スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 新島旧邸

014_convert_20111124010325.jpg

こちらは、同志社大学創立者 新島襄先生が
妻、八重さんと暮らした邸宅。
素敵なお屋敷だけど
キリスト教の牧師さんらしく
いたって質素です。
148_convert_20111124010620.jpg
新島先生の書斎。
ランプも純白。

撮って来た写真は、450枚あまり。
半分、整理が終わりました。

新島旧邸を案内して下さった職員さん。
同志社大学で資料を見せて下さり、急な質問にも
答えて下さった職員さん。
お忙しい中、お時間を取って下さった広報の方。

皆様、有難うございます。

取材に行かなければ、得られない事は
資料写真ではなく、その場所を守っている方々の思いです。

同志社大学の創立者、新島襄先生への尊敬の念は
実際に同志社大学の関係者の方にお会いして、
あの広大な、歴史あるキャンパスを歩いてこそ
分かる、思いの重さです。

そのことだけは、気持ちの中に
ちゃんと置いて、描いて行こうと思いました。


今は、ネームとカラーとびらの仕事です。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

幕末もののドラマに出てくることがあるので
奥さんの八重さんの方が有名な気がしてしまいます。
ドラマでは人間性や人柄よりも
強い女性としてしか描かれてなかったので
少し不満だったのを覚えています。

こんにちは

僕もしよりさんがどんな風に描くのか凄く楽しみなんだ。
頑張ってね。

たかのゆき先生へ。

コメント有難うございます。

八重さんは、あまり自分の事を語っていません。
「女だてらにスペンサー銃を撃ち」や
「女だてらに籠城戦」とか
「新島先生を女のくせに呼び捨て」とかとか
そんなあたりから、強い女のとして描かれたのでしょうか。

昔、すーちゃんが演じた八重さんもお強かった・・・。
夜襲に出る時、忍者っぽい扮装をしてたのが
当時見ていても「?」でした。

クリちゃんへ。

有難う。クリちゃん。

よく言われている「女傑の八重」には
ならないと思います。
「根性の八重」・・・なのかなぁ?
プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。