スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいお年を。

ブログを始めて、1年になります。
ブログを通じてお知り合いになれた方々に感謝です。
いいご縁に感謝。
来年も宜しくお願い致します。

1年前、私はどん詰まり状態で
前向きに力を尽くしたつもりなのに
どうして、こんな事になるんだろうと
ほとんどパニックでした。

でも、環境を変えれば
全て、好転する事もあるのだと、今年は学びました。
私はダメだと意地になって、それに執着する所があって
事態が好転するまで、なんとか打破しようと
自分も回りも疲れさせてしまう所があったけれど
これからは、ダメだな、と思ったら
クールダウンして、遠ざかる事が出来そうです。

引く事は負けではなくて、そこの空気が自分に合っていないだけだと
学べたぶん、有難う。土星。

詳しい事をブログに書く事は、出来なくて
(社会人として、すべき事でもない気がして)
それでも、私のブログに訪れてくれて
コメントを残して下さるブロ友さん達は
理解して下さり、いつも暖かい言葉を有難うございます。

来年も、描きたいマンガを描ける年であるように
精進して行きます。
そして、趣味にニヤニヤしながら
猫達と生活出来るように。
そして、編集さんに迷惑をかけない自分になるよう
前向きに努力!

皆様。よいお年を。

スポンサーサイト

コタツの健康診断。

今日は、今年最後のコタツの健康診断へ。
抗がん剤を止めてから、初診断。
ドキドキですわ?

軽い触診で終わるのかと思っていたら
血液検査とレントゲンをしましょう!と先生。
ちょっと、ヒヤッと心配したけれど
半年に一度は、きちんと検査をしたほうが
安心だからの一言で、ホッ。

血液検査結果は、後で郵送で送られて来るけれど
レントゲンの結果は、どこにも腫れはなく
健康そのもの。よかった。

さて、お会計
3万6千円也。ちーん。
お財布の中、3万5千円しかないよー
小銭まではたいて、ギリギリお支払いが出来ました。
もう、ドキドキのヒヤヒヤや?。

今月は、私の方の診断結果も出たのですが
○。再発なしです。

コタツが頑張る限り、お母さんも頑張るのだ。
長生きするコタツを看取る責任が
猫と暮らす人間にはあるのだ。

やってしまった。

昨日は、友達と阿佐ヶ谷で忘年会。
今年、みんなと知り合えて良かった。
いろいろあった1年。それぞれいろんなもの抱えてたりもする
アラフォー世代。
これからも大切に永くお付き合いして行きたい女友達。

なんて、感慨にふけりながら
気づけば12時半をまわっとるやないですか!
急いで駅に向かうも、途中の駅で電車終了・・・
三択ですな。

タクシーで帰る。

ホテルに泊まる。

朝までやってるお店で始発まで。

なんか小腹がすいて来たし・・・(さっきまで食べてたのに)
居酒屋行ったろ?。
ひとり居酒屋や?。
大好きなワタミは3時までなので
禁煙席がないけれど、まぁお手ごろ価格のここで手を打つか、
卵焼き、焼き鳥、串カツ、チューハイでええ気分。
ついウトウト・・・
幸せやな?と思ったり。
去年より、今年が幸せ。

始発で帰って、休んだら
仕事を進めよう。
「咲けや この花」最終回
最後まで読んでもらえますように。

初アフター

アフターが何の事か?よくは分からないのですが
「26日の朝、ここに並べば買える・・・(じゃない)
お迎えできるんですよ。(抽選があるけど)
上村稔くんが!」

仕事中、Fちゃんの持って来てくれたスーパードルフィーの
カタログの中の海軍兵学校のコスプレ・・・(じゃない)
衣装を身に着けた男の子に目が釘付けの私に教えてくれました。

仕事が終わったら、行ってみよう!アフターに!
それが仕事中の支えでもありました。

朝から開店前のビルに並び(寒い!)
開店前だから、エレベーターではなく階段で屋上まで昇り(ゼーゼー)
屋上で抽選(寒い!寒い!)
家でゴロゴロしてるのが、何よりの至福の私が
〆切明けの老体に鞭打って、すっごいアグレッシブだよ?
お人形一体のために?
なんだか自分でも半笑いです。

そしてめでたくもお迎えです。
稔2

初SD...ポージングひとつとっても、四苦八苦です。
でも、にやにや。

年末進行が終わりました。

しんどかった・・・。
原稿中、描きながら意識が飛んでしまう事数回・・・。

こんなに原稿も荒れて、編集部や印刷所にご迷惑をかけてまで
掲載する意味があるのかと悩んでしまう。
でも、アシスタントしてくれているFちゃんが
「荒れても、下書きでも、私なら続きを読みたいですね」と
話してくれる。
Fちゃんは、今回いっぱい仕事に来てくれて本当に助けてくれました。

今、編集長が担当さんなのだけど
「あげて下さいね。ペンだけでも入っていればいいです」
「頑張って下さい。でも、もうこれ以上待てませんよ」と
編集長けして「落としましょう」と言わないのだ。

私が、20年間マンガを描いて来て
遅筆のくせに落とした事がないのは
支えてくれるアシスタントさんと
編集さんのおかげなのだと、改めて再認識しました。

来年は、こんな事のないようにしたいな。
最終回は〆切を守って提出したい。
年末年始関係なく仕事をしようと思います。

いっぱい寝たし、これから部屋を片付けて
プロットするのだ。

猫達の様子。

旅行中、うめとコタツは自宅でキャットシッターさんの
お世話を受け、
カイロ君は、動物病院のホテルへ。
私の中で、カイロは大きくて頑丈。人間も大好きだから
ホテル預けでも大丈夫だろうと思っていたら・・・
病院からの預かりレポートを読んで仰天です。
彼のマイブーム「モンプチアンサンブル」を病院に出して貰うように
お願いしていたというのに
ホテル滞在中、ごはんを食べず、うんこもせず。


すごい繊細やん、カイロ君
こんなんじゃ、もう預けられへんやん!

帰宅してからも、私にベッタリ・・・。
仕事にならへんなぁ・・・と昨夜はファミレスでネームをして
風邪を貰って来てしまった・・・。
今日、すごい頭痛で仕事無理や・・・。
少し治まって来たから、これから進めます。
いつも同じ事考えてしまう・・・。
時間を止められたらええのに・・・助けて、ドラえもん

ただいまです。

suizokukan.jpg

美ら海水族館で観光したり・・・。
南部戦跡をまわったり・・・。

でも沖縄に行った一番の目的は、
沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」の取材とお手伝いです。
代表・・・というか
こつこつ一人で発掘していた具志堅高松さん
具志堅さん

今は、NPOや支援者とともに
モノレールおもろ町駅すぐ側の小高い丘を発掘中です。
ここは、近々に道路にする為に
今月の10日までしか作業が出来ず
具志堅さん達は、今那覇市と交渉中です。
たくさんの遺骨が、まだまだ土の中に眠っているのに、
ブルドーザーで砕いてしまう・・・
遺骨が眠っているのに・・・

具志堅さんが言っていました。
この遺骨は、誰かの父で息子で子供なんです。
家族のもとに帰してあげたいよね。

私もそう思う・・・。
現場から発掘された、たくさんの遺骨や収集物
その非現実感に最初は実感がわかなかったけど
手のひらに小さな骨を置いて貰った時
圧倒的なリアル感が迫って着ました。

このお骨の誰かは
自分の家の、自分の部屋で、自分の私物に囲まれて
着馴れた服を着て、誰かに微笑みかけていた人間なのです。
その人に繋がる人々は、彼を大切に思い
帰宅を待っていたのです。

この国は、国民を戦争の道具に使い、何の権利もないのに
赤紙一枚で戦場に駆り出し
殺して、野ざらしにして、放置して、今にいたっています。
戦争したければ、まず己らがどっかの無人島でやれや、と思う。

遺骨収集は、国が責任を持ってやり遂げる事なのに
やりゃーしないから
具志堅さんが、やって来られた。
やって下さっている人の足をひっぱる役人・・・。
悲しいし、情けない・・・。

沖縄戦激戦地のこの丘を
今もみんなは小さなクワで掘り進めでいるのだろうなぁ・・・。
総勢50名にも及ぶスタッフはホームレスのおっちゃん達です。
その姿も心動かされるものでした。
私語一切無しで土を崩すその働きぶり。
休憩時間のユーモラスな会話。
紳士的で親切。
何より、2ヶ月に及ぶ発掘で彼らはスペシャリストになっているのです。
このチームを解散する事が、惜しまれます。
国が罪滅ぼしにガマフヤーに援助して
このチームのまま、沖縄に眠る遺骨収集作業をしていけたら
どんなにいいだろう・・・。

発掘
私も この班で発掘
銃弾を2発掘り出しました。
手榴弾も遺品も遺骨も、まだまだたくさんこの丘に眠っています。
数日前には、名前の彫られた認識票と遺骨が発掘されています。
ご家族のもとに帰す調査が始まったばかりです。

プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。