スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「八重」本日発売です。

八重 2

お久しぶりです。
もう、読んでくれている人いないかも(^_^;)ですが
宣伝なのですが(^_^;)

本日発売の「エレガンス・イブ」に
「八重 -会津の花-」が掲載されております。

籠城戦は「清らに たかく」で、こりたと言うか・・・
本当に大変で、時間がかかって、
何度も描き直した割に、絵が決まってなかったり
「もう、描く事もあるまい」と思った籠城を
また、描いているよー(-_-;)私・・・。

心に余裕も無くなって、夢の中でも
ネームや下絵を直してたり
「あ!そうか、こう描けばいいんだ!もっとよくなるじゃん!」と
思って、飛び起きたら、たいした解決策じゃなかったり・・・
まさに夢から覚めるとは、このことなり・・・。ガックリ。

そんな状態の中
うめが、吐いている途中に発作のようになってしまい
猫の顔色が変わるのを初めて見たというか
もう、これはお迎えが来るというか
でも、お医者に連れて行く途中で死んでしまうというか
というか、動かせない感じで

年も年で、大往生なので
見送るつもりで、発作が終わって、ヘロヘロで寝付いたうめを
見守りしつつ、原稿を描いていたのです。
(〆切ギリギリだし、というか、破っていたし(´д⊂))

でも、何日か過ぎて
原稿が完成して行くにつれて、元気になってきたんですよ。うめ。
お水を飲みだして、ごはんを食べて
今や、いつもの痴呆鳴きも復活。

いろいろヒヤヒヤだったなぁ・・・今回。

そんなこんなで描きあげた「八重」です。
どうか、アンケートをお願い致します!

後、私の小学校時代の幼馴染が
産経新聞のえらい人になっていて
仕事を下さいました(*´▽`*)

月1で、産経新聞の夕刊に描かせて頂きます。
産経夕刊は関西地方だけの発行なので
他の県の方は、ウェブで見られまーす。

「会津、京都 そして八重」のタイトルで
年内描きます。
1回目は、今月の28日(金)に掲載されます。

また八重かい、と ツッコミなきよう。
八重が好きなんだよー。

宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

スマホでも応募できるようになっていたので、早速アンケートの応募させていただきました(^^)
後1回で終わってしまうと思うとちょっと残念な気もしますが、次も楽しみにしています。
シリアスな中にも、「キッ」に続き、「シッカ」も( ^ー゚)bグッ!

No title

しよりさん読んでますよ~『あっ!更新された~』と飛んできました(笑)

私ももちろん八重さん好きですよ~アハハ~

うめちゃん良かった~
もっともっと長生きするんだよ~

こんにちは

書き上げたんだね。
これはチョミさんに言って買ってきて貰うよ。
アンケートもね。

産経新聞か。
硬派な感じだね。

うめは凄いね。
生命力に溢れてるね。
この夏も乗り越えて貰おうね。
じゅんちゃんと競争だね。

きゅうじさんへ

ありがどなし!
「イブ」スマホデビューすたんですね。よがったなし!
アンケート、ありがどなし!

きっと、もう漫画誌で八重を描く事はないだろうから
最終回は悔いのないように描きますね。
(でも、リオンの八重ちゃんと、産経さんでは
まだ八重を描けるのです(*´▽`*))

宜しくお願い致します。

アビmamaさんへ。

見捨てずいて下さって、ありがどなし!

うめの発作は、怖かったー(´д⊂)
両目に涙ためてるし、舌の色もおかしいし
もう、アカン。と思ったけれど
猫の生命力は計れないですねー。

今、ピンピンして
ウンコハイで走ってますもん。
私も、うめを見習って頑張るです。

クリちゃんへ

じゅんちゃんには、かなわないなぁ。
美味しい牛乳飲んでるもんね(*´▽`*)

産経新聞の夕刊は、なんかホッと出来る感じの紙面を目指しているらしくて
一応文章も私が書いているのですが、
固かったみたいで、幼馴染の記者がくだけた感じに直してくれてました。
「~ですって」みたいな口調に。

「八重」も宜しくお願い致します(*´▽`*)

No title

私もスマホ、というか携帯で、いまさっきアンケート応募させていただきました♪ ハガキより断然ラクでいいですね(^^)v

今回は、驚くほど思い切った内容で驚きました(←驚きのあまり日本語も壊れてます(^^;))。NHKではまず描けない内容ですね~。
白虎隊が親しまれているところで八重ちゃんが微笑んでいたり、唐人凧など、細かいところで好きなシーンは(今回も)色々あるのですが、なんと言っても尚さん・・・泣けました;; 愛しい八重を戦士として覚醒させなきゃいけないところから、最後の別れに至るまで(ToT) この別れのシーンはNHKにぜひパクっていただきたい!と思ってしまいました(^^;)

次回、会津の花が再び咲き誇るのを、今から首を長くして待っています♪

ネコちゃん、無事に治ってよかったですね~(^^)

K&Uさんへ。

アンケート。ありがどなし。
スマホ便利でいいですよねー(*´▽`*)

内容、思い切ってたかな?(^_^;)

実際の尚さんと八重は、どんなふうに戦って
別れたのかなぁ・・・
知りたくないけれど、やっぱり考えてしまいますよね。

最終回、頑張ります。

??様へ

まず、ご訪問有難うございます。

会津視点なのは、私が会津を愛しているからです。
また、私は誰かに強制されて漫画を描いているわけではなく、
表現者の自由があるという事もご理解ください。

会津は、明治以降 賊軍、会賊、朝敵と汚名にさらされて来ました。
自分たちの生まれ育った土地に誇りを持てない時代が
近年まで続いていました。

新政府軍が、日本の夜明けを運んだと、ドラマや小説で
志士として、何度も取り上げられた影で
会津は肩身が狭かったのです。
会津側から、会津の視点で描く事が
誰かを言葉汚く罵る事でも、何かを正当化する事でもないと
思っています。
両者のドラマ、物語が出揃うことが、公平性ではないでしょうか?

??様のご意見は、有難く受け止めさせて頂きますが
「隣国の云々」という表現を私は好みません。
多分、隣国に指定される国に、私は友人がおりますので
申し訳ないのですが
コメントを削除させて頂きます。

支えあって行くという、??様のお考えは、
素晴らしいと思うし、共感致します。
福島は、まだまだ酷い状態で、
会津も今年だけの賑わいだろうと、推測されます。
東北、福島を忘れず、これからもエールをお願い致します。

No title

お返事ありがとうございます。
「表現者の自由」確かにあると思います。
けれど、大好きな作家さんの表現が子供と一緒に
読むのはちょっと…と感じたのが正直なところです。
…支えあって行くのは素晴らしいことではありません。
本当に当たり前の当然のことだと思います。
それから遅くなりましたが、『うめちゃん』良かったですね。
我家の娘(ネコchan)は15歳で突然でした。
だから『うめちゃん』には、もっともっと
長生きしてほしいと思います。

お忙しい中、お返事本当にありがとうございました。

??様へ。

返信有難うございます。

確かに、お子さんがひとりで目を通すのには
どうかと思います。
お子さんが、幼い場合
父兄の判断で目に触れないようにされるか
ご説明をされるか、ご判断をお願い致します。

私が描きたい事は、故郷を戦場にされた者の
恨みは、戦場とした者達が考えるよりも深いという事です。
それほど、戦争は人を傷つけ、子供、女性、老人を
巻き込む、全て言い訳の出来ない愚かな行為だと言う事です。

それを心に留めておく事は、その土地に生きる者と
接する時、大きな意味を持ちます。
それは、現在の福島で原発で土地、家、コミュニティを失くした人々に
多く当てはまる事だと思います。

そして戊辰戦争で、会津社会が消滅し
それでも、何十年もかけて蘇った会津の強さを描きたいのです。
最後まで、読んで頂けると嬉しく思います。
有難うございます。

うめ、持ち直しました。
ありがどなし。

No title

遅ればせながら、拝読させていただきました。
えっと。
レスの流れが見えないので…余計な話を。
残念ながら、ウチのスマホではアンケート送れませんでした。
なので、今朝、ハガキで出しました。
1週間以内の集計には間に合うかと思うのですが、年賀ハガキで出したので来年のお正月に着いたら、ご免してくなんしょ。

ちゅらさんへ。

有難うございます!
ハガキ職人して頂いて、ありがどなし。
スマホで送れず、申すわけねぇ。

実際のところ、女性誌の場合
毎回送る方が、同一で
だから、順位も毎回同じな事が多いのですね。
そのアンケに何の意味があるの?と思っていたのですが
「でも、アンケないと、会津の漫画も描けませんよ」と
言われると、このように赤裸々にお願いするしかないのが
辛い気持ちです。
読んで貰えているだけで、十分嬉しいのに
このうえ、ハガキ職人までお願いするのかよー(´д⊂)と。

申し訳ありません。
でも、本当に有難うございます。

No title

本さ付いてる紙切ってぇ、ハガキさ貼っつけるだけだぁ。
書ぐのは数字が多いし、てぇした手間でもねぇ。
さすけねぇ、さすけねぇ。
気にしねぇでくんちぇ。

むしろ、男の名前で出して編集部でいぶかしまれないか、と、ふと思ったり(笑)

No title

八重読みましたよ!
さっそくアンケートを出しました。
たくさん来るといいですね。友達にも声かけました。

今月号の八重も尚さんも素敵でした。尚さん、前作の八重んときより素敵ですよ。別れ方もよかったな。

最終回楽しみにしてます!

大河の八重も泣けましたね。当日は忙しくて見れなかったので、やっと今日見ることが出来ました。

西郷家の21人の自刃も泣けました。
わかってることでも何度見ても泣けます。

現代の会津と昔の会津と交互に表現されてるのも、
しかも震災のあの日の「読み聞かせ」と言うのも感慨深いものでした。

うめちゃん元気になってよかったですね。
最終回まできっと応援してくれてるだと思いますよ。
もちょっと長生きしてほしいですよね。

健康に気を付けて夏バテしないように頑張ってね。


ちゅらさんへ。

ありがどなし。
今度、会津でいっぺぇやんべ。

男名でも大丈夫です。
幼馴染の男子もアンケ出してくれてっから。
ありがてぇこったぁ。(*´▽`*)
ありがどなし!

Mayumiさんへ。

ありがどなし。
お城の観光客は、少し落ち着いて来ましたか?
秋の会津祭りでは、また賑わうのかなぁ。
今年、会津に来てくれたお客様が
来年の会津にも笑顔で来て下さるといいですよね。

私も、大河を見ましたよ。
辛い回でしたよね。
分かっていたけど、悲しかった・・・。

脚本をホテル缶詰で手直しされていると聞きました。
もう、ここまで来たら、山本さんの思うまま最後まで
書かせてあげたいなぁ・・・。

今回、八重を3回で描くと決まった時に
尚さんを描こうと思ったんです。
戦中にベタベタして、どうかな?とは思ったんですが
描いてしまいました。(^_^;)
後、今の会津を、最終回で描けたらと思っています。

お友達にも、アンケートのお声がけを有難うございます。
皆さんがアンケート出したよ。と言ってくれるのが
嬉しくて、お手数をお掛けして申し訳なく思います。
有難うございます。

Mayumiさんも、体調を崩されないように。
私も、うめも頑張ります。


No title

んだない。会津でいっぺぇやっが。
会津さ来らった時ぁ、連絡くんちぇ。

ちゅらさんへ。

んだな!
今度は、秋に行くっす!
飲みましょう!!(*´▽`*)
プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。