スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うめは・・・。

トイレで頑張ると、吐いてしまう。
トホホ・・・。
頑張っただけあって、ご立派な落とし物が。
ほんとに老猫なのか??



002_convert_20111128040110.jpg
カラー終わりました。
夜の7時頃、もうこれは朝便の宅配に乗せられない・・・
と思って、休日の担当さんにメール。
(朝便の〆切は、コンビニに5時出し)

「火曜日着でも、いいでしょうか?(´;ω;`)」

OKの返信を貰って、落ち着いて塗ったら
あれ?10時に出来てしまった!

読めなさ過ぎ・・・(;´Д`)
焦り過ぎ・・・(;´Д`)
自分見失い過ぎ・・・(;´Д`)

すみません。担当さん。
朝便にのせました・・・。

スポンサーサイト

チョミさん宅へお邪魔しました (*´∀`*)

京都から姫路へ足をのばしたので、
三宮から高速バスで帰る事にしました。

六甲道で降りて、チョミさんに会って来ました。
428_convert_20111124010749.jpg
生宇田さんだ~(*´∀`*)

430_convert_20111124010844.jpg
御宅へおしかけ。
プリンちゃんには、アイコンタクトをとったのだけど
(目をシパシパするやつ。猫間の(^ε^)-チュッとも言われているシパシパ)
これが、無作法だったのか
逃げられてしまった・・・(T_T)

441_convert_20111124011141.jpg
(ΦωΦ)フフフ…このお尻は・・・

440_convert_20111124010940.jpg
私のオヤツ、醤油饅頭を食べようとするクリちゃん。

いやいや、チョミさんちは、すごいですよ。
おウチを見た瞬間、猫がいるな~、猫中心の家だな~と
分かる外観。
猫脱走防止の策が張り巡らされています。

バス出発時間までの短い間だったけど
楽しかったです!
有難う。チョミさん。
おうどんご馳走様でした!

京都 新島旧邸

014_convert_20111124010325.jpg

こちらは、同志社大学創立者 新島襄先生が
妻、八重さんと暮らした邸宅。
素敵なお屋敷だけど
キリスト教の牧師さんらしく
いたって質素です。
148_convert_20111124010620.jpg
新島先生の書斎。
ランプも純白。

撮って来た写真は、450枚あまり。
半分、整理が終わりました。

新島旧邸を案内して下さった職員さん。
同志社大学で資料を見せて下さり、急な質問にも
答えて下さった職員さん。
お忙しい中、お時間を取って下さった広報の方。

皆様、有難うございます。

取材に行かなければ、得られない事は
資料写真ではなく、その場所を守っている方々の思いです。

同志社大学の創立者、新島襄先生への尊敬の念は
実際に同志社大学の関係者の方にお会いして、
あの広大な、歴史あるキャンパスを歩いてこそ
分かる、思いの重さです。

そのことだけは、気持ちの中に
ちゃんと置いて、描いて行こうと思いました。


今は、ネームとカラーとびらの仕事です。

京都から帰って来ました。

本を大量に買ったので、帰りはケチッて
夜行バスです。

神戸三宮から、10時間の旅・・・。
スタンダード4列席、ぎゅうぎゅう・・・。
もうチャレンジせんよ。

大阪時代の幼馴染が京都に会いに来てくれて
一緒に晩ご飯を食べた事と
夜行バスに乗る前の数時間を
チョミさん宅で過ごした事が
今回の楽しかった、旅の癒やしでした~。(*´∀`*)

後は、ハードスケジュール・・・。

そのせいか、左目の粘膜にばい菌が入ったみたいで
今朝、パンパンに腫れてもーてるー。
眼科へ行かなきゃ、まずいかも(T_T)

ひとまず、帰宅のご報告です。
腫れている以外は元気です!

京都に行って来ます。

紅葉を見に・・・('∀`)うそうそ。

弾丸の取材です。
八重が襄と暮らした新島邸の撮影と
出来れば、同志社で資料を見せて貰って、
姫路の武家屋敷に取材に行きます。

多分、というか、十中八九
お土産見たり、旨いもの食ったりの時間は無いんだろうなー。
紅葉なんて、あはは。街路樹でも見れたら御の字です。

1話目のプロットが通りました。
帰宅したら、ネームに入ります。

苦笑い・・・。

宙出版社さんから出ている「最高の愛と感動」という本に
過去作品を再録して頂く事があります。

今回は、少女漫画時代に描いた
「柊」というお話。
自分的には好きな話なんだけど、絵が荒れ荒れになってしまった後悔の残る過去作品。

再録にあたり、黄ばんでしまった原稿封筒を開けました。
全部で100ページ・・・当時32ページずつ、3回に分けて提出した記憶があります。
(100ページの読み切りを継続して描いていた時期の作品です)

32枚描いて、次の32枚からペン入れじゃないのですよ。
下書きが全然出来てないので、
下絵→ペン入れ→仕上げの3コースからスタートです。(;´Д`)

どんどん時間がなくなり、
最後の32ページ出しにあたっては、
下絵から仕上げまで、2日(;゚Д゚)!!!!なんて事も。

「柊」は、どうだったか・・・。
最後の方に行くほどの荒れっぷりのスゴイ事・・・。
右手の力が完全に抜けて、フラフラの線を描いている・・・。
当時の読者さんと編集部にお詫びしたい気持ちで、いっぱい・・・。

せめて、と
少し手直ししました。
トーンを貼り足して、当時、気味が悪いほどのデカ目を描いていたけれど、
もう、それは放置で(数箇所直したけれど)
苦笑いしながらの作業です。
002_convert_20111106055820.jpg

苦笑い・・・服のシワさえ描く時間がなかったと見た。

ネーム・・・出来なかったんだよなぁ。
作画時間だって、24時間寝ないで何日も描ける訳ないのに
甘かったんだよなぁ。いろいろ。

過去の己に教訓を貰って、次作の仕事を進めています。

再録号が出るのは、来年です(*´∀`*)

京の華  永遠のはじめ

004_convert_20111101231608.jpg
むむ・・・。
ぼけてますね。カメラ力なし。

005_convert_20111101231723.jpg
辰泉酒造さんの「京の華」で醸したお酒です。
これは、一生の宝物です。
これは、呑まないのだ。
会津若松リオンドールさんでお買い求め出来ます。
・・・のはずでしたが、今日、頂いたリオンさんからのメールでは
もう無いそうです。
有難うございました。
呑んで下さった皆様。
これが、辰泉酒造のふとく、清々しいお酒です。
どうか、全国で広く呑まれて行きますように。
会津清酒の美味しさが、広く広く伝わりますように。

明日は、「JOUR」の発売日です。
「しあわせの名前」掲載されております。
003_convert_20111101231442.jpg
タイトルページのコピーです。
宜しくお願い致します!
プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。