スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の気持ち。

会津若松のリオンドールさんと酒造組合さんの
ご協力のもと、「永遠のはじめ」のお酒のセットが
販売されております。

これに関して、集英社も私も
一切の金銭の授受はありません。
私の原画に関しても無料で貸し出させて頂いてます。

リオンドールさん、酒造組合さんも
利益を見越しての企画ではなく
(私のような、無名漫画家が何の利益を生みましょう)
会津を盛り立てたい、5年後、10年後の会津が元気であるようにとの
願いを込めた企画です。
私の漫画は、小さなきっかけで
会津の地場産業が活性化して行く為の企画です。

会津を愛して、会津に生きる人々の曇りのない気持ちから
発生した企画です。

ただ、今まで漫画を描いて来て
ここまで協力して頂いた事。
自分の絵を、大好きな日本酒のラベルに使用して頂いた事。
会津の人の温かな気持ちに触れさせて頂き
こんなに幸せな仕事も、そうそうないなぁ・・・と感じています。

だから、余計に
金銭の事などに触れたくなかったし
触れなければならない、とも考えていませんでした。


誰に何を言われても、書かれても
黙って通り過ぎるのを待たなければならないのでしょうか?
すべて、表現の自由でまかり通るならば
それは、実名を記してこそではないでしょうか?
自分だけが、安全な場所で
名を出して仕事をしている人間を中傷する事が
表現の自由を守る事なのでしょうか?

今まで、どこで何を書かれても
書いた相手が、ある程度特定出来ていても
やり過ごして来ました。

でも、自分以外の人にまで迷惑をかける言動は我慢できません。
なんて、悲しい事だろうと思います。
505_convert_20110228141619.jpg
磐梯は、この積雪。
栄川さんの看板。
熊にかじられちゃってます
近くで、よ?く見ると
爪あとが、生々しく・・・
スポンサーサイト

やっと!

洗濯機を買いました?
今まで使っていた洗濯機は、18年もお勤めしてくれた。
一人で暮らしだして、初めて買った洗濯機。

思わずご苦労様!

設置してくれた業者さんが
「今の洗濯機は、おおよそ7年が寿命です」と
えー。短い!!

18年前の自分は、今より不確かだったし
弱かったけれど

新しい洗濯機が、お役目を終える頃は
どんな自分でいられるだろう。

でも、あれです。
洗濯機のない ここ数日
本当に不便だったなー。
今日は、嬉しくて大物洗っちゃいました。

会津から 帰って来ました!

会津は、雪。
260_convert_20110222103253.jpg
お城の赤屋根を撮りたかったけれど
雪で真っ白。
そして、この後吹雪かれました

今回は、3泊です。
原稿を終えて、17日に会津入りし
「京の華」を復活させた 辰泉酒造さんへ。
その後、七日町通りにある
今、発売中のYOUに描かせて頂きました
「セイロンティーガーデン」さんへ。
083_convert_20110222102812.jpg
スパイシーな紅茶とケーキ。
すごく美味しかった?。

今回は、造りの体験と
お名刺を頂戴しながらも、取材が果たせていなかった蔵元さんへの取材です。
場所的に離れている事もあり、酒造組合さんのほうで
予定を組んで下さいました。
中心になって下さった 末廣酒造の新城社長様。
有難うございます。

その末廣酒造 嘉永蔵で「造り体験」をさせて頂きました。
米をかつぐ私。
櫂を入れる私。
蒸米をほぐす私。
へっぴりな写真はあるのですが、あまりのへタレ振りに
お蔵入りです。
ほんの少しの体験でも、普段使わない筋肉が翌日は痛みました。
酒造り・・・力と根気のいる 大変な大変な作業です。
それでも、「モロミの面さ、見てると楽しい」
「酒好きだからなぁ」と話される蔵人さん方は憧れです。

144_convert_20110222102955.jpg

360_convert_20110222103410.jpg
名倉山さんでは、種付けを見学させて頂きました。
蒸米に慎重に杜氏が、麹菌を降ります。
まさか、まさか、麹室の仕事を見せて頂けるとは思わなかった。
こんなに幸せな事はないと思いました。
名倉山の松本社長は、この後 全ての開放タンクのモロミを利かせて下さり
酒蔵の中は寒いからと、コップ酒を下さり
もう、流石に酔っぱらってしまった。

宮泉さんでも、品評会用のモロミを利かせて頂きました。
もう、本当にどの蔵も美味しいです!

その後、花春酒造さんへ。
オートメーション化の進んだ 新しいお酒造りをされています。
機械好きとしては、たまらない蔵でした!
蔵の重労働を機械が手伝ってくれて、その分を
杜氏、蔵人が旨い酒造りへ、味を磨くに
力を注げたら素敵な事だと思いました。

高橋庄作酒造さんでは、昔の門田駅の事を聞いたり
門田駅に似ているという 芦の牧温泉駅に連れて行って頂きました。

猫好きさん。これが「ばす駅長」ですよ?。
447_convert_20110222103655.jpg
駅長・・・向う向いて寝てたので
背中撮影です。
でも、駅長、基本自由猫なので
常に駅舎にいるわけではないので
会えてラッキーでした

その後、最後の取材先
栄川酒造さんへ
前回の会津入りで、栄川の社長さんにお会いする機会があり
その時に
「松尾さんが、描こうとしているお酒とは違うかもしれないけれど
僕は、ひとりでも望んでくれる人がいる限り
真面目な普通酒を造ろうと思うんだ」と穏やかに話して下さって
その通りだなあと、勉強させて頂いた栄川さん。

磐梯山の麓に大きな蔵が建っています。
元々は、会津若松市内に蔵があったのですが
磐梯の豊かな水系にほれ込まれた先代社長が移転を
決意されたとお聞きしています。
(社員の皆様は、通勤に時間がかかって、大ブーイングだったとか)
オートメーション化と昔ながらの造りが共存しています。
利き酒放題の売店には
お酒に詳しい親切な販売員さんと
お酒ケーキやキャンディ(おいしい?)の
スィーツもおすすめ!

個人用のお酒は、今回は購入すまい。と思っていたけれど
(家にゴロゴロあるので・・・)
「栄四郎」と「甘酒」を買ってしまいました!
お酒の旨みの後ろに、しっかりと
磐梯の水の味が感じられる栄川のお酒です。

全ての蔵元様に感謝です。
会津の人に感謝です。

今回でカレー焼きそばの店「寿楽」の場所も完璧に
覚えました。
素敵な呑み処「もっきり」さんも
次からは、ひとりでも入店可能
お連れ下さったリオンドールコーポレーションの皆様。
有難うございました。

会津の三泣きは、ガチです。
後ろ髪をグイグイ引かれながら、新幹線に乗りました。
001_convert_20110222102616.jpg
もう一泊と・・・思ったけれど
うちの猫に会いたくて、会いたくて。

明日から。

会津です。
取り急ぎ。

もう寝なくては。

行って来ます。

〆切前だというのに・・・。

洗濯機・・・本格的に壊れました。

ホテルも取材のアポもまだ取っていません。
やる事、いっぱい。
洗濯機は、いつ買いに行けば・・・?

014_convert_20110211043125.jpg
大人気のストーブ前。

今夜はひとり。

友達が、用事で帰宅の為
ひとりで仕事。
あー。さぼり癖が出るよー。
見慣れたDVDをかけて、とにかく下書を進めます。
今夜は、「トワイライト」
乙女DVDです。

010_convert_20110210004140.jpg
ぐーぐー。
猫はいいなぁ。

ネーム出来ました。

やれば出来るもんだ
でも、作画時間はギリギリ。
頑張るのだ。これが終われば会津。

002_convert_20110208011345.jpg
お腹、ぼよん。

011_convert_20110208011440.jpg
毎日、リラックス。

012_convert_20110208011525.jpg
家猫って、サイコー。

会津の酒 高橋庄作酒造店

土産土法の高橋庄作酒造店
私が頂いたのは、こちらの2本。
015_convert_20110205153212.jpg
すでに呑んじゃっています・・・。

土と米に拘った酒造り。
担える分の酒を造る、面白く酒造りをすると
真摯に語る担い手 高橋亘さんは
まさに会津人。

「会津娘」しっかりとした味わいです。
えーと。これは、私の主観なのですが
フルーティさとか、端麗とか、ではない
それらに頼らない、強い味わいです。
会津の酒は、きっちりと味があるのが特徴と思っているのですが、
「会津娘」は、まさに酒の味がする酒です。

蔵の前の田んぼで、無農薬、化学肥料を使わず
育てた米で醸す酒。
高い理想を実践する奇跡の蔵は
「永遠のはじめ」2章のモデルにさせて頂いています。

そんな、高橋庄作酒造店の写真集を頂きました。
すごく素敵な写真集です。
017_convert_20110205153327.jpg

門田の畑の中に建つ蔵。
周囲には、コンビ二もスーパーもない環境。
(近くの神社前によろずやさん?があって、その前に
 自販機が設置されていたのが、門田で私が唯一目撃した自販機)

私が取材に伺った時、
高橋亘さんの小さな可愛い娘さんは、真っ赤なほっぺたをして
緑豊かな中、笑っていました。
都会では、手に入らない豊かな物に囲まれて
育っていく彼女は、どんな女性に成長して行くのでしょうか?
お父さんが、少年の頃
会津を疎んで都会に出たように、1度は会津を離れるのでしょうか?
そして、また会津に帰るのでしょうか?

門田の蔵を訪ねると、どうしようもない焦燥を感じます。
ここで生きて行けたら、私の人生 
まったく違うものになる気がするのです。

瓶洗い、掃除から蔵に入って
酒造アカデミーに通って、造りにいずれ携われたら・・・。

高橋亘さんは、本気なら来てもいいと言ってくれました。
ただし、厳しいよ。とも。

大丈夫。私は、どんくさいけれど
根性だけはあると思うから。

美しい「会津娘」は、今 美しい門田の蔵で
フツフツと産まれています。

原稿アップしました。

アップアップで、アップ。
(つまらん?

今回もアシさんに助けられてのアップでございました。
後、梅干こんぶ!
若い時は、絶対食べなかった地味系お菓子(お菓子なのか?)
疲れている時に食べると、少しHPが回復。

次の〆切は、2月進行で早いです。
ここを乗り切ったら、会津に行って来ます。
蔵元さんの見学と、調べ物があります。
会津のグルメ、カレーやきそばも食べたいなぁ。

掃除して、ネームやるぞー。
がんばるぞー。

そういえば、YOUの担当さんはちょっと天然癒し系女子なのですが
原稿取り時に
「お財布を家に忘れて、差し入れを持っていけません?」とメールが
いえいえ、遅れといて差し入れなんて・・・と思ったけれど
「京王百貨の恵方巻きを買って行こうと思ったのに」と聞いて
節分だったと思い出しました!

うーん。恵方巻き、ちょっと食べたかったかも。
プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。