまうし、
もうファミレスに行くしかないな・・・。
ファミレスで明け方まで、集中・・・。

家を出る時、うめのごはんが気にはなったのだけど
昼間、GF缶を1缶たいらげたし、よく寝てるし
大丈夫かな。

明け方、まとまらないネームを抱えてシオシオ帰宅。
だって、暑いよ・・・ファミレス。エコなんだね。
早く家に帰ってシャワー浴びたい・・・。

ドアを開けたら、プ?ン。
吐いてるわ・・・。3箇所も、自分の巣にまで毛布に吐いてる。
夜半、お腹が空いたうめはコタツ達のカリカリを食べてしまったみたい

シオシオしている、うめ・・・・・・・。
お母さんもシオシオだよ・・・・・・。
掃除をして、GF缶を開けました。
ume2.jpg
「うんめ?。これこれ、これやで」

失踪したい気持ちを抑えて、ネームしよう。
きっと、まとめられるはず



8月6日

この間、ジュール編集部に読者の方から
「咲けや この花」について、お電話があったそうです。
残念ながら、私の担当さんは不在で
他の編集さんが対応して下さったそうなのですが
「被爆2世、3世の問題を描く事で、
差別を助長させないか?」というお電話だったそうです。

有難う・・・真剣に読んで、考えて下さって
真摯な問いかけは、本当に嬉しいです。有難うございます。
私は、マンガを描いているから、返答は作中で
これから描いて行きたいと思います。


去年の今頃は、「君がくれた太陽」に取り組んでいて
原爆投下をどう描くか悩んでいました。
取材を進めるごとに、被爆被害者の方にお会いするごとに
私の中で、躊躇いが生まれてきていました。
連載当初は、リアルに被害を描く気でいたものが、
それに対して、躊躇いが生じました。
体験もしていない、想像も及ばない惨劇を
参考書のように記録写真集を横に置き
ケロイドを書き写す作業を自分がする事に
躊躇いを感じ出していました。

でも、去年は、今ほど冷静ではなく
「なんだか、釈然としないけど、どうしていいか
本当に分からない・・・」って、感じだったと思います。
今もまだ気持ちが整理出来ているわけじゃないけれど
私に出来る事は、
リアルに写し取る事ではなく、
あの日の前の広島を描く事だったのだと
今は思っています。

もう、2度と
国が馬鹿な暴走をしませんように。


これからネーム。

ジュールのカラーが終わりました。
これからネーム。大急ぎで集中してやらなきゃ

ここで、「これからネームかよ・・・」と思うと
体が動かなくなってしまうので
「やったー!ネームにはいれる。うれしー」と
思い込むのです。

そういえば、新人の頃
連載をひかえて、なかなかネームが出来ない私に
担当さんが言いました・・・
「松尾さん、遅いよ。ニューヨークスタイルでやらなきゃ!」
    「・・・入浴スタイルですか?でへ」←マジぼけ
「何言ってるんですか、ニューヨークスタイル!
能率よく仕事する事です
こんなんじゃ、連載なんて出来ないですよ!」
    「私も、そう思っていたんですよ」
「ばかもん!」

今は、ネームは早いほうです。
入浴スタイル。

動物の先生からのお話し。

コタツ2

コタツの抗癌剤投与に病院に行って来ました。
診察室に入ると、先生から
「お話しがあります」
ドッキーンです。
ここの所クライシス続き、(差し歯にトイレのつまり)
これ以上なにか・・・?

「悪い話じゃないですから」
青くなった私に、すかさずフォロー。ホッ

「最近のアメリカの考えなんですけど・・・」と始まった話は・・・
なんでも、癌の猫、犬を抱えている飼い主さんの
ストレスを軽減する為に、一端治療を辞めるという
選択が出てきたそうです。
「でも、先生。抗癌剤辞めたら再発する言うたですよ?」
「100パーセント再発します」
ほな、アカンやん・・・
「再発したら、また治療を再開するんです」
「それで、また寛解状態に持って行けるんですか?」
「8割の子は」
アカンやん!
「でも、これが最新のアメリカの獣医学会の考えで
僕としては、お伝えしとかないといけないから。
選択は、松尾さんにおまかせします。」
先生も苦笑いだ・・・。
己のストレス軽減が優先事項なのか・・・。
再発の危険を抱えながら、治療を辞める事のほうが
最大のストレスにならへんのか?

私だって、体に負担のかかる抗癌剤は出来れば中止したいし
その事は折に触れ、先生とも話しあって来ました。
でも、継続する事が一番コタツの命を守れるのです。
「コタツ君が年をとって、いつか体に負担のかかる抗癌剤は
中止しなければならなくなる時も来ます」と
先生は言ったけど、それはまだまだ先のはず。
君は、私と長く暮すのだ。 



カイロだって・・・

カイロ
グリーンフィッシュ缶を食べるのだ。
ただし、開けたてのみと自分ルールがあるみたい。
(いらんルールや)
食べる時に素早く租借するので
どーやってもブレて写ってしまうなぁ。

でも、うめは・・・
ume.jpg
キメッ!
おばあちゃんは、静止してる時間が長いんやね。
プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。