スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は、大阪で同窓会。

小学校の同窓会です。
なんと、2部制!

小学校の当時の教室で、先生から特別授業を受ける1部と。
(考えた人は誰?金八もまっつぁお。もうハンケチのご用意を!)

夕方からは、食事とお酒バージョンの2部。

もう、すごく行きたくて行きたくて
頑張ったんだけど、ネームが出来ず
諦めました・・・。残念(/_;)

でも、同級生が連絡をくれたりして、
懐かしの大阪弁全開で話が出来て、楽しい時間を有難う。

当時、子供だった時は、
毎日喧嘩をしていた男子が、私の描いた「永遠のはじめ」を
読んでくれて、「良かったで」と感想をくれたりして、
その一言で、「永遠」を描いた思いが
報われた気がして、嬉しかったです。

登れないだろ?この山は?!みたいな
今月と来月の〆切も
やけのヤンパチにならず、1ページ、1コマを
描き進める事だけに集中して、頑張ろうと思います。

「清らに たかく」も
誰かが、いつか「良かったで」と言ってくれる漫画にしたいと思います。

今回は、出席出来なくて、残念なんだけど
来年、また集まりを企画してくれるみたいなので
それは、絶対出席します。
すごく楽しみにして、これからしばらく原稿に集中します!

そうだ!会津から送って頂いた
みしらず柿が、今日から食べごろ
柿を食べながら、頑張ろう!
柿。有難うございます!
スポンサーサイト

コタツ。

kota.jpg

写真がキライで、怒っています。

うめですが、ちょっと前に具合が悪くて、病院に行ったら
腎臓の3分の2が機能していないとの事で
余命1年くらいと言われました。

遅ればせながら、毎日
腎臓と心臓の薬を飲ませています。

投薬が効いているのかな?
元気で、食欲もモリモリです。

薬も、抵抗しつつも
諦めて、ゴックンしています。(*´∀`*)



御廟

おいら、分かってたんさ・・・
おいら、隠してたんさ・・・

隠し事が露呈したのは、座談会後の2次会の
ラーメン屋さんの席で。

野口先生の「松平家御廟には、行ったでしょ?」の問いかけに
嘘がつけず、「行ってません・・・」と答えたのさ。
正直者のおいら・・・。

「八重を描いていて、松平家の墓に参ってないとは何たる事か、
 明日、行きますよ!」
多分、こんな感じのお叱りを受けまして
急遽、御廟に行く事に!

御廟、行くべきと分かってはいたんですが
山の上にあるんですよね(-_-;)
大変だよーと、タクシーのドライバーさんから聞いてたりもして
見ないふりしてたんですよね・・・。

翌日
山道


ほら・・・心折れそう・・・・・・。

八重さんの眠る同志社墓地も山の上で、きつかったんですが
こちらは、大きな石段が埋め込まれていて
足を思いっきり上げて、登っていく急勾配。
うーん・・・松平様の方が、ハードでござる。

御廟 山道
登りきりました!
膝が笑っています。
野口先生は、ピンシャン。

御廟
石碑を支える亀さん。

御廟 亀
この亀さんは、皆 北を向いています。

「どうやって、こんな山の上まで亀を運んだんですか?
 大変じゃないですか?」と、ポイントのズレた質問をする松尾に

「人力で、積雪の頃あげたみたいだよ。雪で滑らしながらね」と
答えてくれる野口先生に

「寒いじゃないですか!」と、アホな私。

皆様、お気づきでしょうが、私 歴女じゃございません。
会津が好きで、八重を描くに至った
怖いもの知らずの馬鹿者なんですね。(-_-;)

容保様
容保様が眠られています。
趣味に走ることもなく、会津を思い、ひっそりと
人生を終えられた容保様。
今も、会津を見守って下さるかのようです。

あー・・・この後、あの石段を下山か・・・
前日の雨で、ツルツル滑るし、手すりないし、
こえええー(/_;)と、思っていたら、先生が
「ちょっと、ここで待ってて、車取って来るから」と。

道路が、山頂まで通っているじゃないですか!!
他のお参りの方々が、路肩に車を止めて
石段ひとつ上がる事なく、御廟に参られている!

先生曰く、「苦しい思いをして、参る事に意味がある」そうです(/_;)

でも、ひとり石段を下山されて、車を取って
山頂で拾って下さった野口先生に感謝。優しい。(*´∀`*)
有難うございます。



タテカン
町中にたくさんあった、八重物語。
襄と八重の後ろ姿が微笑ましい。

ワッフル
稽古堂さんの前の「花咲」カフェさんで
会津の友人達と食べたワッフル。
八重が襄の為に使ったのと同じワッフルベーカーを
オーナーさんがオークションで取り寄せたのですって。
八重さんと襄先生を思いながら、食べました。
ご馳走様!

向瀧
今回、泊まった向瀧さん。
南天の間です。(*´∀`*)


楽しかった会津。
そして、帰宅したら〆切の心配。

今月、どう考えてもウルトラキツキツ〆切なのですが・・・。
この山を登りきれるのか?
私・・・・・・・。

会津から帰ってきました。

一泊のつもりでしたが、座談会の打ち合わせもあるので
急遽二泊して来ました。

急に、もう一泊を決めて、ビックリ。
ホテルが取れないのです(><)
大きなイベントが重なったみたいで、全ホテル全滅。
これは、ファミレスで夜明かしかも・・・と
覚悟したところで
フジグランドホテルさんが、お部屋の都合をつけて下さいました。
本当に、助かりました。
有難うございました。

フジグランドホテルの支配人さんは、お友達です。
お友達だから、泊めてくれたから言うんじゃないけれど
会津のホテルは、皆 いいホテルだけど
フジグランドは、中町と駅前があり
使い分けて、泊まるのに便利です!

駅前は、もちろん目の前が若松駅という便利さ。
近くの浴場のタダ券つき。
後、駅の見えるお部屋があるので、鉄子にはたまりません。

中町は、町中で飲んでも歩いて帰宅出来ます。
(私は、こちらにいつも宿泊

後、アメニティとか、設備が充実です!

そんな、フジ中町から歩いてすぐの
会津稽古堂さんで、野口先生との座談会です。
稽古堂

会場は、想像していたより大きく、あがりそうな予感・・・。
稽古堂 客席

あろうことか、リオン・ドールさんが
八重のコスプレとして、着物と袴と日本刀(本物!)を
用意している・・・・・・・

いやだいやだ、と言っていたら
野口先生が、「ひとりじゃ、あれだから、僕も覚馬の扮装するよ」と・・・。
野口先生が、
クールな野口先生が、八重のお兄ちゃんのコスを・・・!

ふたりでコスして、お話をさせて頂きました。
雨の中、来て下さった皆様。
有難うございました。
ちょっとは、コスで笑いを取れたら良かったです。
(コス写真はありません

何を話したのか、思い返しても
よく思い出せないので、やっぱりテンパっていたんだと思います。
でも、私の八重さんは、きっとこんな人!の憶測の後に
野口先生が史実をまとめて、とても分かりやすく話して下さっていたから
そこが、救いと言うか、
皆様に満足して頂けたのではないでしょうか?

会津があって、描かせて頂けている八重です。
風評をはね飛ばし、復興にむけて立ち上がる
会津、福島の末席に参加させて頂いている思いでした。
有難うございます。


先月、会津親善大使に任命して頂きました。
会津をアピールするのが、お仕事です。
「私でいいのかなー?」と言う気持ちもあるのですが
会津のいいところなら、何時間でも話せます。
皆様。会津に来らんしょ。です。
名刺
プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。