スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい仕事先。

ちょっと、ヘトヘト。
昨日の診察の疲れがあるのか、電池が切れたように
昼寝してしまった。
こんな時は、ミロを飲むのさ!
カルシウムと鉄分がたっぷりの麦芽飲料ミロ。
大好きなのさ♪

ちょっと気合入れよう。
ゴールデンウィーク明けには、プロットを2本提出です。
初めてお仕事をさせて頂く出版社、
双葉社「Jour」です。

私の母は10年前に亡くなりました。
その母が、元気で駅の売店で働いていた時
よく「しよりちゃん。読みや」とマンガ雑誌を持ち帰ってくれました。
(ほんとは、アカンのやろけど・・・もう時効ですよね?)
その本が、「週刊マーガレット」と双葉の「アクション」
母が、持って帰ってくれた「マーガ」でデビューして
今度は双葉の女性誌で描かせて頂く。
不思議なご縁だなぁ。と思うのです。

私は、少し抜けているというか、
判断力に欠けている所があります。
どっちの道に向かえばいいのか分からないのです。
多角的に物事を見るのが苦手で、
離してはいけない手を離し、見限らなければならない時に
そのタイミングを逃します。
机に向かって、絵を描く事しかしていない人生。
多分、圧倒的に人としての経験値が低いのだと思います。

そんなアカン私に、母が「しよりちゃん。双葉はどうや?」と
縁を運んでくれた気がするのです。
だから、頑張らなくては。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんにちは。
しよりさんのブログを読むうちに、多分ご両親を事故で亡くされ
てるんだろうなと思ってました。
早い別れでしたね。
きっと今回のことは、お母さんがサポートしてくれましたよね。

このブログでどんどん宣伝してくださいね。
どの本の何月号に何が載るのか。
私、本屋さんに直行しますから。
よろしくです。

素敵なご縁ですね。

きっとお母さんは今でもしよりさんを見守っていらっしゃるのでしょう。

人としての経験値が低いと書いてありますが、私はそうは思いませんよ?
いろんな思いをしてこられたからこそ描く作品に深みがあるのだと思います。でなければ人の心を動かすような作品などできないと思いますから。

私もしよりさんの作品をいち早く読みたいので、CMよろしくお願いします(^-^)/

チョミさんへ。

有難うございます!掲載の時は宣伝させて頂きます。
双葉は、母のサポートがありましたか!(^^)

自分に合う編集部って違うんですよね。
集英社は比較的クールと言われていて、(でも中は熱いと思う)
それが苦手と思う人もいるけれど、私はそういう所が好きだったり、楽だったり。
双葉がどんなカラーなのかは、まだ分からないけれど、
真面目でいい作品を作っている出版社なので
安心しています♪

ちかどんさんへ。

有難うございます。
でも、私に会ったらあまりの子供ぶりに
びっくりさせてしまう事でしょう・・・(^^;)
友達にも、ブログは書くな。
読者の前には出るなよ。と言われてきました。とほほ。

CMさせて頂きますね!
プロフィール

fukuyaneko

Author:fukuyaneko
こんにちは。
松尾しよりです。
マンガを描きながら、
猫3匹と暮しています。

2012年から、
会津親善大使をさせて頂いております。
皆様、
会津に来らんしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メール
ご連絡、お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。