スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老猫介護



昨年の秋が、うめの寿命と
動物病院で言われてからも(老衰でね)
秋を過ぎ、冬を過ぎ、もう夏やん。
生きているうめ。

厳密には、医者の言った事は正しくて
昨年末にうめは、うめではなくなったのです。
ある朝起きたら、完全に失明して、痴呆していたのです。
多分、脳の血管切れたんじゃないのかな?

私を認識できないものだから、深爪を切ろうとしたら
本気で噛まれて流血とか、
「うぉおうぉおおおー!!!」と
衝撃の絶叫とか、(それも頻繁)
自分が寝ている所に大ウンチとか、(最近はなくなったけれど)

足もよろよろ、よたたた。なので
寝床から数歩で行ける場所にトイレを設置。

それでも、食欲はすごくあるのですよ。
心臓が強いと病院で言われたから
この状態でどこまで行くのかは分からないけれど
猫は、思いのほか長生きです。

いろいろ覚悟をして保護しないと、
命だから、大変。

でも、猫たちがいなければ
私のような、怠け者でめんどくさがりは
なんとなく、生きる事さえ頑張れなかった気もします。
猫がいて良かった。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

うめさんは何歳ですか?

うち(というか、相方宅)にも、けっこう年な猫がいまして。
いま14歳くらいです。
まだ相方と同居してた時に、生後半年くらいでウチに迷いこんできました。
「猫たちがいなければ、なんとなく、生きる事さえ頑張れなかった気もします。」って分かるような気がします。
また、うめさんも良い飼い主さんと出会えて幸せだと思います。

ふと。
「グーグーだって猫である」という映画を思い出しました。

No title

うめさん失明してるんですねそして色んな症状も
大変だけどしより先生のこと本当にたよりにしてるのでしょうね
私は初めての猫ですが ほんとうに猫と暮らせて
良かったと思う毎日です

こんにちは。

じゅんちゃんも最後はちょっとボケてたからね。
耳も遠くて。
出も元気に牛乳飲みに来てたよ。
本当に最後は3日間くらいだったかな。
逝く時もさらっと行ったよ。

No title

うめさん久しぶりですね~
いくつになったんでしたっけ?

私の友達のニャンコは28歳まで生きたからね
最後はやっぱり目が見えなくなって大変だったって

家の5ニャンは年齢が近いから一斉に老いるんだな~と思うと大変だ~(笑)
でも家族だからね!ちゃんとお世話しないとね

ちゅらさんへ

この春で24歳になりました。
目も見えないし、耳も聞こえないし
目の前のお皿のウェットフードさえ分からないですよ~
正直、大変。
結構なストレスです。
でも、誰より長く生活を共にしたのが
うめなので、最後まで看取るよ。
動物を養うということは綺麗ごとじゃないなーと思います。
小さな猫でさえこうなのだから
人間とは暮らせない、養えないと思います。

みきたろうさんへ

有難うございます。
完全に痴呆したうめにとって
私の存在を分るかどうかも謎なのですが
どえらい食欲と
グルーミングを喜ぶ点では
まだ楽しい事があるんだから、いいか。と
思ったり。
歩行も困難なので、もう少ししか歩けないし。

でも、一時の片時も目を離せない状態からは
脱して、不自由ながら元気です。

クリちゃんへ

じゅんちゃん、なくなったんだ・・・。
そうかぁ。牛乳たくさん飲んで楽しいにゃんせいだったよね。うめは、長引く子ですよ。
仔猫の頃から、粘着質だったから
生きる事にも粘着するのでしょう。

アビmamaさんへ

ありがとなし。
24歳ですよ~。
老猫とは思えない、目の前のテレビの音量を
かき消すくらいの痴呆鳴きがねー
起きている時は、ほとんど痴呆鳴き。
ペット可マンションで、上の階に小さなお子さんがいて
音を立てるので、相身互いで見逃して貰っている気がしますが、これ普通なら苦情もの。退去もの。

最後まで面倒をみて行くけれど
もう保護はしないですね。
それほどこれは、大変です。
若猫の時の病院通いにかけた大金よりも
老猫の介護は厳しい・・・。

貰ったものも、もちろんとても
たくさんなんですけれどね( *´艸`)
プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。