スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいまです。

suizokukan.jpg

美ら海水族館で観光したり・・・。
南部戦跡をまわったり・・・。

でも沖縄に行った一番の目的は、
沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」の取材とお手伝いです。
代表・・・というか
こつこつ一人で発掘していた具志堅高松さん
具志堅さん

今は、NPOや支援者とともに
モノレールおもろ町駅すぐ側の小高い丘を発掘中です。
ここは、近々に道路にする為に
今月の10日までしか作業が出来ず
具志堅さん達は、今那覇市と交渉中です。
たくさんの遺骨が、まだまだ土の中に眠っているのに、
ブルドーザーで砕いてしまう・・・
遺骨が眠っているのに・・・

具志堅さんが言っていました。
この遺骨は、誰かの父で息子で子供なんです。
家族のもとに帰してあげたいよね。

私もそう思う・・・。
現場から発掘された、たくさんの遺骨や収集物
その非現実感に最初は実感がわかなかったけど
手のひらに小さな骨を置いて貰った時
圧倒的なリアル感が迫って着ました。

このお骨の誰かは
自分の家の、自分の部屋で、自分の私物に囲まれて
着馴れた服を着て、誰かに微笑みかけていた人間なのです。
その人に繋がる人々は、彼を大切に思い
帰宅を待っていたのです。

この国は、国民を戦争の道具に使い、何の権利もないのに
赤紙一枚で戦場に駆り出し
殺して、野ざらしにして、放置して、今にいたっています。
戦争したければ、まず己らがどっかの無人島でやれや、と思う。

遺骨収集は、国が責任を持ってやり遂げる事なのに
やりゃーしないから
具志堅さんが、やって来られた。
やって下さっている人の足をひっぱる役人・・・。
悲しいし、情けない・・・。

沖縄戦激戦地のこの丘を
今もみんなは小さなクワで掘り進めでいるのだろうなぁ・・・。
総勢50名にも及ぶスタッフはホームレスのおっちゃん達です。
その姿も心動かされるものでした。
私語一切無しで土を崩すその働きぶり。
休憩時間のユーモラスな会話。
紳士的で親切。
何より、2ヶ月に及ぶ発掘で彼らはスペシャリストになっているのです。
このチームを解散する事が、惜しまれます。
国が罪滅ぼしにガマフヤーに援助して
このチームのまま、沖縄に眠る遺骨収集作業をしていけたら
どんなにいいだろう・・・。

発掘
私も この班で発掘
銃弾を2発掘り出しました。
手榴弾も遺品も遺骨も、まだまだたくさんこの丘に眠っています。
数日前には、名前の彫られた認識票と遺骨が発掘されています。
ご家族のもとに帰す調査が始まったばかりです。

スポンサーサイト

コメント

Secret

おかえりなさい。

沢山の収穫が有ったみたいですね。
そうですよね。
戦争は昔に終わっていても、未だにそのまま放置されてる現状を知ると、胸が痛くなります。
私がその遺族側なら、可能であれば返して欲しいと思います。
作品を楽しみにしています。

チョミさんへ。

ただいまです!
戦争は、他国の人も傷つけるし
自国も傷つく・・・最悪やと思います。
認識票の方のご家族が見つかる事を
願ってやみません。

沖縄、黒糖アイスが美味しかったです!
ホテルの朝ごはんに手作りの
パイナップルジャムやバナナジャムが出てきて
さすが南国~おいしかったです!

おかえりなさい。

おもろまちってほんとに那覇市の街中ですよね。

日常と隣り合わせの場所に、家族とも会えず無念の死を遂げられた方が、まだまだ眠っている…。

遺跡の発掘なら工事は止まるのに、なぜ遺骨の発掘がされている場所で工事は始まるのか。

悲しいですね。自分の家族ならどんなになっても必ず帰ってきてほしいです。

余談ですが、メールフォームからメッセージを送りたいんだけど、エラーが出ちゃいます。
どうしたらいいですか?

ちかどんさんへ。

そうなんです。本当に街中で、最初嘘でしょ?と
思ったんですが・・・
このあたりは、首里の地下司令部を守るために
激戦が繰り広げられたシュガーローフという一帯・・・
土中にたくさんの遺骨が」眠っている事は
那覇市は分かっているだろうに・・・。

あ。メールフォームですが
試してみたのですが、大丈夫でしたよ?
なんでしたら、私のPCのアドレスに送って頂けますか?
お手数かけてごめんなさいe-351
プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。