スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津の酒 高橋庄作酒造店

土産土法の高橋庄作酒造店
私が頂いたのは、こちらの2本。
015_convert_20110205153212.jpg
すでに呑んじゃっています・・・。

土と米に拘った酒造り。
担える分の酒を造る、面白く酒造りをすると
真摯に語る担い手 高橋亘さんは
まさに会津人。

「会津娘」しっかりとした味わいです。
えーと。これは、私の主観なのですが
フルーティさとか、端麗とか、ではない
それらに頼らない、強い味わいです。
会津の酒は、きっちりと味があるのが特徴と思っているのですが、
「会津娘」は、まさに酒の味がする酒です。

蔵の前の田んぼで、無農薬、化学肥料を使わず
育てた米で醸す酒。
高い理想を実践する奇跡の蔵は
「永遠のはじめ」2章のモデルにさせて頂いています。

そんな、高橋庄作酒造店の写真集を頂きました。
すごく素敵な写真集です。
017_convert_20110205153327.jpg

門田の畑の中に建つ蔵。
周囲には、コンビ二もスーパーもない環境。
(近くの神社前によろずやさん?があって、その前に
 自販機が設置されていたのが、門田で私が唯一目撃した自販機)

私が取材に伺った時、
高橋亘さんの小さな可愛い娘さんは、真っ赤なほっぺたをして
緑豊かな中、笑っていました。
都会では、手に入らない豊かな物に囲まれて
育っていく彼女は、どんな女性に成長して行くのでしょうか?
お父さんが、少年の頃
会津を疎んで都会に出たように、1度は会津を離れるのでしょうか?
そして、また会津に帰るのでしょうか?

門田の蔵を訪ねると、どうしようもない焦燥を感じます。
ここで生きて行けたら、私の人生 
まったく違うものになる気がするのです。

瓶洗い、掃除から蔵に入って
酒造アカデミーに通って、造りにいずれ携われたら・・・。

高橋亘さんは、本気なら来てもいいと言ってくれました。
ただし、厳しいよ。とも。

大丈夫。私は、どんくさいけれど
根性だけはあると思うから。

美しい「会津娘」は、今 美しい門田の蔵で
フツフツと産まれています。
スポンサーサイト

コメント

Secret

こんにちは

夢はお酒を造る事だね。
僕もしよりさんは根性あるって知ってるよ。
もし携わる事があれば、素晴らしいお酒が出来るよきっと。

クリちゃんへ。

有難う。
お酒造りは、毎年毎年、冬ごとに成長して行くのが
醍醐味です。
去年の酒より、今年の酒。
安定しない美味しさが、大吟の魅力だと思います。

少し、漫画制作と似てる気がします。
プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。