スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう、この年になると・・・。

誕生日とか、どうでもよくなってしまうのですが
今月の21日は誕生日でした。

姉の友人が、ムクミサポートのソックスをたくさん下さった!
思いがけない誕生日プレゼントになりました。
有難うございます。Yさん。


そして、ネームもやっと出来ました。(遅い・・・!)
スポンサーサイト

いかんいかん。

まだ、この時期になってもネームが出来てなくて
昨日も布団の中で続きを・・・と思って
床に入ったとたん、朝まで寝てしまいました・・・

会津から帰って来てから
朝方生活です。
夜になると眠くて・・・。
朝からお腹が空いて、朝ごはんもりもり。
健康的なのでしょうが、仕事になりません。
いかんいかん。

「永遠のはじめ」は、まとめに来ています。
エピソードの配置間違えは、命とり。

今日中にめどをつけます。


「ゲゲゲ」終わってしまった・・・。
淋しい。
スペシャルで復活してほしいなぁ。

スーパー行って

蚊に刺された なう。
3箇所も。めさ腫れて痒い なう。
ぷんすか。

東山温泉  「向瀧」

有形文化財の温泉旅館 「向瀧」に泊まって来ました。
莨壽エ・縲

この宿は、おススメです!
仲居さん、番頭さん、おかみさんに社長さん
皆さん 暖かくて、自分の家のように寛げます。
伝統の宿ですが、ピカピカの館内と清潔なお風呂。
お部屋で食べれる夕食に朝食。
莨壽エ・縲
こちらの名物料理 鯉の甘露煮は泥のくさみが一切なく
海のお魚のようです。
「素朴な田舎料理ですが、材料を吟味して添加物なしのお料理です」と
話して下さった番頭さんからは
向瀧への誇りが感じられます。

温泉は、無臭のさらりとした源泉かけ流し。
嬉しい事に、家族風呂は入りたい放題で夜間も使用可です。
莨壽エ・縲
私は、夕食前と明け方の2回入りました。
肌がつっぱらず、いい感じのお湯です。

向瀧さん。今度は湯治で行きたいな。
2泊くらい、ただただ、のんびりしたい宿です。


こちらは、末廣酒造嘉永蔵の中にある
喫茶店「杏」の
大吟醸ケーキ
莨壽エ・縲
すごーく美味しかった!!!また食べたい!!!

担当さんが頼んだ水出しコーヒー
莨壽エ・縲
美味しそう!!

杏のステキな内装は、末廣社長の奥様が手がけたもの。
テーブルもローテーブルと、仕事をされる方のためのテーブルと
高さを分けられています。
杏が近所にあったら、入りびたりでネームしたい。

会津に行くたびに思うのは、自分の勉強不足・・・。
漫画も、この後の戦後の混乱期を抜けたら
酒造りに入ります。
分からない事や、未消化の事柄が
まだまだある中で、どうやって夫婦の造りを描いて行くのか
不安です。
勉強しなくては。

美味しいお酒があるから。

「美味しいお酒があるから、9月に会津に来ませんか?」と
福島民報さんからのお誘いが、担当さん経由で来た時に
「なんか、変だな?」とは、思ったのです。

福島民報さんは、「永遠のはじめ」が始まる時に
誌面でご紹介下さいました。
とても有りがたい事です。
でも、何故 酒席のお誘いが?

でも、9月には会津に行きたいと思っていたし
何より、意地汚いマツオは
もう、どんなお酒が呑めるのか気になって、気になって
「お伺いします」とお返事をして
それから、小出しに出て来る怖い事。

「朝食会の席で、松尾さんにちょっと講演して貰うそうですよ」と
これまた、担当さん経由・・・。
朝食会って何?
講演って何?(怖いよー、無理無理)
1度、民報の記者さんに直に連絡して
お話を詳しく聞こう。と思いながら
〆切に追われて、当日寝不足のまま家を後にしたのです。

でも、朝ごはんの時に何か挨拶するみたいだし・・・
でも、どなたを前に?
どなたと朝ごはんを食べるの?
でも、うーん。まぁ5、6人くらいで円卓を囲んでかな?
(もう、この時点で迂闊ですよ)
お話する原稿とか、書いてないや。
一応、ポメラ持って行こう。
新幹線の中で、ちょっとまとめよう。
「はじめまして。松尾です。会津のお酒は美味しいです。
会津、大好きです!」こんな感じ?
(もう、バカ者です)

水曜日の夕方に会津に着いて
ホテルのロビーにお迎えに来て下さった
福島民報のKさんが、連れて行って下さったのは
私が、一生足を踏み入れる事の無かったであろう
立派な料亭です。
(なんか、怖いです)

ご一緒して下さる紳士は、末廣酒造の社長さん
総合病院の理事長さん・・・
銀行の取締役支店長さん・・・
(これは、ただ事じゃないです)

でも、皆様 優しく気さくな会津紳士です。
末廣酒造のなかなか、味わえない美味しいお酒。
香り高いお酒は、ワイングラスで。
火入れ1回の冷酒は、小さな硝子の杯で。
ぬる燗はおちょこで。
「おいしい?。来て良かった!!ぬる燗の美味しさを
初めて堪能!火入れ1回最高!」
皆で、ベロベロで本当に楽しいお酒です。
「ところで、明日の朝ごはんは何人くらいの方が
ご出席なのでしょうか?」
「うん。40人。1時間話して。」

酔いが一気に醒めました。
(やっと、現実に気づく)
「大丈夫、大丈夫!俺が助けるからさ!」と笑う末廣社長。
豪快で、豪傑。だじゃれが球に傷の会津男。
(じゃあ。社長が変わって下さい・・・)

夜遅く、ホテルの部屋で原稿を打ちました。
どう書いても、1時間なんてもたせられない・・・。
自分が恥をかくことは、何とか耐えられても
せっかく朝早く足を運んで下さった方々に
「時間の無駄だった」と思わせてしまったら
福島民報さんにも申し訳ない・・・。
(なじょすたら・・・。)
その日も眠れず、徹夜も2日目です。


「漫画家から見た 会津の魅力」
こちらがテーマです。
用意されていた朝ごはん・・・喉を通りません。
(美味しそうな、ふっくらした焼き鮭だったなぁ)

壇上に呼ばれて、ポメラ片手に原稿を読み上げます。
自分でも、学生の読書コンクールだよ・・・と思いながら。
ものすごく、ディープな漫画ファンを前に話すのと
漫画なんて、普段目にする事もないであろう経済界の紳士、淑女を
前に話すのでは、どちらが大変かな・・・?
その心は??
どちらもマツオに興味なんかございません。
(整いました?)

でも、会津が好きな理由なら話せます。
なんとか話せます。
上手く話せなくても、やってみます。

案の定、1時間ももたなかったけれど
末廣社長が質問してくれて、他の蔵元さんも質問してくれて
なんとか1時間が終了しました。
もう、何を話したのか霧の彼方なんだ?。
その後、末廣酒造の中の喫茶店「杏」で頂いた
大吟醸ケーキ美味しかったな?。

社長が、その後 病院を取材したいという私を送り届けて下さいました。
(ここで、校了が残っていた編集さんは東京へ帰りました)
病院では、昨夜の宴席でご一緒させて頂いた理事長さんが
ご案内下さいました。

その後、ロビーには宮泉醸場の箭内杜氏さんが
待っていてくれて、お昼ごはんをご馳走して下さり
東山温泉に送って下さいました。

有難うございます。
講演でちゃんと話せてたろうか?
良くして下さる皆様に恥をかかせてないだろうか?
出来る事は、漫画を描いて行く事しかないけれど・・・。
会津に旨い酒あり。と伝わる漫画が描けたら、いいな。

でも、今回の会津行きは福島民報さんの策に
まんまとはまっています!
(本当の事を話すと来ないだろうと、にごしていたそうです)
この寿命が縮む思いをなんとする!?

東山温泉の「向瀧」さんに着いてすぐ、仲居さんが
封筒を持って来てくれました。
わざわざ民報のKさんが届けに来てくれた、それは
昨夜のベロンベロンに酔った私と担当さんと
宴席の皆さんの笑い顔のとてもいい写真でした。

有難うございます。Kさん。
これだから、会津が好きなのです。

会津、行ってきます。

さっきまで描いていた原稿を持って、
御茶ノ水で担当さんに渡して、東京駅へ。

そこで、ふたたび担当さんと合流して、会津へ行って来ます。
ね・・・眠い。
でも楽しみ!

行ってきます!

ネーム・・・やっと

「永遠のはじめ」5話目のネーム・・・。
手こずった・・・。
半べそで「もう、あかん。できへん」と何度も思った深夜。
できひんのは、部屋が汚いせいや、とか
猫が邪魔するんや、とか
もう支離滅裂です。

なんとか、まとめあげて、編集部にファックス。
もしやのリテイクを覚悟して、寝ていたら電話が。
担当さんから「オッケーです」
良かったです。ほっ・・・

作画の時間がありません。頑張らねば。
終わったら、温泉です。

ネームです。

単行本やカラーの仕事が終わって、ネーム中です。
座卓でネームしたら、腰が痛くなってしまった。
あいたた。

最近、写真をアップしてませんが
猫達は元気です。
夏バテもせず、太り続けるカイロとコタツ。
どんだけ食べても太らないウメ。
あれだなぁ・・・。猫も人間も
神経細い子は、スレンダーだな。
私は、神経太いって事だな。ガックシ。

さぁ。ネーム。
どうか少しでも面白く作れますように!

YOUとJour  発売中です。

YOU「永遠のはじめ」 Jour「猫背の女」後編
発売中です。
どうか読んで下さい。

この夏の大仕事は、まだ継続中です。
今回の〆切で大事は終わる・・・かな?
単行本の仕事や、会津に行く為に仕事を早めなければ
ならないから、今、ちょっと大変です。


今月、会津は仕事で行くのですが(担当さんも同行)
でも、私はもう1泊余分に・・・。
仕事とは、別に。
旅館を予約しちゃったです
温泉旅館!東山温泉、有形文化財の向瀧さんに。

いつもは、最安のビジネスホテルに泊まるけど
たまには、こんな贅沢もありですよね。
温泉。楽しみ?。
旅館の写真もいっぱい撮ろう。

さぁ。仕事 やるぞー

今日は、検査結果を聞きに。

大丈夫です。
検査結果OKです。

年内で癌センターも卒業かと思っていたのですが
半年後に軽い検査をして、卒業と相成りました。
後、もうちょっと。

築地でタラコと明太子を買って帰って来ました。
仕事中のごはんのお供なのだ。

まだまだ、猛暑だけど、
何故か、ぐんと食欲が出てきてます。
私の腹だけ、一足早く秋。

森の親子

昨日は、打ち合わせで
最寄の都会駅へ。
暑いですね?。これは、永久凍土が溶けるわけです。
地球温暖化はマジな話です。
この間、テレビで温度が6度上昇すると地球は滅びてしまうと
言っていたけど・・・。
こんなに暑くて大丈夫なんだろうか?

無事にうちあわせを終えて
ちょっとお買い物して、
スープ屋さんで、おこげの中華スープを頂いて
(生姜がきいてて、汗だく)
電車で帰宅。

電車で隣り合わせた、親子連れは
森ガール親子。
おしゃれで、センスがいいなぁ?と思っていると
小さな女の子が鼻をほじるのだ。
そして、その手を私の服の花柄につけてくるのだ。
「おはな、おはな」と言って
恐縮する森母を置いて、爆笑してしまった。
(はな違いやがな!ぶはっ

森親子が下車する駅までお話をしました。
まだ2歳の女の子は、すごくおしゃべりで
車窓から見える小さな事も、その口に乗せる。
「自転車がいっぱい」
「お花が咲いてる」とか
大人の目には、当たり前の光景が
まだ人間2年目の女の子には、新鮮なんだろう。
世界が違うんだろう。
つり革を持ってみたいと、お母さんにせがんで
「小さいから、届かないよ。大きくなったらね。」と
優しく言われていた、その子は
大切に大切に育てられて
あっと言う間に、電車に乗って
しっかりとつり革を握って、高校や大学に行くのかもしれない。

君が、つり革を握りしめる その日まで
地球が体温を上げないように
おばちゃんは、ゴミを分別するよ。

すごくおしゃれで、森ガールっぽい
君の名前を、おばちゃんは覚えました。






プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。