スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふんりゅう。

ふんりゅうって、ご存知ですか?
ラスボス並のデキモノって、感じでしょうか?
酷くなるとこぶし大に腫れ上がるので、手術で取らなきゃいけません。

私は、3年前の年末にふんりゅうがわき腹に出来、
しかも放置して、治した経験があります・・・。
治した・・・というか、自然にまかせた?みたいな?

ある日、腫れあがり、熱を持ち、かなり痛いそのデキモノは
日を追う事に育つ育つ、そして噂のこぶし大に
観察写メを撮る毎日。
ついに破れて・・・えらい事に。(自主規制)
シャワーで傷口を洗い流すと、パチンコ玉が入るくらいの
穴が、本当にポカリと空いているのです。あはは。
そして、穴の中に何やら白い脂肪の塊のような何かが。
その白いものを出して、写メを撮り、ネットで調べてみると
もしかしたら、これはふんりゅうの袋では?
手術でこれを取らないと、また同じ所に出来るという
ふんりゅう袋。
すごい、私の体。すごい治癒力!

その、恐るべき敵ふんりゅうが、また出来たかも、嫌な予感。
仕事明けにお腹に痛いデキモノが、
案の定、深い所で膿んで熱を持っています。
今、病院でデキモノ手術なんて、やってられないよ?
自力で治すか。にやり

市販の軟膏を塗り、1週間。
腫れが納まって来ました。
小さくなって、普通のデキモノに。
ふんりゅうじゃなかったのかも。
それにしても、私の体。なかなかの治癒力。
スポンサーサイト

紙食い小僧。

絶対絶対、私の部屋には妖怪「紙食い小僧」がいるはず。
楽しみに貯めていた画材のクーポンの紙、食ったな!
さっきプリントアウトした資料、食ったな!
走り書きしたメモ、食ったな!

あるべきものが無くなるって、集中力まで切れてしまう。
プロットが終わって、ネームに入ったのに
今日は仕事にならない・・・。
こんな日は、諦めて猫と遊ぼうかな・・・。
久しぶりに「どうぶつの森」でも行こうかな・・・。

息抜きが必要なのかも。
そんな時に出てくるのかも 妖怪紙食い小僧・・・。

お見舞い。

金曜日、友達のお見舞いに行って来ました。
向ヶ丘遊園からバスで終点まで。
・・・・・・・結構、遠い。遠足やな・・・・・・・。

友達の手術の経過は良好だったものの
ドレーンが抜けず、少し長引いた退院。
でも、おかげでお見舞いに行けます。
友達は4年前、私が入院していた時
キティちゃんのタオルを持ってお見舞いに来てくれました。
今度は、絶対私が見舞うのだと心に決めていたけれど
終わらない原稿にヤキモキしていたのだ。

窓際のベッドにいた友達は
病院から貰ったプリントを見ながら
なにやらリハビリ中だった。
真面目なこの人らしい・・・。
私の入院中なんて、昼寝のせいで夜は眠れず
真夜中の病院を徘徊して、誰もいない外来の待合室の
長椅子で寝っころがっていたよ・・・。

元気そうで、顔色もよかった。
何もかも大丈夫な気がする。

傷の縫合も今は、ボンドだそうです。
糸やホッチキスみたいに抜糸、バッコウの必要がないから
痛みも随分マシみたい。良かったね。

退院した友達は、これからリハビリに励んで
術後の治療に移ります。
がんばれ。

今週のグリーンフィッシュ。

今週は、カイロ君かコタツがグリーンフィッシュを
うまうまする写真を・・・と思ったのですが
食いつかず・・・(そういう時もあるのだ)
あきあきでしょうが、またもうめ・・・。
ume5.jpg
お人形さん 「あんたは、よう食べるなぁ。そんなにそれ、おいしいん?」
うめ 「青魚で栄養たっぷりや。胃にもたれへんからええねん」

ume6.jpg

うめのごはんは、嘘いつわりなく
ほとんど、これ。
グリーンフィッシュ エビ入りのみ。
よう、飽きへんなぁ・・・と ちょっと私も思っています。


終わりました。(^^)

仕事明けの机・・・。
机

今回は、体調を崩す事もなく終了。
友達の術後の経過がいい事も気持ちを
明るくしてくれたけど
アシスタントのFちゃんが教えてくれた
ホットポカリが効いた気がします。
粉ポカリをホットで飲むのだけど、これがお腹に効いた?

そのFちゃんが、仕事の最終日
帰り支度の手を止めて、携帯をカチカチ。
どうしたんや?いくら近所でもはよ帰らんと危ないよ?
それに、明日は違う仕事場に行くんやろ?
帰って休まんと。

「誰か、紹介出来るアシスタントいないかな・・・と思って」

そうです。
今回、Fちゃんが帰った後は私ひとり
原稿は、ペン入れが残り11枚。
仕上げは38枚残っています。
〆切りまで、後2日。
なんとなく、ひとりで出来る気がしてたんですが
そうか・・・見かねるほど危ない状況かぁ。
有難う。Fちゃん。心配してくれて。

最悪、必要最低限のトーンで済ませよう。
それすら貼れなかったらどーしよう?
主人公の髪は黒いんだけど、ツヤベタ入れられなかったら
いきなり白髪なんだけど?

こんなひとり事の2日間。
気がつけば、原稿はバイク便の集荷前にあがっていました。
やれば出来るんや。
ちょっと嬉しい。
自分へご褒美・・・そうや。チキン竜田が復活や。
マクドへ行こう。







いい季節。

涼しくなって来て
GF.jpg

グリーンフィッシュ缶の痛みを気にする事なく
安心して、ごはん出しが出来ます。
大きな缶詰だから、うちの子達は一度で食べきらず
猫わけ食いをするのだけど
冷蔵庫に入れると、風味いまいちみたいで
食いつきが悪くて、暑い夏場は結構気をつかったのです。

ご心配頂いた友達の手術も無事済みました。
重湯をすっ飛ばして、普通食をいきなり食べている友達。
もうリハビリに励んでいる友達。
本当は、真夏に手術予定だったはずが
治療が延びて、やきもきしたけれど
結果的には、涼しい時期の入院生活は快適みたいです。
納まる所に納まるのだなぁ。
祈ってくれたブロ友さん、心配してくれたブロ友さん。
有難うございます。

私・・・。私は、
連休明けに原稿をバイク便に乗せる事になりそう・・・。
まったく納まり所のないのは、私だ・・・。

グリーンフィッシュ不振・・・?

胃弱の猫うめ。
時々、
ume1.jpg
もう、いらへん・・・

なんでさ!
君は、これしかないんやで?

ume2.jpg
なんか・・・なんか・・・

なんやねん?

画像自主規制
ゲッゲッゲッ
あ・・・。毛玉・・・。

ume3.jpg
食べます。すっきり。
ume4.jpg
うまうま。

今月のフードバトン 湖東美朋さんについておしらせ
湖東さんが執筆された「ハードル」は
9月下旬に3巻4巻、同時発売です!!
すごい!大変だったろうな。
湖東さん、担当者Fさん。今は原稿が終わった所でしょうか?
ゆっくり休んで下さい。

おやつ

2009_0911迪ォ0017_convert_20090911230307

ピオーネ味もありました。
美味しい?。幸せ?。

明日から、アシさん達が来てくれます。
新しいアシさんも。
仕事進めなきゃ。

今日のおやつ

FRULIERフルリエの静岡クラウンメロン。
グミです。

グミってどんどん美味しい?のが発売される。
プルルっとした食感。サクッとした歯ざわり。(ネチャってしない)
そして、ホントにメロンの味

難点は、少なくってお高い。(といっても126円なんだけど)
むむ・・・スーパーにまた行って大人買いして来ますか。

下絵中です。

ネームが通って、苦手な下絵。
デッサンがとれなくて、難しい・・・。

でも、ネームが楽しい。
担当さんが、出してくれるリテイクが的を得てて
それを直す事にワクワクします。
ジュール担当さんは、地に足のついた女性で
その一面が、すごく今回の仕事の力になってくれています。
有難いです。

下絵だ・・・。頑張らないと。
リブリーも、そろそろホテルに預けないと・・・。
(リブ・・・左にいる電子ペットの事です)
毎月、同じ事言ってるなぁ・・・。
かい
そうや。同じ事ばっか言ってるで?
後、お母ちゃんはアシスタントさんを募集中やで。
健康な人 オカン、今塩梅ようないしな。
何でも食べる人  オカン、今自分の事でいっぱいやしな。
静かに仕事してくれる人  オカン、今・・・以下同文。

今、アシスタントさんは、ご近所の方おふたり来てくれているのですが
ふたりとも、レギュラー先を掛け持ちしているし
自分の原稿もあるしで、募集です。
ヘルプではなく、継続して来てくれる方。おらんやろか?

グリーンフィッシュ・バトン  湖東美朋さん宅。

今月のフード・バトンはマンガ家の湖東美朋さんです。
写真撮影は、湖東さんと私の共通の担当さん
秋水社のF氏。
「いや?。携帯で撮ったから、上手く写ってるかなぁ」
いやいや。なかなかの写真写りでございます。
ことうねこ2
グリーン・フィッシュのサンプル♪

ことうねこ6
うまうま!

3.jpg
うまうま!!

湖東さんちの猫さん達は、皆さんよく食べてくれたみたいです!
中でも、きーちゃんという猫さんは
うちのうめと同じく、胃弱でお痩せさん・・・。
そのきーちゃんが、パクパク食べて
編集F氏が、言うには・・・
「絶対、これ、ブログに書いといて下さいよ!」と言うには
きーちゃん、グリーンフィッシュ缶食べた後
100グラム体重が増加したと。
やったー!パチパチ!(でも、ウンチョではないのか?違うのか?)

なんにしても、お腹の弱い子の味方である事は確かだと思います。
2.jpg
うん。おいしかったよ。

湖東美朋さんは、現在 金の星社の書き下ろし単行本の
お仕事真っ最中です。
「ハードル」一巻、二巻は好評発売中。
現在三巻に取り組まれて、近日中に発売です。
過酷なイジメに耐える少年と仲間との友情を描いたこの作品は
湖東さんの愛らしい絵柄だからこそ、読者に強く訴える力があります。
先日、湖東さんとお電話でお話させて頂いた時
「子供が読んでくれる本だから、やりがいを感じる」と
おっしゃっていたのが、強く印象に残りました。

「ハードル」金の星社発行 編集協力秋水社
宜しければ、皆様。お手にとって見てください。
学校や教師、また親が、生きづらい場になっている子供達への
最大級のエールです。

救急車を呼びますか?

一昨日の事です。
起きた時から、なんだかしんどい・・・。
猫のごはんと、トイレ掃除を何とか済ませたら
もうフラフラ・・・。
ネームやらなきゃ、もう後はコマを割るだけなのに
机に向かう事がしんどい。

そのうちお腹を壊しました。
いえいえ、お腹はこの夏中、壊しています。
この間の仕事中、更にひどい下痢・・・ずっと疲れが抜けません。

お腹と同時に嘔吐も・・・
過呼吸も・・・
冷や汗も・・・
これは、病院行かなければ。
ここで、はたと問題です。
皆様だったら、救急車を呼びますか?
タクシーで行きますか?

私は・・・救急車で行きたい所だけど
ニュースの特集が頭の中を駆け巡ります。
「こんな事で救急車を呼んで」
「タクシーがわりに使うなんて」  ううーむ。
苦しいっちゃ、苦しいけど
さっき吐いたら、だいぶマシになったし
そもそも、救急隊員が来てくれたら、玄関までお出迎えですよね?
玄関まで歩けるなら、タクシー呼んで、玄関まで出て・・・
同じだ。タクシー呼ぼう。

これが甘かった・・・。
信号で停まる度、「おえ・・・」
段差でバウンドする度「おえ、おえ」
タクシーのドライバーさんが心の中で叫ぶ声が聞こえましたよ
「救急車、呼べや」

病院についても、受付で待って、診察券の発行と支払い
内科の受付で血圧を計って、問診表を書いて・・・
うへぇ?。昔、救急でここに来た時は
あらゆる手順をすっ飛ばして、診察だったのに・・・
というか、問診表を書いているあたりで
気分も治まって来ましたよ。

診察は、重篤な病気が隠れているような状態ではなくて
不規則な生活と、疲れと、ストレス。
医師が聞きます。
「マンガの仕事は、楽しい?」
仕事だから、100%楽しいかと言うと・・・うむむむ?。
でも、イヤだったら辞めているので
「楽しいです」と答えました。
楽しいです。この生活を子供の頃から夢見ていたと思う。

胃腸薬を貰って帰宅。
実は、一泊入院くらい覚悟していたので嬉しい。
その晩は、猫達と思いっきり遊びました。
一番、ホッとする時間。猫は最高の薬。
夢見ていた猫と暮す生活がここにはあります。


デリカシーですよ。

今日 午前中にピンポンが鳴りました。
私は、ネットで調べ物中。
出ると、なんたらら宗教の方。
「今、調べ物中で手が話せなくて・・・」と言ってるのに
機関銃のように早口でお話しなさる・・・。
息継ぎは?大丈夫??

「忙しいので、それじゃ」とインターフォンを置きかけた時
その人の言葉が胸に刺さりました。
「どんな病気も、癌も、治るんですよ!」

宗教関係者なら、忙しいと言っている相手への
気遣いはないのか?
癌もみるみる治ると言う事への羞恥はないのか?

自分が癌になった時
過敏に反応すまいと誓った。
いろんな人のいろんな言葉にいちいち反応して
凹むのは、病気に心が負ける事になる。
私に人の立場が見えにくいように
人も私の立場は見えないだろう。

でも、どうにも腹立たしい「癌も治るんですよ」の
デリカシーのなさ・・・。
後、「何何のせいで、癌になったんですよ」の
特大デリカシーのない言葉を実際に言う人間がいるのだ。
この世には・・・。

癌を不幸の代名詞みたいに言わないでほしい。
不治の病の代表格みたいに使わないでほしい。
癌と共存して、生きていこうと挑んでいる人達が
たくさんいるのに・・・。

ちょっとムシャクシャした今日は
ミロじゃおさまらない・・・。
大好きなジャイアントコーンを食べますかな。うまうま。



プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。