スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パートナー

猫は、人間に比べて小さいから
どう考えたって、自分より先にいなくなってしまう。
もちろん、猫に看取られるわけにはいかないから
看取ってから私も・・・。と
覚悟しているようで、その日の事を考えないように
毎日過ごしている。

いる事が当たり前で、当然で
でも、6年前にこたつが大病してからは
それが、恵まれた「当たり前」だと知っている。

猫は、小さいので
病気に気づいた時は、思いがけず進行してしまっていて
サインを見逃していた自分のせいで
こんなに苦しめてしまったんだと、責めて責めて、
猫飼いは、おおむね皆、そうだと思います。

泣きながら病院に通っていた6年前。
リンパ腫で、余命数ヶ月と言われた頃、
仕事で病気に気づくのが遅れたせいだと、
仕事でストレスをかけていたせいだと、
私じゃない誰かに拾われていたら、発病しなかったのではないかと、
責めて責めて、
その時に、病院の先生に言われた言葉に救われました。

「松尾さんが、大事に飼っていたから、3歳まで発病しなかったんですよ」

「猫姫の食卓」のPuricoさん宅のマヤちゃんが
急逝しました。
4歳でした。
猫の時間は、人間とは違います。
   4年も。
4年間も大切に大切にされて、面倒をみてもらい
愛された4年もの長い時間。
どんなに幸せだったでしょう?

猫は、人間に比べて小さいから
濃密な時間を生きると思うのです。
その時間の全てを、幸せで埋めてくれた
人間のお父さんとお母さんに感謝して
今は、虹の橋でおふたりの事を
心配して、見守っていると思うのです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

マヤちゃんのご冥福を心からお祈りいたしております・・・
私も2歳と7歳のコを見送りました…
未だに涙が出てしまいます。もう4年も経つというのに

マヤちゃんはPurikoさんのところで幸せな猫生を
おくっていましたから…
虹の橋でみんなを見守ってくれていますよね。
合掌

こんばんは

そうだよね。
チョミさんもプリンがリンパ腫になった時、全く気が付かなくて
おかしいって思って病院行ったら末期だったんだ。
あの時は見てても辛かったけど、でも手を抜いてたからじゃ
無かったし、とっても大切にして貰ってた。
もちろん今でも全員大切にして貰ってる。
Purikoさんも自分を責めないで、早く楽になって欲しいって
僕も祈ってるんだ。

No title

いくつで先立たれても、残された側には、
後悔と、悲しみが付きまとうのは、しょうがない
それが、共に暮らして、見送った側のさだめだと思うから。
でも、私は、死だけは、生きとし生けるもの全てに必ず訪れる、
いわば、唯一の絶対無比なものだと。
その期限、至り方に差があるのは、神のみぞ知る部分だけど。

私は、輪廻転生を信じるから、死は、次の生のスタートだとも思っています。

悲しみの中にいるPurikoさんが、フと顔を上げれた時に、
肩をポンポンしてあげれる存在でありたいと思ってるんですけどね。。。。

つきみぃさんへ。

はじめまして。
Purikoさんから、つきみぃさんのお話は
伺っております。

何年たとうと、お別れは悲しい事だと思います。
でも、何年も何度も、つきみぃさんの心に
思い浮かべて貰えるその子達は、とても幸せなのだとも
思います。
Purikoさんのゆきり君もマヤちゃんも
そうなのだと思います。

マヤちゃんのご冥福と、Purikoさんご夫婦の事を
祈るばかりです。

クリちゃんへ。

そうだよね。
Purikoさんが、どんなに大切にしていたか
わかっているだけに
自分を責めているんじゃないかって
皆、心配しているんですよね。

私も祈ります。
マヤちゃんのお父さんとお母さんの悲しみが
少しずつ安らぎますように。

ほんなあほなさんへ。

そうなんですよね。
いつか必ず来るものですよね。

私は、大人になって、自分で暮らし出してから
まだどの子も見送っていないのです。
覚悟をして、
いっぱい泣いて、見送ろうと思います。

Purikoさんの肩を ポンポン。
私もそうでありたいです。
プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。