スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あめよばれ

__ 2

バレンタインデーの日に、只見のあめよばれに
呼ばれてきました。
あめよばれ、と言うのは、奥会津に伝わる古い風習です。
冬の雪に閉ざされた時期、女たちが
麦芽とくず米を一昼夜煮詰めて、甘い水あめを作り、
それをご近所の女たちに振る舞います。

よばれは、続き
次の家に、次の家にと各家の女主人があめよばれを催すのです。

白砂糖が、薬扱いの贅沢品だった時に
なんとか、甘いものを口にしたいと考え、工夫を凝らした水あめです。

今は、する家も少ないのですが
昨年、あめよばれを漫画にしようと訪れた只見で
お知り合いになった「叶津番所」の管理人さんが
今年、あめよばれをすると言う事で、よばれに言ったのです。
__ 1

私の会津のお友達と、漫画のモデルにさせて頂いた「太郎庵」の社長ご夫妻と
只見のたくさんの方々と囲炉裏を囲んで
あめを呼ばれて、くるみもちや、お漬物。太郎庵さんが持ってきて下さったお菓子。
夢のような、あめよばれを体験させて頂きました。

どんなに時間をかけて、用意して下さったあめよばれだろう・・・。
たくさんの人に無償で振る舞われた飴と善意は
私が、描こうと思ったあめよばれ、そのものでした。
ありがとなし。

「あめよばれ 春きたる」や
一連の八重の物語が、私に残してくれたものは
目に見えないものでしかないけれど
少なくとも、とてもピュアなものです。
そこに価値を見出さない人には、噴飯ものだろうけれど
私の価値観の中では、ピカピカ光るものです。

会津と只見の、心優しい繋がりを
これからも大切にして行こうと思います。
スポンサーサイト

産経新聞のお仕事です。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140131/wlf14013114010023-n1.htm

会津の初市、十日市の事を描きました。

お酒も美味しい季節です。
日本酒と言えば、冬ですよね。
冷もよし、燗もよし。
おでんにぬる燗なんて、最高ですよね!( *´艸`)
プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。