スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津に行ってきます。

今回は、只見の取材も兼ねています。
頑張って、取材してこよう!

会津の漫画をいつまで描けるのか、
いつまで描いていてもいいのか、分からないのですが、
描きたいテーマがある間は、描ける方向で
頑張りたいし、
描く事が困難なら、いつか描ける時が来るのだと思います。


「八重 ー会津の花ー」の単行本化が決まりました。
有難うございます。
皆さんの応援のおかげで、まとまる事が決定致しました。

連載中にページの関係で削るしかなかった
「あさ様」のエピソードを足しました。

後、おまけで4コマを描きました。

恩師 野口信一先生のあとがきもあります!
(清らから、これで3本目のあとがき・・・)


前作の「清らに たかく」があったので
自分で自分にプレッシャーだった「八重」でした。
「清ら」より、つまんないね。と言われるのも辛く。
「清ら」より、全然いいじゃん。と言われるのも、また辛く・・・。
猛暑のせいだけではなく、汗ダラダラで描きました。

読んで頂けると嬉しいです。
ご自宅の本棚に置いて、時折読み返して頂けると
何よりの励みです。
ありがどなし。

これからも、頑張ります。
スポンサーサイト

コーヒーセミナー 「ミャウゼ」のお知らせ。

「くろうめ こうめ」のblog.goo.ne.jp/mikiroposu/3
みきたろうさんが
カールスバード式コーヒーセミナーを開催されます。

カー・ウント・カープロジェクト 「ミャウゼ」
午後のお茶 jJause(ヤウゼ)
猫の声(みゃお)をあわせた言葉ですって。
ゆったりした空間の中で、ウィーンの伝統的手法でいれたいれた珈琲と
ウィーンのお菓子で猫のようにくつろごう!



カールスバート式は、19世紀オーストラリア帝国時代に
陶器製フィルターを使っていれたコーヒー。
ウィーンのカフェハウス全盛時代に欠かすことの出来ない
カールバード式コーヒーを楽しむイベントです。004_convert_20130903045436.jpg

(ほんま、ごめんなさい・・・スキャナーの調子が悪く
写真をアップするという、ダメさ加減・・・)

2013・11.1~2日、3日開催

13:00~15:00 カールズバード式珈琲セミナー
吉田佐和子作品展
ウィーンのアンティークや猫グッズのショップ

住蓮山安楽寺  椛 
アクセス  京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町21 「真如堂前」バス停から、徒歩10分です。
       駐車場はないので、バスかタクシーでおいでください。

コーヒーセミナーの参加費。お一人3000 円

終日カフェ「椛」さんはオープン。
セミナー時間外でしたら、カールスバーダーカンネのコーヒーも
お出し出来ますよー。


珈琲、大好きなんですよー。
行きたいなぁー。
お申し込みは、「くろうめ こうめ」のサイトを見てくださいね。
       
       
プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。