スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原稿紛失・・・

原稿が無くなりました・・・。
10年近く前にマーガレットに掲載された
「空と海のあいだ」のタイトルページばかり9枚が
ありません。

まず、私が悪いんです。
10年前に返却された原稿のチェックを
怠ったのは、私です。
昨日、原稿をチェックしていて
タイトルページが紛失している事に気付きました・・・

10年も経って・・・。もうアホとしか・・・。
アナログ時代の編集なので、データーで残っているわけもないし
私も、コミックスになった時点で
刷りだしは捨ててしまっています。
(編集部がくれるマンガの切り抜きです)
どんな絵を描いたのか、もう記憶にありません。
どんな絵を描いたんだろう・・・。

10年前の自分の絵は、もちろん今より下手だし
なっちゃいないのだけど、
何より大切なマンガだったので、まだ出て来てくれると
いいなぁ、と思っています。
(いや、ほとんど諦めていますが)

当時の編集部も、担当さんも
自由に描かせて下さった。
今もこれからも感謝です。
コミックスに携わってくれた企画会社も
原稿を大事に扱って下さっていたのは分かっているので
本当に不慮の事故だったのだと思うのです。
誰かを責める問題じゃありません。
(責めるなら、おのれじゃ)

本編は全ページあったし、
不幸中の幸い。

でも、考えると心臓がギュっと痛むのです。

凹んでないで、仕事せんと。
近所を歩いていたら、ジュール編集長にばったり逢いました。
やばい・・・と思ってコソコソ隠れる自分。
見咎めた編集長が声をかけて来ました。
「松尾さん、原稿進んでるの?」

と、いう夢を見ました。
仕事せんと。
スポンサーサイト

コメント

Secret

そうですか…

あると思っていた物が、なかった時、落ち込みますよね…。
出てくると、いいですね。

それから、遅ればせながら、足の指、良かったですー。
でも、お大事になさってくださいね。




こんばんは

ちょっと悲しいね。
でもどこからかひょんな事で、出てくるかもね。
忘れた頃にやってくるものだよ。
チョミさん「ジュール」読んで、僕もチョミさんが留守中に読んだよ。
大人の内容だね。
連載楽しみだよ。

小指折れて無くて良かったね。

No title

なくし物って 探していない時に出てくるってこと
よく あるコトだけど 原稿も ほんとに
ひょこっと 出てくるといいですね><
空気清浄機で 骨折・・・じゃなくて よかった^^;
でも、指は痛いですよね。
よく、イスとかにぶつけて しばらく
固まってしまいます・・・痛くてw
リヴちゃんも 夏模様になったねー

こんにちは。

なくしてしまったのはもう仕方がないし、前向きになるようにするしかないと思います。
…これは今の自分にも言い聞かせているのだけど。

なくしてしまったものが『物』でまだよかった。まだひょっこり見つかるかもしれないじゃないですか。
人の信頼や気持ちをなくしてしまったら、それこそ取り返しのつかないことで。(自分のことです)

しよりさんは前向きに、前向きに頑張ってくださいね。
きっと大丈夫です。

かえるさんへ。

有難うございます。
出てくるといいな。
出て来なかった場合、集英社の書庫の
バックナンバーから、紛失分をコピーさせて
貰える事になりました。

足指は、もうほとんど痛みません。
骨密度高しです♪

クリちゃんへ。

ジュール読んでくれて有難うございます!
3世代の女の価値観の違いを
うまく描けたらいいな。と思っています。
これからも読んで下さいね。

原稿が、いつか見つかるように
クリちゃん、祈っててね!

にぁさんへ。

気分を盛りたてようと、リブを南洋にしてみました!

実は、去年の今頃に
10年以上も前に描いた「制服のイブ」という
マンガのやはり、タイトルページだけが
企画会社から、ヒョッコリ戻って来たので
「空と海」もどこか倉庫の棚でホコリをかぶっているんじゃ
ないかな~と思っています。

にぁさんも足指ぶつけますか?
ほんとに足指は痛いよね。
スリッパ必須ですよね!

ちかどんさんへ。

今、原稿を編集部が探してくれています。
10年前の原稿を探してくれる気持ちが嬉しいです。
ひよっこり出てきたら嬉しいな。

ちかどんさんが、今どんな問題を抱えているのか
憶測や想像でしか物を言えないのですが
人の心は、時間をかければ
ほぐれる事もありますよ。
私の経験なのですが、
許して貰いたい時は
とにかく謝って、時間をかけて修復しました。

許せなかった時は、
相手が真実を言ってくれて、ごめん。と
言ってくれたら、許せたのに・・・と思っています。

ちかどんさん。頑張れ。
味方だから。

プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。