スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう。ありがとう。

「永遠のはじめ」発売中です。
023_convert_20101120195613.jpg

今回、ファーストでずっと描いてきた 佐倉酒造が炎上します。
佐倉酒造の門がまえ。
021_convert_20101120195433.jpg

実は、会津 宮泉銘醸株式会社様の立派な門がまえ。
莨壽エ・+374_convert_20101119114045


重厚な蔵
020_convert_20101120195341.jpg
宮泉銘醸様の重厚な蔵
莨壽エ・+272_convert_20101119114204


母屋
022_convert_20101120195530.jpg
宮泉銘醸様の母屋
莨壽エ・+262_convert_20101119114353

全て実在します。
会津若松、鶴ヶ城近くに造り酒屋を構える
宮泉銘醸様です。

宮泉さんの外観は、私の頭の中の「佐倉酒造」の
イメージにとても近くて
作画に使用させて頂きたいとお願いしたところ
心良く快諾して下さいました。
お話が進んだら、炎上シーンがあるとお伝えしたのですが
それでも、快く快諾して下さいました。
(もう、これはお断りされて普通の事だと思うのです)
有難うございます。
宮泉銘醸の箭内杜氏さんと親しくさせて頂いているのですが
(私の方言指導者です)
箭内杜氏さんが、私に
「会津の蔵、皆で協力しあって旨い酒を造って行きたい。
それが、会津を盛り立てて行く事だから」と話して下さったように
懐の深い宮泉さんあっての、ファーストシーズンでした。
本当に有難うございます。

皆様。
会津若松に行かれた折には、
若松城近くの宮泉銘醸に
ぜひ、お立ち寄り下さい。
箭内杜氏の美味なお酒と、
下戸な方には、美味しい酒饅頭がありますよ!
私も、来月行くのです。
大好きな会津に。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

凄い背景ですね( ゚Д゚)ヒョエー
大変な力作だと思います。

黒塀をかけアミでの表現は思いつかなかった・・
凄いです(≧∇≦)b

重厚感や時代が出ますね。

勉強になりました。

佐佐木先生へ。

有難うございます。
佐佐木先生にお褒め頂いて恐縮です!

時代物だと、時間がかかるのですが
かけあみの方が合う気がします。
本物の宮泉さんは趣があって、ステキですよ。
黒塀なので、雪が積もっていると
なお綺麗です。
先生も1度会津へどうぞ!
東山温泉で雪見障子にぬる燗なんて
たまりませんよ!
プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。