スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しいお酒があるから。

「美味しいお酒があるから、9月に会津に来ませんか?」と
福島民報さんからのお誘いが、担当さん経由で来た時に
「なんか、変だな?」とは、思ったのです。

福島民報さんは、「永遠のはじめ」が始まる時に
誌面でご紹介下さいました。
とても有りがたい事です。
でも、何故 酒席のお誘いが?

でも、9月には会津に行きたいと思っていたし
何より、意地汚いマツオは
もう、どんなお酒が呑めるのか気になって、気になって
「お伺いします」とお返事をして
それから、小出しに出て来る怖い事。

「朝食会の席で、松尾さんにちょっと講演して貰うそうですよ」と
これまた、担当さん経由・・・。
朝食会って何?
講演って何?(怖いよー、無理無理)
1度、民報の記者さんに直に連絡して
お話を詳しく聞こう。と思いながら
〆切に追われて、当日寝不足のまま家を後にしたのです。

でも、朝ごはんの時に何か挨拶するみたいだし・・・
でも、どなたを前に?
どなたと朝ごはんを食べるの?
でも、うーん。まぁ5、6人くらいで円卓を囲んでかな?
(もう、この時点で迂闊ですよ)
お話する原稿とか、書いてないや。
一応、ポメラ持って行こう。
新幹線の中で、ちょっとまとめよう。
「はじめまして。松尾です。会津のお酒は美味しいです。
会津、大好きです!」こんな感じ?
(もう、バカ者です)

水曜日の夕方に会津に着いて
ホテルのロビーにお迎えに来て下さった
福島民報のKさんが、連れて行って下さったのは
私が、一生足を踏み入れる事の無かったであろう
立派な料亭です。
(なんか、怖いです)

ご一緒して下さる紳士は、末廣酒造の社長さん
総合病院の理事長さん・・・
銀行の取締役支店長さん・・・
(これは、ただ事じゃないです)

でも、皆様 優しく気さくな会津紳士です。
末廣酒造のなかなか、味わえない美味しいお酒。
香り高いお酒は、ワイングラスで。
火入れ1回の冷酒は、小さな硝子の杯で。
ぬる燗はおちょこで。
「おいしい?。来て良かった!!ぬる燗の美味しさを
初めて堪能!火入れ1回最高!」
皆で、ベロベロで本当に楽しいお酒です。
「ところで、明日の朝ごはんは何人くらいの方が
ご出席なのでしょうか?」
「うん。40人。1時間話して。」

酔いが一気に醒めました。
(やっと、現実に気づく)
「大丈夫、大丈夫!俺が助けるからさ!」と笑う末廣社長。
豪快で、豪傑。だじゃれが球に傷の会津男。
(じゃあ。社長が変わって下さい・・・)

夜遅く、ホテルの部屋で原稿を打ちました。
どう書いても、1時間なんてもたせられない・・・。
自分が恥をかくことは、何とか耐えられても
せっかく朝早く足を運んで下さった方々に
「時間の無駄だった」と思わせてしまったら
福島民報さんにも申し訳ない・・・。
(なじょすたら・・・。)
その日も眠れず、徹夜も2日目です。


「漫画家から見た 会津の魅力」
こちらがテーマです。
用意されていた朝ごはん・・・喉を通りません。
(美味しそうな、ふっくらした焼き鮭だったなぁ)

壇上に呼ばれて、ポメラ片手に原稿を読み上げます。
自分でも、学生の読書コンクールだよ・・・と思いながら。
ものすごく、ディープな漫画ファンを前に話すのと
漫画なんて、普段目にする事もないであろう経済界の紳士、淑女を
前に話すのでは、どちらが大変かな・・・?
その心は??
どちらもマツオに興味なんかございません。
(整いました?)

でも、会津が好きな理由なら話せます。
なんとか話せます。
上手く話せなくても、やってみます。

案の定、1時間ももたなかったけれど
末廣社長が質問してくれて、他の蔵元さんも質問してくれて
なんとか1時間が終了しました。
もう、何を話したのか霧の彼方なんだ?。
その後、末廣酒造の中の喫茶店「杏」で頂いた
大吟醸ケーキ美味しかったな?。

社長が、その後 病院を取材したいという私を送り届けて下さいました。
(ここで、校了が残っていた編集さんは東京へ帰りました)
病院では、昨夜の宴席でご一緒させて頂いた理事長さんが
ご案内下さいました。

その後、ロビーには宮泉醸場の箭内杜氏さんが
待っていてくれて、お昼ごはんをご馳走して下さり
東山温泉に送って下さいました。

有難うございます。
講演でちゃんと話せてたろうか?
良くして下さる皆様に恥をかかせてないだろうか?
出来る事は、漫画を描いて行く事しかないけれど・・・。
会津に旨い酒あり。と伝わる漫画が描けたら、いいな。

でも、今回の会津行きは福島民報さんの策に
まんまとはまっています!
(本当の事を話すと来ないだろうと、にごしていたそうです)
この寿命が縮む思いをなんとする!?

東山温泉の「向瀧」さんに着いてすぐ、仲居さんが
封筒を持って来てくれました。
わざわざ民報のKさんが届けに来てくれた、それは
昨夜のベロンベロンに酔った私と担当さんと
宴席の皆さんの笑い顔のとてもいい写真でした。

有難うございます。Kさん。
これだから、会津が好きなのです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

こんにちは

「朝食会の席で、松尾さんにちょっと講演して貰うそうですよ」
って、読んだ瞬間、僕は毛穴からドッと汗が出たよ。
色んな経験が出来て良かったね。
ベロンベロンの写真、見てみたいよ。

クリちゃんへ。

やっぱり講演とかは、喋るプロにまかせないと・・・。
でも、あまりの緊張に
もう記憶にないんです。何喋ったのか・・・?

べロンべロン写真は、いつかチョミさんに
あった時に見せるね!

No title

こんにちは!

凄くいい旅をされてきましたね(≧∇≦)b

いきなりの講演は
僕も経験がありますが
ホントに冷や汗ものですよね(笑・・って笑い話じゃないですね

でも、先生の記事を拝見して
僕も会津に行きたくなっちゃいました。

旅の虫がウズウズしてます(笑)

佐佐木先生へ。

会津、おススメです!
先生が日本酒好きなら、蔵めぐりをおススメ致します!
会津の蔵元でこそ呑める限定酒がおいしいです。
会津の人は、懐へ飛び込んで行けば
暖かく親切な人々ばかりです。
ゆっくり、のんびりな旅なら ぜひ会津へ!

先生も「講演」の経験がありますか。
でも、先生は漫画の講師もされているし
私ほど、惨憺たる有様にはならなかったのでは、と
想像します。
私は、もう駄目・・・。
あがってしまうし、つっかえるし・・・。
と、とりあえず、忘れてしまおうと思っていますe-351
プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。