スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、ヘトヘトでした。

今日の午後着で、送ったはずの
単行本のカラー原稿が届かないと
夕方、編集部から連絡があり、わたわたでした。(-_-;)

それから、追跡をかけても
なかなか見つかったと、連絡がなく
1時間を越える頃には、胃に鈍痛が・・・(´;ω;`)

カラーです。
表表紙と、裏表紙。
どちらも時間をかけたものです。(出来はともかく。(`・ω・´)
2度と同じ絵は描けないし、
何より、描き直すにしろ単行本の〆切も近く、時間を取れるのだろうか・・・と
悩んでいたところに
編集部から「見つかりました」と連絡が来ました。
良かった。

コンパクトな書類等の荷は、紛れやすいみたいなんですね。
これからは、ダンボール箱に入れて
原稿を出そうかな。
時間があったら、最寄駅まで届けようかな。
うーん。やっぱりもういっそ、データー入稿でしょうか。

そんな感じで、今日はヘトヘト。
でも、無事だったので良かったです。


9月14日発売。「清らに たかく」1 は
幕末の内戦 戊辰戦争の終わりまで収録です。

この後の歴史で、日本は戦争に突き進むも
広島、長崎の原爆投下で叩きのめされ
67年目の今日をむかえます。

今日のこの日に、東電の映像が部分公開され
避難所で生活し、郷里を失い、
線量の高い地域で生き抜く人々がいます。
誰かが、どんなに汚くて、自分の保身しか考えられなくても
普通の暮らしを大切に生きる人々の
強さは普遍なのだと信じます。


戻ってきたカラー原稿
コミックス
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

よかったですね〜ほんとにこういうことはへとへとになります
私も仕事上よく送るのですが たしかに大きくしておかないと
捨てられたりもしましたので それは大事かもです
ああ恐ろしい…

デザインはデータ入稿が当たり前になってありがたいです^^;
予約して購入いたします^^小梅ブログでも
紹介させてもらって良いでしょうか?

No title

「鶴ヶ城会会報」の原稿締切が7月31日でした。
いつも原稿は何人か1日2日くらいは遅れます。
結局明けて3日頃から編集始めます。

ところがっ!今月は土日の4日5日と孫のとこへ行かなきゃなんなかったので、
今頃修羅場になっております。

連日の夜更かしでお疲れモード。
とうとう我慢できなくて、隣のリオンドールへ。
牛乳もなくなったし、今日はポイント入力日だしって。
で、買ってきました。JOUR9月号。
さっそく八重さんに会いに。

今月号も泣きました。八重の清らさ強さ気高さ。
そして川崎尚之助、最後まで会津武士として、生き抜き、最後は八重を愛しながら…

尚之助の便りを、会津の復興を京都で待つ八重のシーンに移るページ、
「ピーーーロロロロ」…そして八重のUP、このシーン好きです。
八重の表情が好きです。すっご、いいなあ!

先日八重と襄の過ごしたお家を見てきたばかり、
八重の足跡を訪ねてきたばかり、
大汗かきながら若王子を登り、お墓参りをしてきたばかり。
なんだか涙があふれてどうしようもありません。

編集(今号は八重特集なんですよ)そっちのけで夢中で読んでしまいました。
単行本が出たら教えてってみんなに言われてます。
さっそく会報にお知らせ載せなきゃ。

わっ今夜も夜更かしになりそう。明日にはデータ送んなきゃ。
ふつう6日あたりは発行なんですよ(汗)。

これから先、襄さんとの絡みが多くなりますよね。
楽しみです。頑張ってくださいね。

(9月号で出てきた一ノ堰はうちの近くなんです。
あの八重の父上のお墓のある一ノ堰光明寺のね。
静かだったあのお寺も、このところちょっとにぎやかになってるようです。)

No title

肝心なこと描くの忘れました。
原稿無事でよかったですねェ。

はらはらされたと思います。
見つからなかったらどんなに大変だったでしょう。
手書きのものは2度と同じものが描けませんものね。

八重さんの素敵な扉絵、裏表紙、ワクワクします。
楽しみに発売を待ってます!!

会津の血

今、会津に関係するお話をかかれているのですね。
本屋さんで確認してみます。
実は、私の祖母は会津出身なのです。
しかも旧姓は『蒲生』です。
先生はご存知だとは思いますが、戦国武将の蒲生氏郷(がもううじさと)公の直系にあたります。
母が小さい頃、葵のご紋が入った器などがあったそうですが、欲のない祖母は他人にプレゼントしてしまったそうです。。。
歴女な私からしたら、もうなんとも惜しい話。。。
大正7年生まれの94歳になる祖母はまだ一人で生活しています。
昔からの意志の強さ、芯の強さは本当に天晴れです。
そういう点でも、会津魂が息づいているんだと思います。
祖母にもこの漫画の話をしたいと思います。
さすがに目も悪く、耳も悪くなっているので、名古屋市内で文通していますので、その中で触れたいと思います☆

No title

ドキドキドキ・・・・
カラー原稿、見つかって本当によかった!!!
手をかけた生ものですもの。同じようになんて描けないでしょう。唯一無二。
よかった^^v

こんにちは。

お疲れ様。
原稿が無くなるって考えただけでも頭がイタイよね。

No title

原稿、無事に見つかって良かったですね。
そういった点では、入稿がデジタルですと元データが残っていれば何度でも同じ物が送付できるので便利ですね。
が。
回線が死んだら、パニックです。
3.11の日は、納品日でした。
データは12時に送ったので間に合ったのですが、その後の修正等は回線が復旧するまで大変でした。
また、別の時には落雷で回線が死んでエライ目にあった事もあります。
デジタルのやり取りだと互いにリアルタイムで出来ると思ってるので、何か障害が発生した時にかなり焦ります。

ちなみに、入稿は宅配便とか利用されてるのでしょか。
だったら、会津に住んでしまえば良いのに(笑)

No title

しよりさん良かったですね~
9月14日が楽しみです

広島、長崎のことがあったのにどうして日本は原発を推進したのか・・・
信じられません
政府もアメリカの言いなりだったのでしょうか?

何も考えずに電気を使っていた自分も同罪なのかな…と思うけど
せめてこれからはもっと何が一番大事なのかを考えながら
生きて行きたいと思っています

みきたろうさんへ。

「捨てられたりもしました」なんて、
みきたろうさん、そんな恐ろしい・・・。

データは、手元に完成原稿がない、という事に
抵抗があって、避けてたのですが、
紙の完成原稿を一杯抱えても、引越し不便だし、
虫もわくしヽ(´Д`;)ノ
1番怖い紛失を考えても、潮時ですよね。

小梅ブログで、ご紹介して頂けるなんて、
感謝感激です~!嬉しい!
有難うございます。

Mayumiさんへ。

今頃は、編集作業も終わって
少しはのんびり出来ていますか?

リオン・ドールの話題に和みました。
本当にお隣なんですね。
父上権八さんのお墓もお近くとは・・・。
光明寺は、野口先生に連れて行って頂いて
お参り致しました。
この辺りが、激戦地で、父上は戦ったんだなぁ、と思いました。
少し先に行くと、高橋庄作酒造さんがありますよね?
高橋のおじさんが
「戊辰の頃、この辺り一帯、うちも酷い目を見たんだ」と
話されていました。
武家は武家。町方は町方の。農民は農民の辛さ、
立場の違う視点がありますよね。

権八は開城の5日前まで、生存していたそうです。
ギリギリまで、生きて戦い、
家族と会津を守ろうとしてくれていたんだなぁと思いました。

Jour読んでくれて有難うございます!
お褒め頂いて恐縮。嬉しいです。
次から、京都編になりますが、
会津女として、凛と生き抜いた八重を
描きたいな。と思っています。

あやさんへ。

お祖母さまが、会津出身で蒲生様の直系とは
すごいです。

会津女の意志の強さ、優しさ、我慢強さを
お祖母さまは、受け継がれていらっしゃるのですね。

私が、会津に惹かれたのも
絵蝋燭屋さんを営むご夫妻に
お会いしたからです。
そのおばさんが、すてきで、
会津が知りたくなって、今「清らに たかく」を
描いています。

あやさんは、歴女なのね。
私は、お恥ずかしのですが、
全然で・・・日本史の授業中は
ノートにパラパラ漫画を落書きしていました。
だから、戊辰戦争も一からの勉強。
監修の先生あってこそ、書けています。
間違っている事もあると思うし、
これから、新しい史実の発見もあると思います。

でも、会津の想いだけは
まっすぐに描けたらなぁ・・・と思っています。

お祖母さまに宜しくお願い致します。

ほんなあほなさんへ。

えーん゚(゚´Д`゚)゚
ほんと、見つかって良かったです。
御中元時期は、危険がいっぱいです。

でも、宅配さん
一生懸命見つけて下さって
ピャーと、編集部に届けに来て下さったって(*´∀`*)
有難かったです。

クリちゃんへ。

うん。ほんとほんと。
頭も胃も痛くなりましたよー。

でも、見つかって感謝です!

ちゅらさんへ。

あ。回線が死ぬ。データが飛ぶ。
怖いですね!

3・11の時は、大変だったんですね。
もう、大変でしたよね。
でも、やっぱり ちゅらさんもお仕事されてたんですね。
私も、「永遠のはじめ」を描いていて
急遽、ネームを変えたなぁ。
いろいろ悲しかったし、何だか、何かが変わってしまいました。
宅配も大混乱だったし、
今回のプチ事故なんて、あの頃の混乱に比べたら
ちっさな、可愛い事ですよね。

会津に住んでしまえば・・・って(*´∀`*)

アビmamaさんへ。

有難うございます。
編集長が「発売日は、どっちでもいいですよー」と
行って下さったので、
「15日の大安!」と言ったのに
14日の仏滅になってる~(つд⊂)

でも、外国じゃ仏滅なんて無いですもんね。
気にしないぞー(つд⊂)

うろ覚えなのですが、福一の原発建設は
アメリカ側のパックセットで、
海沿いの原発にタービン建家が地下という
有り得ない設計図のまま、建設したと
テレビで見た覚えがあります。

高度経済成長の中、戦後をのし上がる為に
大量の電気が必要だったのかも知れませんね。
利権も生んだのでしょうね。
私達、庶民には分かんないほどの
金の力もあるのでしょうね。

「絶対安全」と言われて、のこのこ信じていた自分の甘さに腹も立つし、
福一の電気をジャブジャブ使っていて
申し訳なく思います。

私も、何が大切か考えて
生きて行きたいな。と思います。

No title

リオンドールのチラシ、ゲットしました。
相方がキープしておいてくれてました。
永久保存版です(笑)
そういえば昔、リオンドールはライオンドーでした。

>会津に住んでしまえば・・・って(*´∀`*)
入稿が宅配便なら翌日には着くのでは?
データ入稿ならそれこそ、一瞬です(笑)
アタシも主な取引先は東京や大阪でしたよ。

あ、そうそう。
太郎庵の「八重の夢」食べてみました。
しっとりしてて美味しいですね(^^)

ちゅらさんへ。

チラシ、見て頂いて有難うございます!
この後、八重の家族も出て来ます。
大河の前に、皆様に八重を知って貰えるきっかけに
少しでもなれると嬉しいです。
そして、お買い得品を紹介して行きます!

「太郎庵」さんのすごい所は、
企画開発力と、どんどん美味しく改良して行く所ですよね。
お菓子への情熱に溢れていらっしゃる!
スゴイです!

そうなんですよねー。
次、引っ越すんだったら、会津かなーと思っています。
でも、毎晩飲みに出て、仕事にならない予感もします。

プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。