スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ。

太陽表紙
太陽 中
2008年12月12日 講談社 BE LOVEから発売されました
「君がくれた太陽」下巻に印刷ミスがありました。

140ページ 4コマ目の小さな窓が描かれたシーンに
「アピール」という描き文字が入っておりますが、
これはミスです。
お買い上げ下さった皆様にお詫び致します。


本当に申し訳ありませんでした。
 
                        松尾 しより
スポンサーサイト

コメント

Secret

確かに・・(ネタバレあり)

>松尾先生

昭和25年に、えっちゃんが真兄ちゃんと一緒に広島に帰省し、福屋に寄った時のシーンですよね。確かに、あのビラまきの青年が「アピール」って叫んでるのはビミョ~にヘンだな~と感じていたのですが・・そういう事情だったんですね。ありがとうございます。

実は私・・連載時の最終回の記憶が曖昧で、自分の中では、昭和21年正月の和彦さんが「八百寛」の前で泣き崩れるシーンの次が、昭和41年のシーンまで飛んでるんですけど・・あの、途中のページは連載時にありましたでしょうか?私イマイチ覚えてなくて・・でも、えっちゃんの「うちも恋ができるじゃろうか?」のセリフはその時に見たような??加筆されましたか?それとも単に私の記憶違いでしょうか?記憶違いだったらすみません<(_ _)>。

ビミョウですよね・・・

そうです。昭和25年のビラをまくシーンです。
すみません。

その25年から28年までの10ページは書き下ろしました。
本来は掲載時に全て伝えるべきなのですが、
どうしてもネームに収められず
(またしても、ごめんなさい。です)
書き下ろさせて頂きました。
挿入されている詩は、峠三吉さんのものです。
彼は、昭和25年8月6日、福屋百貨店から
白いビラが舞うのを見たのですね。

峠三吉さん・・

こんばんは。
今日、峠三吉さんのその詩を確認してみようと思い、ネットの「青空文庫」で無料公開されている「原爆詩集」を、何年かぶりに改めて読んでみました(学生時代に初めて読んだ時は単純に「表現が怖かった」のですが、今の歳で通して読むと「深い!」感じ方は変わるものです)。
その日の事が、克明に描写されてますね。峠さんは、どうもビラまきの青年側の仲間の一人として、その場にいた、というのを、他のサイトで知りました。

原爆については、自分の出身が三重県で、昔はやたら「平和教育」に力を入れていたので、もうそれこそトラウマになるほど、色々見てきましたが、まだまだ自分の知らない事もあるんだな~、と感じました。「太陽」がひとつのきっかけになりました。ありがとうございます。

No title

チャーリーへの応援コメントありがとうございました。
コメントをいただき、こちらのブログを見に来てマンガ家さんだと知り、お名前で検索したら・・
たくさんのマンガが出てきてビックリしちゃいました。
(スイマセン・・最近はマンガの世界から離れてしまってました)
本当はマンガも大好きなので、これからはちょくちょく遊びに来させていただきます。

またこたつちゃん達の記事も書いて下さいね。

本当に本当にありがとうございました。

黒豆ママさんへ

チャーリー君の記事を読んで、とても人事とは思えず
書き込んでしまいました。
1日1日、チャーリー君が解放にむかいますように。

しょぼーいマンガ家のしょぼい日常日記ですが
これからも宜しくお願いします(^^)
私もチャーリー君に日参します。
がんばれ。チャーリー!

こんにちは♪

こちらでは、初めましてですが にぁです^^
しばらく PCに向かう事がなかったので
リンク遅くなりましたが 貼らせていただきました♪
今後もよろしくお願いします。

マンガ家さんだったのですねー♪
なんだか…こぅ お仕事でカキカキしてる時に
3ニャンズと格闘しながら?wお仕事してるよぅな
勝手な私の想像ですが。そんなイメージがw

リブリーも飼ってるんですねー♪
う・・・うちは 2匹・・・お亡くなりになってしまって><
ダメな飼い主で終わってしまいました^^;

にぁさんへ☆

わー。いらっしゃいませ!
そうなんですよ~。仕事しなきゃ、と机に向かうと
猫達の遊んで攻撃が・・・。やんちゃで困る時もあるのですが、猫あってこその楽しい生活。
にぁさんのブログも楽しみに拝見させて頂いてます☆

リブリーも復活されたら、教えて下さい!
不在の時は餌盛りに行きますよ!

No title

遊びに来てくれてありがと~(^^)/

すごい!!漫画家さんなんですね~w(@0@)w
BE LOVE ずっと読んでおりまちた
最近遠ざかってたんですけど
コレはまた読まねばwww(^^)b

はじめまして。

今日、この作品を読み返していて、パソコンで検索をかけたらここに繋がってびっくりしてしまいました。

私は戦争を題材にした作品はニガテでいつも避けていました。でも、母親が買っていたBE-LOVEで松尾先生の作品をみて、絵のかわいらしさにひかれて全部読みました。
中でも「君がくれた太陽」はすごく気に入って、上下巻とも買い、いろんな人に薦めています。

ここに書かれている印刷ミスは、私はあまり気になりませんでしたよ。
それより、書き足された数ページに声を上げて泣きました。
BE-LOVEでは和彦さんがどうなってしまったのかわからなかったので…。
彼が前を向いて生きていてくれて嬉しかったです。

長々と失礼しました。
これからも応援しています。

しづさんへ。

ご訪問有難うございます!
私も、しづさんのページはチェック、チェックです。
猫作家様の創作される猫グッズには
目がないです!
BE LOVEには、しばらく描く事はないのです。
5月15日発売のYOUに読みきりが掲載されますので
宜しければ、集英社のYOUをお買い上げ下さいませ。
これからも宜しくお願い致しますね~(^^)

ちかどんさんへ。

ご訪問有難うございます!
「太陽」を読んで下さって、本当に本当に有難うございます。
和彦とえっちゃんの戦後が、どうしても最終回のネームに入りきらず、
描きおろしとなったのは私の力不足でした。
今も、ああ描けばよかった、ここはこう描けばよかったと
反省しきりです。
その中で、ちかどんさんの感想を頂けて
松尾はモチベーション上がりました。
有難うございます。
これからも、頑張って行きます!

しょぼしょぼな日常日記ですが
宜しければ、今後もご訪問下さいね。(^^)

はじめまして!

ちょみさんにご紹介いただき、お邪魔しました。
本日はナガサキの原爆のお話をちょっぴりさせていただいてます。
またお邪魔させていただきます^^

きくいちさんへ。

ご訪問有難うございます。
チョミさんのお友達なのですね。
ほとんど猫ブログで、仕事の愚痴とか、
どんくさい日常日記ですが、
宜しければこれからも宜しくお願いします。
私もきくいちさんのブログにオジャマさせて頂きますね。
海ちゃん。かわいい~♪
プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。