スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原稿終わりました。

終わって、提出した後に
襄の顔の傷を書き忘れていた事に気づきました。

心臓、鷲掴み。ぎゅー(´;ω;`)

「清らに たかく」は、提出の数時間前にあげて
見直しの時間を作っていると言うのに・・・。

「どうしましょう?」と、担当さんに相談したら
書き直して、スキャンして、メール添付で解決でした(*´∀`*)
文明って、すんばらしぃー。

明日は、漫画家の湊よりこちゃんと映画です。
ベラとエドワードを観て来るです!
スポンサーサイト

嬉しい(*´∀`*)

毎日、机に向かっているのに
遅々として下絵が進みません・・・。
ひどい日は、1日1枚とか!
何やってるの?寝てるの?しっかりー!と
自分で自分に毒づく始末です。(;´Д`)

でも、〆切は近づいて来ているし・・・。辛い・・・。

いつか描きなれるのかなぁ?
日本髪とか、チョンマゲとか、日本髪とか、チョンマゲとか、


そんな今日。
宅配便が。
007_convert_20120212154853.jpg

このコ、「花咲けミー!」という
花咲けピクチャーズさんのキャラクター商品です。
可愛い!和みちゃんだー。

花咲けピクチャーズの代表の方と
先の会津の酒席でご一緒させて頂いて、
名刺交換をさせて頂きました。

花咲けピクチャーズさんは、アバターの制作や
キャラクターデザイン。
STYLE SHAREの開発も!(これ、CMで見た時、すごい!と思ったのですよ)

会津のIT産業の力となって下さる企業さんです。

素敵なお手紙と一緒に「花咲けミー!」ちゃんが我が家に・・・。
有難うございます。
頑張ろう。

今回描いて、次回を描いたら
会津に行くのです。
今だ、口にしていないソースカツ丼を
今度こそは食べて来ます。

七日町の野菜ケーキのカフェにも行きたいし、
この間、Mちゃんに連れて行って貰ったカフェの
可愛い雑貨も買って来たいなー。

お知り合いのブログで、週末の会津絵蝋燭祭りは
県外からの観光バスがいっぱい来たと書いてありました。
会津に観光のお客様が戻って来てくれています。

嬉しいなぁ。

この気持ちのまま、
さぁ・・・下絵に向かうかー(-_-;)

ネームが出来ました。

少し遅れてしまいましたが、今日から下絵です。

「清らに たかく」は、絵も大変・・・。
印刷された絵を見て、反省もしきり・・・。

頑張って描くしかないでござんやす。(-_-;)

清らに たかく  1話

「清らに たかく ~ハンサムガール 八重の生き方~」が
今日、発売のJourに掲載されております。

歴史上の実在した人物を漫画に描かせて頂くのは
初めての試みです。
緊張しています。

会津時代の山本八重については、書き残したものが
非常に少なくて、
彼女が1845年に砲術師範の家に生まれ、
自ら銃を操り、お転婆で、
ご近所の目の不自由な高木のおばんさまに裁縫を習い、
ユキさんという幼馴染がいた。という事が分かっています。

八重の恋愛、結婚についても謎が多く、
川崎尚之助の妻であった史実以外は、
まだ明らかにされておりません。
彼との別れについても謎のままです。
ただ、夫と共に鶴ヶ城籠城戦を戦ったと言う
短い記述があるのみです。

史実は外さないように気を付け、
不明の部分に大幅な脚色、創作を加えております。
1話において、八重と尚之助の関係は
創作とご理解し、漫画として
お楽しみ頂けたら幸いです。

その後、幕末において、
何故、会津がむごい会津戦争を経験しなければ
ならなかったのか、

何故、今もって、会津人は戊辰を忘れず、語り継ぐのか、

どう、立ち上がって行くのかを描けたら、というのが
私の願いではありますが、
まずは、幕末にも会津にも、あまり興味のない読者の皆様に
ページを捲る手を止めずに
最後まで、読んで頂けるように
精進したいと思います。

なんと言っても、
男性から「肥えている」だの
「八重ではなく鵺だ」←よく分からん女と言う意味です。
とかとか、散々な言われような八重ですが
会津時代の川崎尚之助。
そして、京都で運命の出会いを果たす、新島襄。

この2大いい男と縁付く八重は
かなりのハンサムガールではありませんか?
そのあたりを、ロマンスたっぷりに描いてみたいです。

過去に実在し、苦難の時代を生き抜いた八重と会津の人々。
日本の教育に命を捧げた新島襄。
未来に希望を持ち続けた先人への
尊敬の念と、今もそれら人々に感謝し、縁ある人々がいる事を
忘れる事なく描いて行きたいと思っています。



会津の歴史研究者、野口信一先生に監修、指導を
お願い致しております。
先生は、史実部分のみをご指導下さり、
とんでも創作の部分には、目をつぶって下さる
寛大な先生です。
感謝致しております。



頑張ります。
読んで頂けますように・・・。

そして、ネームは・・・まだ。トホホ・・・。

プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。