スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、沖縄慰霊の日です。

おはようございます。
今朝も猫に起こされました。

仕事をします・・・朝方仕事はデキル人・・・と
よくビジネス書には書いてあるけれど
本当でしょうか?
私は、夜中になればなるほど冴える気がするんだけどなぁ。

でも、あれです。
実は、もう夜も昼も言ってられないのです。
結構、仕事が詰まって来て
昨日、担当さんに「何やってたんですか?」と呆れられてしまいますた。
えーと・・・。猫オフ会とか?猫オフ会とか?

嘘ですよ?
連載の為の資料を読んだり、取材準備をしていたんです。
でも、もう読みきりに集中します。
がんばろう。


沖縄の遺骨発掘ボランティア「ガマフヤー」の
具志堅隆松さんが、吉川英治文化賞を受賞されました。
具志堅さんが、何十年もひとりで
遺骨を発掘して来た事が、人の心を動かして来た事が
認められたんだ・・・。すごいなぁ。嬉しいなぁ。

でも、具志堅さんは
あまり賞とかに興味ないんだろうな?と思います。

賞の後ろにある意味、
この事で、少しでも沖縄の地には第二次大戦中の
民間人、日本兵の遺骨が、まだまだ眠っているんだと
人々に知って貰える事を、心から喜んでいる気がします。

ずっと、手弁当、持ち出して
時には、仕事も休んで発掘して来た具志堅さん。
その事で、一言の不満も言わず
誰に何をしてと訴えもせず
今回の賞金も全額、寄付してしまって・・・。

「どうって事ないさ~」と
本当に、本当に、普通の事のように

具志堅隆松さんの事を
沖縄の小さな偉人と称した方がいたけれど
そう思う。

心から、尊敬します。



スポンサーサイト

コメント

Secret

こんにちは

チョミさんも夜型人間。
夜になると更に元気になる。

具志堅隆松さんの吉川英治文化賞を受賞おめでとう。
こうやって話題になる事で今まで知らなかった人達に知ってもらう。
知名度が上がったほうが絶対に良いよね。
すると国ももっと協力してくれるかもね。

本当におめでとうございます。

しよりさんもお仕事しっかりね。
作品を楽しみにしてるからね。

クリちゃんへ。

有難うございます。

見返りを求めない具志堅さんだから
ひょうひょうとして受賞して、ひょうひょうと寄付しちゃったんだと思います。
私がお会いした時は、おもろまち駅発掘という
大掛かりなプロジェクト中で、具志堅さんの
持ち出し具合も半端なくて、とんでもない困窮生活に陥っていたのです。
それでも「なんとかなるさー」と、笑っていた具志堅さんです。
出来るなら、賞金は生活費にあてて欲しかった・・・と
思ったり。
失礼ながら、寄付金を・・・と言い出した私を制して
「なんとかなるさー」と笑った具志堅さんです。

いつか、チョミさんにも会ってほしいな。
プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。