スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御廟

おいら、分かってたんさ・・・
おいら、隠してたんさ・・・

隠し事が露呈したのは、座談会後の2次会の
ラーメン屋さんの席で。

野口先生の「松平家御廟には、行ったでしょ?」の問いかけに
嘘がつけず、「行ってません・・・」と答えたのさ。
正直者のおいら・・・。

「八重を描いていて、松平家の墓に参ってないとは何たる事か、
 明日、行きますよ!」
多分、こんな感じのお叱りを受けまして
急遽、御廟に行く事に!

御廟、行くべきと分かってはいたんですが
山の上にあるんですよね(-_-;)
大変だよーと、タクシーのドライバーさんから聞いてたりもして
見ないふりしてたんですよね・・・。

翌日
山道


ほら・・・心折れそう・・・・・・。

八重さんの眠る同志社墓地も山の上で、きつかったんですが
こちらは、大きな石段が埋め込まれていて
足を思いっきり上げて、登っていく急勾配。
うーん・・・松平様の方が、ハードでござる。

御廟 山道
登りきりました!
膝が笑っています。
野口先生は、ピンシャン。

御廟
石碑を支える亀さん。

御廟 亀
この亀さんは、皆 北を向いています。

「どうやって、こんな山の上まで亀を運んだんですか?
 大変じゃないですか?」と、ポイントのズレた質問をする松尾に

「人力で、積雪の頃あげたみたいだよ。雪で滑らしながらね」と
答えてくれる野口先生に

「寒いじゃないですか!」と、アホな私。

皆様、お気づきでしょうが、私 歴女じゃございません。
会津が好きで、八重を描くに至った
怖いもの知らずの馬鹿者なんですね。(-_-;)

容保様
容保様が眠られています。
趣味に走ることもなく、会津を思い、ひっそりと
人生を終えられた容保様。
今も、会津を見守って下さるかのようです。

あー・・・この後、あの石段を下山か・・・
前日の雨で、ツルツル滑るし、手すりないし、
こえええー(/_;)と、思っていたら、先生が
「ちょっと、ここで待ってて、車取って来るから」と。

道路が、山頂まで通っているじゃないですか!!
他のお参りの方々が、路肩に車を止めて
石段ひとつ上がる事なく、御廟に参られている!

先生曰く、「苦しい思いをして、参る事に意味がある」そうです(/_;)

でも、ひとり石段を下山されて、車を取って
山頂で拾って下さった野口先生に感謝。優しい。(*´∀`*)
有難うございます。



タテカン
町中にたくさんあった、八重物語。
襄と八重の後ろ姿が微笑ましい。

ワッフル
稽古堂さんの前の「花咲」カフェさんで
会津の友人達と食べたワッフル。
八重が襄の為に使ったのと同じワッフルベーカーを
オーナーさんがオークションで取り寄せたのですって。
八重さんと襄先生を思いながら、食べました。
ご馳走様!

向瀧
今回、泊まった向瀧さん。
南天の間です。(*´∀`*)


楽しかった会津。
そして、帰宅したら〆切の心配。

今月、どう考えてもウルトラキツキツ〆切なのですが・・・。
この山を登りきれるのか?
私・・・・・・・。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

おつかれさまです
この亀の形すごい〜かっこいい〜
座談会聞きたかった^^扮装されたんですね
いいな〜^^
会津東京のブロともさんが先日旅行して写真をアップ
しておられて 自然豊かなところだな〜とみとれました

みきたろうさんへ。

そうなんです!会津は自然豊かです。
お水と土がいいので、会津米の旨いこと!
ぜひ、会津に来きてみて下さいね!

亀、かっこいいですよね。
誰が作ったんでしょう?
多分、松平家をお守りする亀だと思うのですが
お顔が、未来ちっく。
戦闘怪獣系なんですよね。

扮装したら、皆さん
笑ってくれました。
笑いがとれたーよかったーと
元関西人の血が騒ぎました。

今月号の「清らに たかく」ですが
襄の好物の大福を売っているお店を
「小梅」やさんにさせて頂きました(*≧∀≦*)
事後承諾です。メンゴ!

こんにちは。

心温まるお話だね。
そうそう、やっぱり先ずは身体を張って行かないとね。
チョミさんはきっと、む~~~り~~~って言うよ。

さ、楽しい思いをした後は頑張ろうね。

お酒美味しいって喜んで飲んでるよ。
いつもありがとう!

No title

「苦しい思いをして、参る事に意味がある」野口先生、ステキな方だわ!
しよりさんのこの体験が、きっと〆切りの山にも生かされるはず!
頑張って~
で、〆切りを超えたら、筋肉痛じゃなく、美味しいもんがきっと待ってるわよ~

三日遅れのジュールをゲ~ット♪♪

しよりちゃん。
お晩ないやした。
先日は、楽しい夜をありがとうござんやした。

本日、12月号を読ませていただきました。
先月おじゃました同志社の写真を含めてブログにアップしました。
見てみてくなんしょ。

No title

こんばんわ。

御廟お疲れ様でした。
私はいつも御宿東鳳の先からショートカットで行っちゃいますよ。
だめですかね。

今月号、拝見しました。
毎晩残業続きで読む暇なかったんですが、やっと今晩読むことができました。

今回は大変でしたね。お疲れ様でした。
でもとっても素敵に仕上がってる気がします。
ホンワカと暖かい空気が流れてますよねェ。

八重がだんだん素敵になっていく気がします。
このまま幸せがずっと続きますようにと祈らずにはいられません。
最後のシーンのワッフルメーカーがまた素敵!

クリちゃんへ。

そうそう・・・
一生忘れない思い出になりました(^_^;)

お酒、美味しかったでしょ?
一押しの蔵です。
応援してあげて下さい!

ほんなあほなさんへ。

そうなんです。
野口先生は、本当に素敵な大人です。

私も一応大人なのですが、
こんな人でありたいなぁ、とか
こんな大人になりたいなぁ、と思う人が
会津には多い気がします。

だから、会津が好きなんですけどね(*´∀`*)

パワみと様へ。

ブログ、拝見致しました。
いつも有難うございます!
パワみと様も、ご多忙な毎日。
体に気をつけて下さいね。

また会津で!

Mayumiさんへ。

ショートカットでOKだと思います!
あの石段は、キツイですよー(/_;)
でも、いい思い出になりました!

八重さん、この後いろいろお別れが来るので
今月号は、ラブラブな感じで描いてみました。

ワッフルベーカーは、Mayumiさん達と
一緒にお城で原物を見た成果かも!(*´∀`*)

御廟

こんばんは。
お忙しい中の会津訪問、お疲れ様でした。
初御廟だったのですね!(^^)

実は私も6月に訪れましたよ。
そして、私もクルマで簡単に行けることを知りませんでした!!
(今知ってショック!!)
・・熊に遭遇するんじゃないかとドキドキしながら、
やっとの思いで登って辿りついた時には滝のように
汗が吹き出しましたよ。。

「苦しい思いをして、参る事に意味がある」
素晴らしいですね。何事においてもきっとそうなんですよね。
楽して得るものなど、たいしたことないのかもしれません。

るるぷぅさんへ。

コメント有難うございます!

御廟・・・熊出るの?
熊いるの?(゚o゚;;

八重さんの同志社墓地は、猪に怯えて
観光タクシーを奮発し
ドライバーさんに同行して貰うというビビリ具合・・・

でも、この苦労は忘れないですねー。
プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。