スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君がくれた太陽

今年いちばんの仕事。
今年だけではなく、ここ数年エネルギーのほとんどを
費やした仕事でした。
紆余曲折があり、何度も泣いた仕事でした。
嬉しい事と、悔しい事が極端なほど分かれた仕事でした。

悔しい事、悲しい事は、時間がかかるだろうけど
忘れて行こうと思います。

嬉しかった事は、取材で出逢った人々とのご縁です。
それぞれの人生や
それぞれの仕事に
プライドを持って生きている。
素晴らしい方々。

初めて広島に取材に訪れた初夏の暑い日
広島駅にわざわざお迎えに来て下さったKさん。
市電を降りて、事務所へ先立って案内して下さった
後姿を私は忘れません。
暑くて、暑くて、陽炎がたちそうな道を
しゃんと背を伸ばして、案内に立つKさん。
こうやって、戦後を反戦運動に捧げて来られたのだろう。

最終回を描く直前に広島を再訪した時
福屋百貨店のNさんが
「太陽」が単行本化すると決まって
BE LOVEを胸に抱え、「よかったですね!」と
満面の笑みでおっしゃって下さった。
嬉しかったなぁ・・・。
本当に嬉しかった。

たくさんの方が支えて下さった仕事でした。
きれいなものだけが、手の中に残りました。

ご縁のあった皆さんの願いが叶う新しい年でありますように。
福屋



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。