スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予防注射。

昨日はカイロの予防注射でした。

カイロは一昨年の冬。
ベランダから飛び込んで来た猫です。
大きなキジトラの男の子。
人なつっこくて、抱きついて来て、フミフミ・・・。
野良猫とは思えない馴れっぷり・・・。

私、この子見た覚えがあります。
同じマンションの3階に住んでいたAさん宅の窓から
外を覗いていたデカイキジ猫!
先月末引っ越して行ったAさん!
Aさん・・・やりやがったな!

それから、キジは毎日やって来て
ゴハンを食べては、フミフミ・・・。

うちには16才のおばあちゃん猫「うめ」と
リンパ腫の「コタツ」がいます。
何より、猫の一生を背負う責任の重さはコタツの闘病で
身に染みています。
動物の医療費は高額だし、
いつ失うかも知れない命を抱えるのは、辛いものです。

ごめん!君とは暮せない!
ゴハンはあげるから、外で雄雄しく生きて!

でも、キジは人と暮したがっている。
家の中のヌクヌクとした暮らしを知っている。
私も情が移って来ています。困った!

ある真夜中。
キジが電柱の下、電灯に照らされて駅の方を向いて
座っているのを見ました。
Aさんが、引越しトラックで去って行った方を見るように
帰りを待つように、しょんぼりと・・・。

あー、もう、降参!
一緒に生きよう!
名前は「カイロ」!あったかシリーズだ!

カイロは、本当に好い子で、絶対爪をたてず
人間が大好きです。
置いていかれたのに、人間を信頼している気の好い奴です。

でも、後日マンションの住人から聞きました。
Aさんは、カイロをキチンと獣医に診て貰い、責任と愛情のある
暮らしをさせていたのだけど、
ご主人の足が悪くなり、3階での暮らしが困難で引っ越したのだと・・・。
猫を置いて行く事は、断腸の想いだったかも知れない。
誰も、好き好んでパートナーを置いて行ったりしない。
それを証拠に、カイロの体は丈夫で、人間を信頼しています。
充分な栄養と愛情で育てられて来たのだと思います。

1年経っての予防接種も何の問題もなく終了。
体重は7キロ(--;)
「カイの鼻息が大きいのが気になるんです。
もしかして、心臓に問題があったりしませんか?」
私の心配に先生は苦笑いで、否定です。
7キロだもんなー・・・・・・。カイロ


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

写真はカイロちゃん
ですか(・ω・)?
凄い可愛いですッ!
松尾先生に
飼ってもらえて
幸せそう(´∀`)v-238

有難うございます☆

梨央ちゃん。そうです。写真の子がカイロ君です。
普段はもう少しキリリとしているんですが、
またたびシートでうっとり中を撮ったので、
ぼんやりしています。
シートにヨダレも付いちゃってます。(^^;)
プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。