スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森の親子

昨日は、打ち合わせで
最寄の都会駅へ。
暑いですね?。これは、永久凍土が溶けるわけです。
地球温暖化はマジな話です。
この間、テレビで温度が6度上昇すると地球は滅びてしまうと
言っていたけど・・・。
こんなに暑くて大丈夫なんだろうか?

無事にうちあわせを終えて
ちょっとお買い物して、
スープ屋さんで、おこげの中華スープを頂いて
(生姜がきいてて、汗だく)
電車で帰宅。

電車で隣り合わせた、親子連れは
森ガール親子。
おしゃれで、センスがいいなぁ?と思っていると
小さな女の子が鼻をほじるのだ。
そして、その手を私の服の花柄につけてくるのだ。
「おはな、おはな」と言って
恐縮する森母を置いて、爆笑してしまった。
(はな違いやがな!ぶはっ

森親子が下車する駅までお話をしました。
まだ2歳の女の子は、すごくおしゃべりで
車窓から見える小さな事も、その口に乗せる。
「自転車がいっぱい」
「お花が咲いてる」とか
大人の目には、当たり前の光景が
まだ人間2年目の女の子には、新鮮なんだろう。
世界が違うんだろう。
つり革を持ってみたいと、お母さんにせがんで
「小さいから、届かないよ。大きくなったらね。」と
優しく言われていた、その子は
大切に大切に育てられて
あっと言う間に、電車に乗って
しっかりとつり革を握って、高校や大学に行くのかもしれない。

君が、つり革を握りしめる その日まで
地球が体温を上げないように
おばちゃんは、ゴミを分別するよ。

すごくおしゃれで、森ガールっぽい
君の名前を、おばちゃんは覚えました。






スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。